« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 28, 2006

PUMP2

水曜日PUMP1に行けなかったので、ちょっとでもいいからと木曜日にPUMP2へ向かう。

TSUNAMI壁の5.11a対策のため、久しぶりにどっかぶりで似たようなのを登る。片手で保持したままぶら下がってチョーキングしたりとレストを意識してやってみる。
その後ボルダー4級スローパーをやっているとGAIDAさん登場。
こんばんはー。てか元気だなあ。

今日もGAIDAさんに課題を作ってもらう。今日は垂壁。
最初のはクリア。次の課題はゴール手前で墜落。ゴール手前のホールドはシビアだったなー。他のはきついながらもオッケー。

GAIDAさんはルートへ。てことで黙々とボルダリング。
スローパー課題。なんとかゴール手前の持ち替えまではできるようになったが、ゴールを右手でデッドポイントで取ったと思うと落ちる。ゴールもスローパー気味だからか、あるいは取った体制がよくないのか。そこに到達するまではヒールフックもバッチリなんだがなあ。他にいいムーブがあるのかも。

1日空けたものの、今日は疲れるのが早い。いつも落とせる5級も落とせなくなったところで今日は終了。
指のタコ、以前は第2関節ばかりだったが最近第1関節にもできはじめた。これはシビアなホールドを掴んでいるからだな。
スローパーばかりやったせいか指の腹が痛い。

GAIDAさんに挨拶しようと思ったが、かぶりで盛り上がっていたようなのでそのまま帰宅。お疲れさんでしたー。

PUMP2でアイシングしようと思ったが、どうせ20分で家に着くので家でアイシング。
ついでにビールもアイシングだ。
185223871_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2006

ルート撃沈、ボルダーは?

今日は開店と同時にPUMP2へ。
ボルダーエリアでアップしていると、しばらくしてしっぷろっくさん、そしてちょっと遅れてしっぷろっくさんの会社の後輩Hさんが。
3人で交互にルートを。

さて、今日は無謀祭り

まずいきなり今攻略中の5.10cを。
ムーブは既に解決済み。が、やはりレスト下手がアダになり3テン。うーん。

その後、初めての5.11aを。比較的ガバの多いTSUNAMIの緑/だ。
Imgp0212


当然だが撃沈。クリップ1コがせいぜい。だが、まったく話にならないというレベルでもなさそう。

で次が5.10d。これも1個目のクリップ後がうまく処理できない。Hさんとしっぷさんはヒールフックで解決してたけど、下のホールドで処理したほうが私には良さそうな感じ。

その後100度壁の黄×5.10cを。こちらはホールドが悪い。終了点手前のクリップができそうにないので途中で降りる。が、こいつはなんとか次あたり落とせるかも。

その後も黄■の5.10cに最トライするも、腕がパンプしており登りきれず。

最後は5.10bでいいや、と最後を気持ちよく登ろうとしたのだが、5.10bですら撃沈。

今日のルートの戦績

100度壁  黄■ 5.10c ×(3テン)
TSUNAMI壁 緑/ 5.11a ×
??壁    赤/ 5.10d ×
100度壁  黄× 5.10c ×
100度壁  黄■ 5.10c ×
100度壁  赤/ 5.10b ×

ぜ、全滅...。まあのっけから自分のRPグレードだもんなあ。

ボルダーに移動しようとするとたけさんが登場。
ボルダーのみのつもりだったが、昨日理恵さんが設定したばかりの5.11aをやるらしい。
アップの5.10bをビレイし、いよいよ理恵さん5.11aに。
いや、あれは難しそうですわ。ガンバ!

ボルダーに移動して、初級道場課題や4級課題を。
しばらくするとHさんが帰宅。
しっぷろっくさんも疲れ果て、下に。
私も腕にかなりの疲れがあるが、最後にEarth壁の茶↑4級を。

.....できちゃった。
あれ、腕に力がないほうがうまくいく?

ということで初めて4級課題を落とした。

たけさんがボルダーに。色々課題をみつつうだうだしながら、今まで手をつけなかった4級課題をさわってみる。
これも結構いい感じ。今度来た時は落とせるかも。

ルートは散々だったが、ボルダーでは成果あり。

4級に手が届いているのにルートがダメダメということは、今の私の最大の課題はレストだな。はっきりと実感。

これからもルートは5.11aを一度はトライするようにしよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 20, 2006

酔いどれ探検隊2006 粟島

毎年海の日の連休を使って島探検をしている「酔いどれ探検隊」
今年は新潟は粟島へと向かう。


事前にGoogle先生情報でボルダー向きの花崗岩があると知り、楽しみにしていたが、予報では終日雨。
よって保険でクライミングシューズとチョークバッグだけをザックに詰め込む。
7/14 23:00 集合場所の溝の口駅南の道路に向かう。
全員集合し、一路新潟は岩船港に向け出発。

途中前橋のCをピックアップ。塩沢石打SAで休憩。
Imgp0044


意外にも雨は降っていない。もしかしてこのまま降らない?
期待しつつ先に進むとやっぱり雨。新潟西ICを降りたら豪雨。路面が水溜りだらけ。
やっぱりこんなもんか。

7時半過ぎ、岩船港に到着。松本組は既に到着していた。
雨が降りしきるなか、すぐにレインウェアを着込み、共同荷物を船専用のトラックに積み、出発まで港の待合所へと避難。
酔いどれ探検隊らしく早速ビールで乾杯するか。と思ったらビールもトラックに積んでしまった。
ガマンできずにコンビニに買出しに行き、無事乾杯。
Imgp0049

10:30、フェリーが出航。
客室でトランプ等で遊んでいると、12:00頃、粟島に到着。
ちょっと肌寒い。タンクトップだからか?酔いどれTシャツを着る。
Imgp0051


島についたということで、とりあえず乾杯。
共同荷物が多いので役場に行きリアカーを借り、キャンプ場へ。
Imgp0054


テント設置を前に、炊事場で腹ごしらえ。
焼き鳥などの手の込んだ昼食も。
昼食に乾杯。

満腹になったところで雨が止んだのでキャンプ場へ行きテントを設置。
隣にトイレはあるし、水場はあるし、ここ数年にはない整った環境。たまにはこういうのもアリだな。
テント設置に乾杯。
雨がまた降りだす。

寒いためか汗が出ず、酔いが進む。見るからに冷たそうな海には入れそうにない。
ウダウダしているうちに夕食の時間。今日の夕食は牛丼。
Imgp0066


なかなかうまい。

ちょっと海に行ってみる。予想通り冷たい。泳ぐのはきびしいな。
トモちゃんのテンションが高い。酔ってる?
Imgp0077


とりあえず呑む。

夜になり海岸で遊ぶ。
Imgp0084


雨が降る中、棒倒しなどをする。
と、ケガをした人がいるとのこと。
駆けつけると瞼の上がぱっくり割れて血が沢山ながれている。泥酔して転んだらしい。
役場に電話して、医者を呼んでもらう。看護婦さんが来て、応急処置で傷はふさがった。
この日は就寝。肌寒い。酔いどれ探検隊で初めてシュラフにくるまった。

二日目
晴れ間がちょっと見えた。
Imgp0089


が、あっという間に曇天に。

朝食は各自。トモちゃんがいない。どうやら島を一周しているらしい。元気だなあ。
アルコールはまだまだある。とりあえず呑む。
Imgp0091


メンバーの何人かが釣りを始める。
Imgp0092


その頃トモちゃんが帰ってきた。
トモちゃん情報によると、すぐ近くに水の冷たい水場があるらしく、クーラーボックスの水を入れ替えることに。
水場近くにフキがあり、とって帰って調理する。
焼肉のタレを使ったが、結構イケる。

昨日ケガをしたメンバーを診療所に連れて行き、帰りは全員で食堂に行き「わっぱ煮」を食べる。
数種類の魚と野菜を煮て、さらに焼いた石を入れる。
Imgp0113


うん、なかなか美味い。

テント場に戻ると、何人かが泳ぎに。
Imgp0118


とても入る気にならず、ビールをあおる。
相変わらず降ったり止んだり。釜谷側に行ってボルダリングという計画は夢に終わりそうだ。
夕食は味噌ラーメン。これも結構いける。
Imgp0128

夕食後はすることがなくなり、ノートにドラえもん、ミッキーマウス等のキャラクターを各人が書いたりする。皆なかなかの画伯でどれも面白い絵だった。
この日は2時まで呑んだ。呑みすぎ。

三日目
昨日遅くまで呑んだせいで9時過ぎに起床。
早速朝食を。と思ったのだがなんだか作る気がうせ、もっぱら人にもらってばかり。
a-yanに栗ごはんをもらう。

アルコールはまだまだある。やはり気温が低いせいか、例年より消費が少ない。
Imgp0136


ということで呑む。

昼食は毎年恒例レトルト大会。
人数分のレトルト食品を用意し、ジャンケンで勝った者から好きなものを選ぶ。毎年子供向けカレーや、パスタソースなどの変わりものの「ハズレ」がある。
今年は全てカレー。しかもどれも美味そう。唯一のはずれは甘口のボウケンジャーカレーか。
今年はジャンケンでなく、アミダとなった。
全員の結果が出たところで意外な事実が発覚。なんとアミダ係のM君が、アミダを間違えていたらしい。途中で気づいて誤魔化していたのを近くで見ていたT君が発見。
納得できないのはラストになってボウケンジャーカレーをひいたN君。この事件は後々まで語り継がれることになりそうだ。

テントを撤収し、宿へ。
宿の食事は豪華。
Imgp0141


とにかく多い。全部は食べ切れなかった。
部屋に戻って宴会。テキーラの中に入っているサソリをT君、Oさん、Cが食べる。
Imgp0142


硬いらしい。

四日目の朝。
フェリーの時間までのんびりとすごす。
Imgp0153


フェリーに乗り、粟島をあとに。
もう今年の探検隊も終わりかと寂しくなる。
粟島は山頂をガスにつつまれながら我々を見送ってくれた。
Imgp0174

港から途中のインターまで全員で移動し、昼食をとったあと松本組とお別れ。それぞれ岐路についた。
今回はとにかく呑んでいるだけになってしまったが、それもまた楽しい。また、ここ数年ない観光島でのキャンプだったが、これもまたアリだな。
やっぱり島キャンプはいいなあ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ボルダリング道場 in PUMP2

水曜はボルダリング。

PUMP1に行こうと思っていたのだが、黒陣馬さんが体調不良ということもありメンツが揃いそうにない。
どうしようと思っているとトモちゃんが行くという。トモちゃんにとってはちょい遠いが、初級道場があるのでPUMP2へ。

19時過ぎに到着し、早速3Fのボルダリングエリアへ。
簡単な課題でアップし、4級課題攻略へ。
今日の進展はEARTH壁の手足限定の茶色↑(写真の青○)。
179641328_84


最後の一手までいった。最後の足の処理にバタつかなければゴールとれたかも。

20時過ぎにトモちゃん到着。再度3Fに上がると既に初級道場が始まっていた。とりあえずトモちゃんといくつかの課題を。久しぶりなのか動きがぎこちないが、それでも継続すればすぐに以前のように登りそうなかんじ。

初級道場に行ってみるとたけさんが。
今日の課題のいくつかを教えてもらい、やってみる。
課題はいずれも手足限定。

最初の課題は問題なくクリア。体感グレードは6級くらい?

次の課題はゴール手前の核心で失敗。ヒールフックがあまくずり落ちる。2度目のトライで完登。これは5級くらいかなあ。

次の課題は難しかった(写真の赤○)。
1度目のトライは2手目で失敗。たけさんにアドバイスをもらい手順を変えてやってみると、2度目で完登。むずかしめの5級くらいなのかな。

次の課題はダメダメ。今日は落とせないと実感。これは4級くらいだろう。

その次はスラブ課題。苦手なスラブだけあって、ショボショボ。

その後トモちゃんと合流し、トモちゃんがてこずっていた6級課題をお互い動画に撮って違いをチェック。久しぶりに自分のムーブを客観的に見てみたが、意外や意外。結構うまいこと登っている。
なんか上手くなっているかも。

トモちゃんも初級道場の最初の課題をやってみるが、核心のデッドポイントがとれず。
アドバイスしているうちに、最初と2番目の課題をトライしていた人たちからアドバイスを求められる。何度か登ってみたりしていろいろとアドバイスなんぞしてみる。
うーん、偉くなったもんだ(^-^;)いいのかよ。
でも道場は初対面の人ともお互いに応援しあったり、協力しあえてなかなか良い。これからも機会があれば参加しよう。

最後にたけさんに前回課題をひとつ紹介してもらうが、これがメチャメチャ難しい。なにせ最初の一手がとれない。これは攻略しがいがあるというものだ。
もうひとつ、今日の最終課題を。これも激ムズ。完登者はいなかったようだ。

まだまだ道のりは長いなあ。

| | Comments (31) | TrackBack (0)

July 13, 2006

ヘトヘト

このところクライミングだらけ

まずは7/9にmixiの定期練習で朝からPUMP2へ。
午前中にボルダをやって、午後にルートへ。
午後、山井さんにGAIDAさん、たけさん、ぼるびっくさんを紹介してもらう。

100度壁 赤↑ 5.10b  ○ 

Imgp0007_1


アップ用なので当然か。が、ボルダの疲れがちょい出ている。

??壁  茶■ 5.10c ○

前回落としていたのでまあOK。

さて、100度壁 黄■へ。

100度壁 黄■ 5.10c × 途中リタイア

うーん。
最後まで行っておきたいので、再トライ

100度壁 黄■ 5.10c × 4テンション
Imgp0014


Imgp0015

とりあえず最後までいけた。次あたりで落としたいところ。
この日は多くのクライマーの方とお友達に。締めに飲みにいく。

7/11 PUMP2へ。
腕に若干のハリがあるが、会社の後輩と約束していたのでボルダへ。
しばしアップ後、ひたすらに4級課題を。
いままで手が出なかったところに行けたり、あと1手でゴールという課題もあったり、ちょっとずつ進展しているのを感じる。が、4級のシビアなホールドをつかみすぎで指と腕が....。

7/12 PUMP1へ。
疲れがはっきりわかるが、PUMP1へ向かう。
この日は黒陣馬さんまいくろさん、てっちー、そしてニシさん。
ニシさんは講習のため別行動。リードを学んでいた。

さて、前回テンションしたとりでの5.10aを。

とりで壁 水× 5.10a × 2テンション
Imgp0031

あーあ、前回ひっかかったところでまた引っかかった。
アップのつもりだったのに既に腕がパンプ。

このままでは引き下がれないので、3D壁横(ららぽーと?)の5.10cを。

??壁 水↑ 5.10c × 2テン後リタイア

以前はまった個所は全く問題なくクリア。
パンプした状態だったが途中までは順調。
Imgsrc_o2

が、クリップ2つ残して、パンプした腕に限界が。
Imgsrc_o5


確実に手繰り落ちしそうなので降りた。
うーん。

その後まいくろさんのトライするボルダのトラバース課題をやってみる。
腕が...。

最後に玉砕だ。ということで5.10dを。
が、1クリップで終了。

悔しいので再度5.10cを。
1クリップで終了....orz

何度も懲りているはずなのに...。やっぱり疲れを残したままやってもいいことない。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

July 06, 2006

PUMP1へ

昨日はPUMP1へ。
私が到着すると既にmixi仲間のa-yan、黒陣馬さん、黒陣馬さんのお友達まいくろさんがボルダリングエリアにいた。
ウォーミングアップ後、「とりで」壁の水色×の5.10aを。オブザベするも視力がよくないので上のホールドが確認できず。途中までで登ることに。小ハング前までは垂壁ということもあってか、かなりラクチンに順調に登るも、オブザベできてないあたりからホールド探しが始まり、あえなくテンション。終了点手前の嫌なホールドでさらに2テンション。が、調子は悪くない。
a-yanも同じ課題にトライするが、やはりテンション。
ボルダエリアに行くと、黒陣馬さんがボルダの茶色課題をやってみろというのでやってみるが、最後の一手がとれない。
急遽ミスターを呼んで手本をみせてもらう。ゴールまでのアプローチは間違っていなかったが、最後の一手のデッドの重心のとりかたが間違っていたようだ。
なぜかその後ミスターのランジ講座になる。4人でランジ課題にトライ。一応緑/の課題は落とせた。ふうー。

169713681_88
前回PUMP1で散々打ちのめされた3D壁の5.10cにトライ。前回撃沈したホールドはあっさりクリア、その後数回テンションを繰り返し終了点間際まで行くが、下で講習を受けている人とのビレイが交差したり、ちょっとa-yanのビレイがあやしいので途中で降りる。
169713681_18
前回PUMP2でもちょっとおかしかったので、急遽ビレイ講座を。
私はクライマーとしてフォールを繰り返す。ま、フォールの練習にもなるしいいか。

到着時間が遅かったこともあって、今日ルートはこの2本だけ。
が、5.10cも前回と比べるとかなりの進展があった。アウトサイドフラッギングもきれいに決まった。一歩一歩確実に進歩している。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 01, 2006

10c祭り

今日はPUMP2へクライミング。
カメラを先週PUMP1に忘れてしまったようで、写真なしです。

mixi仲間、しっぷろっくさん、黒陣馬、a-yanと4人。
さて、今日は5.10c祭り。
以下が今日のトライ

↑赤 5.10b ○ (アップ用完登)
■茶 5.10c × (途中テンション)
■茶 5.10c ○RP(リベンジ成功。レッドポイント)
×黄 5.10c × (前回より進展あり)
?? 5.10b × (ホールド悪い。半ばでテンション)
■黄 5.10c × (前回より進展あり)

ようやく5.10cがRPできた。■黄の5.10cをトライしつつ5.10dを狙っていこう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »