« クライミングオフ in PUMP2 | Main | 休養って大事 »

June 21, 2006

昼からPUMP2

今日はとある理由で昼からPUMP2へ。
今日は初の後輩のっぽと、前回クリップ忘れでグランドフォールすれすれを演じた後輩好事中と3人で15:30頃到着。
のっぽは名前の通り身長が190cm以上あるため、PUMP2のレンタルシューズの一番大きいやつがいわゆる「ピッタリ」の状態。初めてなのに足が痛いというかわいそうな事態に。
まずはボルダリングを。
のっぽはリーチがあるぶん遠いホールドにも手が届くが、シットダウンスタートがしづらそう。あらゆる課題の核心がスタートとは...。
ムーブも私とは異なるため、自分では届かないホールドを掴むよう支持する。やっぱり一長一短あるな。身長とクライミングはあまり関係ない。

好事中はいままで全然落とせなかったきつい前傾を落とせるようになっていた。ムーブに進歩がみられる。
私はファイブテンカップの時に落とせなかった課題を落とすことができた。いい感じ。

しばらくボルダリングをしたあと、ルートへ。
松島暁人選手がいた。TUNAMIのルートを登ってる。やっぱり凄いなあ。

Dsc01343
のっぽにハーネスの付けかたと8ノットを教え、トップロープで登ってもらう。
シットダウンスタートの核心を攻めすぎたのか、途中でテンション。
しかし本当に遠いホールドに手が届くなあ。
好事中は5.8のリードをやるが、こちらもボルダリングのやりすぎが2つ目のクリップもできず終了。

私はアップ用の5.10aと5.10bを落とす。アップ用はもうレストすら不要になった。

さて、前回の変則かぶり5.10c■を。
序盤のムーブとクリップにもたつく。あれー。
Dsc01346

ヒールフックを使いつつレストしながら順調に進むも、核心でもたつきテンション。くそー。
Dsc01355

が、結局ワンテンで登りきる。ムーブは解決している。
Dsc01358

2回のトライでワンテンだから、次は行けるんじゃないか?

一息ついているとよねちゃんが到着。
ストレッチもロクにせず5.11aでアップ。5.11aくらいならラクラク登っている。
Dsc01366

次に前回のPUMP2でテンションで終わったTUNAMI壁の5.11bを。
オブザベーションしろというのにロクにせずにスタート。案の定途中でテンション。やっぱりオブザベーションは大事だなあ。
Dsc01375


私は再度5.10cを。
が、一箇所クリップに異常にもたついてしまい、結局またワンテン。
うーん。RPはもうすぐそこなんだけどなあ。

よねちゃんがファイブテンカップのビギナーBの決勝ルート5.11bを。
が、クリップ前のホールドが悪いようで、テンション。一旦降りる。
別の人が同じルートを。クリップのタイミングはもう一つ先のようだ。が、この人も完登できず。
ビレイをしていた人が同じくトライするも、やはりテンション。
負けず嫌いのよねちゃんが再度トライ。かなりいいところまで進むも核心でテンション。その後リスタートするもホールドが見つからずテンション、テンション、テンション。もう腕がパンプしているのかしんどそう。
降りてきてようやくホールド位置が確認できた。先ほどトライしていた人たちと、5.11bにしては難しいぞという結論になる。

ここでのっぽと好事中が帰宅。

負けず嫌いの私も再度5.10cへ。
が、解決していたムーブを間違え、無駄な体力を消耗してテンション。どんどん悪くなる。もはや支持力は衰退の一途。支持力に自信がなくなってくると焦ってムーブがわけわからなくなる。
あー、次回こそRPしてやる。

その後二人ともクールダウン用にグレードを落とすも、完登ならず...。今日はもう終了だ。

Dsc01385_1
PUMP2をあとにし、お好み焼き屋で打ち上げ。
よねちゃんが初めてのもんじゃ焼きを。結構イケると言っていた。
二人でマルチピッチができるクライミングジムの話や、クライミングに革命を起こす技を考えて盛り上がる。

次回こそかぶりの5.10cをRPだ!

|

« クライミングオフ in PUMP2 | Main | 休養って大事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/10614073

Listed below are links to weblogs that reference 昼からPUMP2:

« クライミングオフ in PUMP2 | Main | 休養って大事 »