« やっぱりイマイチ | Main | PUMP2入りびたり »

June 06, 2006

PUMP2でクライミング

日曜のT-WALLで体のキレは良かったのと、今度の土日は登山となったため、今日はPUMP2へ。

19時前に到着し、ボルダリングでアップ。19:30頃mixi仲間a-yanが到着。
まずはいつもの5.10aを。
妙な違和感を感じつつ完登。

a-yanも同じルートを完登。
次は2つの壁をまたぐ変則的な5.10a。こちらは途中で妙な違和感を感じてテンション。
同じルートをa-yanは完登。

次いでいつもの5.10bを。ここでようやく違和感がはっきりと。
実は日曜のT-WALLにミウラー(クライミングシューズ)を置き忘れたため、PUMP2に置きっぱなしの伸びきったジンボ(クライミングシューズ)を履いていたのだが、ちょっと細かいフットホールドに乗ると、滑り落ちるような感覚に。カウンターバランスでクリップ時にその違和感がはっきり出た。
再度同じ5.10bに。今度はクリップも両足をフットホールドに置いたらすんなり完登。
a-yanも同じ5.10bを。かなり苦戦していたが、ちょっと無理やりな感じで完登。5.10bRPおめでとう。

今日は調子が良いので5.10cに挑戦。
オブザベーションでどうしても解決できない個所がある。
何度見直してもおかしい。
ま、登ってみるさとトライ。が、案の定解決できない個所で止まる。
明らかにフットホールドがおかしい。遠いのだ。
ステミング(開脚)で遠いフットホールドをとらえるが、次の左手が届かない。無理やりかなりきついデッドポイントでとるしかなさそう。5.10cでこんな厳しいのか?
下でビレイしているa-yanは「左足に重心をのせろ」というが、どう考えても左足になんか重心が乗らない。左足に重心を乗せた途端に確実にフォールだ。
諦めて降りると、私の登りを見ていた人が一言。

「これ、ホールドのシールが1枚はがれているみたいなんですよ」

スタートをみると、スタートのシールの横にはがれそうなシールが一枚。

「しょうがないので皆デッドでとってますよ」

なるほど、解決できないわけだ。
妙に納得。

別の5.10cにトライ。
ところが、こちらは2つクリップした後のホールドが異常に悪い。3つ目がクリップできーん。
垂壁に近いからか?さきほどの5.10cにはないホールドの悪さ。
うーん、この5.10cはもうちょい頑張らんと無理だな。

今後は5.10a4本、5.10b2本、5.10c1本を1日の目標にしよう。

ま、ムーブは悪くない。疲れも出ない。この調子を維持できるといいな。

|

« やっぱりイマイチ | Main | PUMP2入りびたり »

Comments

おっ、調子戻ってきたみたいやね。
PUMP1でもいいよ~
多分、今回はそんなに忙しくないと思うので、定時終わりぐらいで晩でも登りに行けそう。

ところで、例の備中やけど、予定してた日は備中エリア全体で清掃とアンカー打ち替えらしくて無理みたい。。。

前穂北尾根&滝谷ドーム中央稜の計画立てようか!
北岳バットレスも。
あとチンネ差稜線も。
ついでに、甲斐駒ダイアモンドAフランケも。
なんぼでも出てくるなぁ。。。(笑

Posted by: よね | June 07, 2006 at 11:39 PM

なんぼでも出てくるな。
東京に来た時に相談しよか。

Posted by: gen | June 08, 2006 at 12:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/10422462

Listed below are links to weblogs that reference PUMP2でクライミング:

« やっぱりイマイチ | Main | PUMP2入りびたり »