« イレブンクライマー | Main | だらだらPUMP2 »

September 06, 2006

恐怖心は最大の敵

日曜日に5.11aを無事レッドポイントしたので、今日のPUMP2は緊張感のないまったりクライミングで、登ったことのない5.10aくらいから5.10cあたりをのらりくらいと登る予定だった。

後輩好事中と8%を連れて行く予定だったが、好事中は会社を休みよった。正直8%にはリードのビレイを殆ど教えていないので不安だったが、とりあえず向かう。

K井さん、ぼるびっくさん、そしてお久しぶりのGAIDAさんがいました。

まずは8%がトップロープで5.7を。
久しぶりのため恐怖心が勝ったようで、中間点にも到達できず降りる。

しょうがないなあ、と私がリードでギャラリーの水色↑5.10aを。
しばらく登っているうちに違和感を感じた。ちょっと遠いホールドが妙にとりづらい。
そこでハタと気づいた。リードのビレイでクリップ時にロープを繰り出すことと、右手を離さないことの2点しか教えなかった。
高い位置でクリップすると、その後登るとロープはたるむ。おそらく8%はそのたるんだぶんを引っ張っているのでは?
ちらりと下をみるとなんかやたらロープが一直線。
急に怖くなり、焦りが生じる。フットホールドに乗り込んでもとりに行くのが怖い。焦るとホールドも見つからん。
中途半端な体勢が続き、結局2テンもしてしまう....。orz
異常に汗かいているし...orz
しかも腕パンプ...orz

私イレブンクライマーなんですけど。

その後8%はダイヤモンド壁の5.8をやるもこちらも完登できず。
リードのビレイは数をこなさないと上手くならない、物凄く怖かったがいつもアップで登っている100度壁5.10cをやる。
やっぱこわい。
が、なんとかこちらは完登。

クライミングにとって恐怖心は最大の敵なんだなあ。
いや、ちょっと今日はマジでヘコんだ。

本当はまだ手をつけていない5.10b,cをやるはずだったが、もうやめてボルダーへ。

ボルダーは多少の成果あり、2手先が進めなかった3級課題が4手まで進んだ。これだけでもヨシとしよう。

その後Earth壁の赤+の5級課題に数人とりついては失敗していたので、ちょっとアドバイスなどをして過ごす。
閉店30分前にGAIDAさんがボルダーへ。
同じように赤+の手本を。が、5人くらいで延々はりついていてのでホールドがヌメヌメ

「これ、4級課題くらいの難易度になっているかも」

た、確かに。
最終的に3.8級くらいという結論に(なんのこっちゃ)

いやー、やっぱ低いグレードだろうがビレイヤーに安心できんとダメなのね。というか私だけか?

|

« イレブンクライマー | Main | だらだらPUMP2 »

Comments

いやぁ、初心者のビレイヤーでも
意外と落とさへんもんやって~(笑)

そんでも、自分がビレイ教える時は、
バックアップに一人付いてもらって、
わざと落ちて止めてもらうけどね。

それよりも、クリップとロープの繰り出しが
うまく呼吸が合わないと、それのほうがストレス
になるね~

Posted by: よね | September 07, 2006 at 10:57 AM

うん、mixiの日記でも言われたけど、やっぱりバックアップをつけてフォールを止めるとこまでやるべきだったね。ちょっと甘くみてた。

クリップで躓くのはストレスになるねー。

Posted by: gen | September 08, 2006 at 12:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/11779534

Listed below are links to weblogs that reference 恐怖心は最大の敵:

« イレブンクライマー | Main | だらだらPUMP2 »