« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

November 29, 2006

結局ボルダーかよ

打ち合わせが終わってPUMP2に向かう。中野島に着いたら既に20時をまわったところ。
途中でよっすぃさんと会う。PUMP2に向かいながら雑談。

g「指の腱が痛いんですよねー」
よ「ボルダーやると痛めるでしょう」
g「やっぱ2級3級やってるせいですかね。
  筋肉に追いついてないというか」
よ「ルートならあまり負担がないからルートがいいですよ」
g「そうですね。パキリ怖いですしねえ」

概ねこのような会話をしつつPUMP2へ。

シューズをとりに3Fへ。
nomadさんがたそがれてる。
ストレッチしながらしばし雑談するもテンションが上がらないようで、木曜にボルダーセッションの約束をしてnomadさんは帰宅。

かるーくアップしているとたけさんが。
気が付けばたけさんとボルダー。
たけさんは肩とか首とか痛めているらしく調子はイマイチ。

と、フルサー君が課題を作ってくれる。一説にはPUMP2でも中級道場開催するとかしないとか。そのための課題というハナシも。

ホールドが遠い、かつ途中にいやーなホールドあり。
なんとか2撃で落とす。最初は3級かと思ったけど4級かな。これは初級道場の後半課題くらいだな。自分でも自然とキョンなんか出たりして、こういうの得意かも。
課題自体は凄く楽しかった。たけさんにとっては苦手系なよう。落としたけどムーブがぎこちないかんじ。

たけさんは調子が出ない様子で22時頃帰宅。

今まで手を出さなかった2級をさわって凹まされているウチに閉店30分前。
よっすぃさんとかなさんが現れたのでフルサー君課題をご紹介。
自分より苦戦しているのを見ると妙な優越感が。
ホールドが遠いぶん、かなさんにとってはかなり苦しい課題のようだ。

ついでにかなさんに先日作った6級課題をやってもらう。
あれ?かなさんゴールに触ってポトリ。
疲れてますか?

ふーじんとまり。さんもいたんですね。
気が付けばボルダーで終了。

....冒頭のよっすぃさんとの会話ってなんだったんだ?
これがアレってやつですか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 26, 2006

気が付けば8時間

今日は前日nomadさんとPUMP2へ行こうと決めていたのでPUMP2へ。
14時頃到着、ストレッチをしているとnomadさん到着。
友達のポンさんと初めましてのかなえちゃんを紹介してもらう。

アップがてら簡単な課題をやりつつ、新たに派手ムーブの課題(足限定)を作成。グレードは6級。
Imgp0644
nomadさんに試してもらうが、リーチがないと厳しいかもとのコメント。かなえちゃんにトライしてもらったが、多少遠いが充分落とせるのでこれでヨシとする。フリとカウンターバランスの派手課題。皆さんアップにどうぞ。

その後4人でセッション。
Earth正面の赤×の足自由5級課題を、足限定でやる。
スタート時のスタンスと途中に1つだけスタンスホールドを用意して皆でトライ。他の人は追加スタンスを使うが、私だけランジで対処。やっぱランジのほうが楽だ。
が、ゴールを取るのが厳しい。デッドがうまくきまらず落とせず。
ポンさんだけが落とした。強いなあ。体感としては4級~3級くらいだろうか。

ついでに以前の初級課題をひとつ紹介。
nomadさんが遠いゴールを取りに行くとき右腕をしこたまホールドにぶつけてしまう。痛そうだ。

ふーじんも現れ、全員でルートへ。
ルートは完登ゼロ。5.10aでもどうにも腰の位置が低く、腕が曲がってしまい、レスト下手も加わってゴールまで数手でテンションしオンサイトを逃す。
ボルダーならそれでも取れるが、ルートはやっぱり省力とレストができないと完登できん。
うーん、悔しいから真面目にルートも復活するぞ。
最後にタワーの5.11aにトライするも、そんな状態なもんで3テンしたところで電池切れになる。
そうそう、まり。さんにルート登るの見るのはじめてー、といわれてちょっとプレッシャーあったかも。

20時頃、ひとりボルダーに戻る。
先日に引き続きH兄弟がいたのでまた一緒に登ることにする。

2級をちょっとトライしたあと、今日やった赤×の足限定を3人でトライ。
再トライ後、なんとか1発でゴールできた。やったね。
H兄弟は回数を重ねる毎にムーブが洗練されるも、やはりゴールに触れるのに掴めず。今日の宿題になってしまった。

では、ということで、私が初めて落とした3級紺↑のをおすすめするが、こちらはあまり進めなかった。これも宿題。

最後に兄弟が取り組んでいたEarthカンテの足限定紺■3級を3人でトライ。
1度目はヘンな個所で落ちたが、2度目のトライで無事落とす。新たに1つ3級を落としたぞ。
その直後、兄弟二人とも見事に落とす。3人でハイタッチ。
「genさんが落としたからぜってー落としてやるって気合入れた」
「2人が落としたからぜってー落ちられねー」
と気合の完登。
やはり最後の最後は気合というか精神力なんだなと改めて思った。
気持ちがこもると最後の最後でホールドが掴める。
かくいう私も、「これ、genさんならすぐ落とせますよ」といわれたので頑張った。

で、ボルダーですらも電池切れになる。気が付けば22時ちょい前。
わ、8時間もやってしまった。

nomadさんは腕の痛みで満足に登れず、かなり消化不良の様子。
お大事に。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 24, 2006

レストしたのに重い

午後PUMP2へ。

ルートに人が密集していたので、とりあえずボルダーエリアへ。
昨日一日レストしたのに、体がめちゃめちゃ重い。アップの課題でも膝打ったりしてイマイチ調子が出ない。
ルートやるつもりだったけど、ボルダーでダラダラ過ごすか。

と、初級道場で知り合ったイケメン若者H瀬兄弟がいた。
ボルダーやってると友達増えるなあ。
兄弟とその友達と4人でセッションしつつ自分はダラダラと過ごす。しかし本当に体が重い。長物緑課題の10手目で足がすべって落ちてしまうほど重い。

ちょっとルートを覗くと、まきさんがいました。
奥壁の5.10dにトライとのこと。
他に知り合いは、と。

nomadさんのビレイでNaeちゃんがタワー横の5.12aにトライしていた。いやーモチ高いなあ。
ちょっと談笑してボルダーエリアに戻る。

チューブの5級課題を登ってみせてくれと言われ登ったり、たまに2級課題をちょいちょい触ったり。
まり。さんと中国遠征から還ってきたふーじんの姿が。
お土産の雷おこしみたいなお菓子を貰った。

最近トライしているEarthのは指が痛くて持てない。なので、奥の(壁の名前忘れた。かぶっている壁)×の2級課題にしばらく取り組む。
2手目のスローパーをパーミングで取るが、その次のピンチがどうしても安定して取れない。右手のパーミングがはがれてしまう。

H兄弟と色々な4級、3級をさわり、閉店ちょい前にやめる。
2FでアイシングしているnomadさんとNaeちゃんとちょっと話す。
パーミングの次が取れないというと、Naeちゃんからいいアドバイスを貰った。確かにそうだな。うんうん。

しかし疲れた。
明日は確実にレストだな。

あー次こそTSUNAMIの5.11b触ろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 23, 2006

無理は禁物

月曜の夜、全く寝付けず仕事にならないと思い火曜は有休をとる。
午後に起きて18時頃PUMP2へ。
丁度nomadさんと入れ違い。なにやらカチで懸垂がどうしたとか言ってましたが、まあ2級を落としたようなのでよかったよかった。

この日はPUMP2ではビレイヤージプシーのまきさんのビレイヤーになる予定。到着までボルダリング。
しかし土日とボルダーやった体は1日のレストでは戻っていない。
ボルダーなのに腕がパンプし、日曜日に痛めた右腕に再び痛みが、右手をピンと伸ばすと痛む。

20時頃まきさんが到着したのでルートエリアへ。
ビレイヤージプシー脱却のため、まり。さんやかなさんを紹介。あ、かなさんとは面識ありましたね。この二人をおさえておけば、PUMP2でビレイヤーを探す心配はありませんよ。
こういった心配りが人徳クライマーと呼ばれる理由か。

※あくまで人徳クライマーであってスタッフではありません。

まきさんのTSUNAMI5.11aトライ。1便目はワンテン。
マッチが多いので別のアプローチをすすめてみたりする。
実際登ってみますか、ということで私も再登トライ。が、やはり体は正直、ルーフ越えであえなくテンション。役に立たなくてスミマセン。
が、当のまきさん、2便目で無事RP。
おめでとうございます。

遅く到着したたけさんが皆にきなこもちチョコを配布。かなさんのとは違って本物ですから、とよくわからない論争は無視。私は本物だろうがバッタモンだろうがこの味は大好きです。またください。

たけさんが果敢にTSUNAMIの5.11bにトライしているのを見て、私も今週からトライしようと決意。ボルダーも行き詰まってきたことだし、そろそろルートの限界グレードを押し上げよう。
レストが相変わらずヘッタクソだけど、ホールド保持力は上がっているので5.11bトライしてもいいだろう。

あ、まきさんにO田さんとよっすぃさんを紹介してなかった。
と思ったらO田さんとまきさんが談笑していた。ま、そういうもんだ。

まきさんは終了間際に奥壁の5.10d/11aもRP。大収穫の日だった模様。

帰りに駅でぼるびっくさんと遭遇。元気そうでなにより。来月から復帰すると気合充分。無理のない範囲で頑張ってくださいね。

水曜日は初級道場だったけどレスト。
最近周囲のクライマーが負傷続きなので、自制心をもってやらないとね。

そのかわり木曜はガンガン登ろう!

誰かいるよね。いなかったらまたボルダー?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2006

体重い

昨日の引き続き、今日もPUM2へ。
14:00過ぎに到着。かなさんとO田さんがボルダーにいました。
「あれ?今日はソッチですか?」
違うらしい。
残置にとりあえずシューズとチョークを取りにいって戻ると、
「当たり前のようにハーネスもってないですね」
いやいや、今日はルートもやりますから。

ボルダーでアップするも、昨日5時間ボルダーやったせいか、体が重い。

15:00過ぎにa-yanが到着。最初ちょっとだけボルダーやってルートへ。

まきさんとお友達もいました。

久々のリード。昨日の疲れもあるので低グレードをやろう。
a-yanのアップ後、明日張替えの100度壁の5.10cでアップ。相変わらずのお買い得グレード。

その後a-yanがダイヤモンド壁の5.10aにトライするも、かなりの悪戦苦闘ぶり。ひらまっちょアニキ作。
そんなに悪いのかな、と同じ課題にトライ。
上のほうは真面目にオブザベしなかったので、途中わけがわからなくなるが、しっかりとしたレストポイントがあったので無事フラッシュ。いやー、フラッシュとはいえ久しぶりのオンサイト。レストもちゃんとできた。

その後同じダイヤモンド壁ひらまっちょアニキ作の5.10bにトライ。
しっかりオブザベしたはずなのに、左手でアンダーを掴んで上部を右に取るのをすっかり忘れてしまい、そのまま上部を左手で取ってしまう。自然と右のホールドをとりにいってしまうのだが、これが罠でめちゃめちゃ甘い。ここでテンション。
うーん、オブザベ通りにムーブしてたらオンサイトだったな。

ダイヤモンド壁はちょっと考えないといけなかったり、途中のホールドが甘いのでいい勉強になるな。

体が重いのでこの3本で終了。ま、ボチボチとルートもテンション上げよ。

最後にもう一度ボルダーに行く。たけさんが18時過ぎに到着。
で、まり。さんが遅い出勤。給料から引かれますよ。

ボルダーはやっぱりあまり成果もなく、指と右腕の痛みで続行不可能と判断。a-yanとソバ屋に行って帰宅。

■今日のルート■

100度壁    5.10c ○ アップ再登
ダイヤモンド壁 ×5.10a ○ フラッシュ
ダイヤモンド壁 5.10b × 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土曜ボルセッション

昨日はPUMP2でかなさん、nomadさんとボルダーセッション。

PUMP2に向かう途中で帰宅するもりしんさんと会う。3級課題を続々と落としているようで。2級もすぐというカンジ。

PUMP2に到着。しばらく登っているとかなさん、そしてnomadさんが現れる。
nomadさんがボルダー1級を目指すとこのことで、5級あたりからオススメの課題を紹介していく。

かなさんにも私の作った課題「アマアママッチ」をトライしてもらう。一撃で落とせず悔しがる姿を見ると作った甲斐があるというもの。(かなさんは二激)

最終的にEarthの2級課題をトライ。私は■がどうしてもゴールで落ちてしまう。nomadさんの友達のJ&Sの常連さんは本当に強い人で、ゴールでも殆ど振られない。あの動きを参考にしたいな。

そうこうしているうちにビギナー道場が始まっている。スタッフのまり。さんがいつのまにかいた。

ビギナー道場課題は1つの課題でも難しいバージョンを設定してくれたので、ビギナーじゃないハイエナたちも楽しめた。
難しいバージョンのあまーいスローパーが止められなかった。かなさんがビタっと止めたので「凄い」と絶賛すると、「俺やっぱ天才かも」天才ですがあまり賢くないですね。残念。

パワー系と言われてもあまりピンと来なかったのだが、自分ではパワーを使っていないと思っていた部分も、実際にはパワーが必要で自然と使っていたようだ。もともとの筋力の問題なのかあまり苦労した記憶がない。
これはちょっとした発見だった。

結局気が付けば5時間もやってた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 16, 2006

水曜初級道場

今週は仕事のピークだったが、なんとか都合をつけてPUMP2へ。
着いたら20:30分。既にひらまっちょアニキの初級道場が。

アップでピンクの長物をやってすぐ参加。たけさんとおしおさん、そしてよっすぃさんがいました。
て、もうラス前の課題ですか。いきなりきっついなあ。

見たカンジどのホールドも悪そうだけど、やってみたらビタっと止められる。が、ゴール手前が悪くてゴールも遠い。
結局3回目にしてゴール。

で、最後の課題。足自由。
スタート、次がスローパー、で、ゴールが隣の壁。

え?

スタートとゴール以外はスローパー1コのみですか。
で、ゴールは隣の壁と。

二つの壁を利用するわけだ。

何人かトライするも撃沈。
で、アニキから「180度」というヒントが。
アタマの良い私はそれでピンときた。

で、壁を背にして登る。どうやらコレが正解ムーブのようで。
でもやっぱり難しい。
地味ーなジリジリムーブのわりに、道場は異常な盛り上がり。
おしおさんがゴールしてなんとか道場は終了。
その後よっすぃさんが落としました。

で、到着前の課題をたけさんに教わったりしているうちに、おしおさんがテープの張られてないホールドを繋げて....。気が付くとおしおさんの初級道場。

またこれが2手目がひどいカチで、その先のガストンに届きやしない。たけさん、よっすぃさんとブーブー文句たれると

「あのカチは一瞬だから」
とおしおさんが手本を見せてくれたのだが、ガクガクガクガクガクとカチを持つ手をガクガク震わせてガストンへ。

全然一瞬じゃねーじゃねーか。

たけさんがすぐさまトライ。

「あ、確かに一瞬かも」

ウソつけー、とよっすぃさんとブーイング。たけさんは一瞬にしておしお教徒となりました。高額なお布施を要求されないように注意してください。

この人たちには付き合ってられん。ということで2級に取り組んでいると、いつのまにかまり。さんも現れ、この間オトモダチになったS井さんも。

で、今日の初級道場ラスト課題を。
女性ならではの柔軟ムーブで二人とも見事にクリア。すげえ。
しかしこの課題、皆でセッションしているぶんにはいいが、別の日にひとりでコツコツやっているとかなり恥ずかしいな。壁の隅で正面向きながらジリジリ登っていると、「ひきこもりボルダラー」とか陰口をたたかれそう。

この間落とした2級+をトライしている人がいたので、「この課題面白いですよね」と声をかけたら、ムーブ解決を依頼される。
こんなカンジで、とランジまでやってみせたらすかさずまり。さんが

「すごーい。まるでスタッフ」

遅い時間に到着すると「バイトが遅刻するな」と言われる半スタッフな人に言われたくないわい。

成果ゼロだが面白かったなあ。今週また来れるかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 12, 2006

genのビギナー道場

先日ぼるびっくさんが塩原でアキレス腱をやってしまい、お見舞いに行こうと思っていたところ、どうやら退院が近いらしく、かなさんたちと伺おうと思っていたのだが、大きな誤算。
かなさんたちと連絡先交換してなかった。水、木とPUMP2に行ってなかったのでうまく連絡がとれなかった。PUMP2にいるかなと思って行ってみたが誰もいない...。ぼるびっくさん、今度ゴチします。

で、PUMP2では6級くらいのレベルの男女4人とセッション。
といっても実際には「genのビギナー道場」に近かった。
だいぶ前の初級道場課題を4人でやっていたので、いくつかアドバイスをしているうちに、長物を使った足の置き方とか、腕をいかに伸ばした状態を維持するかとか、フラッギングなどのバランスのとり方とか。あれやこれや。
かぶりが登れなかった人が登れたりと、成果があってよかった。

私が作った課題「アマアママッチ」(ぼるびっくさんに三ツ星を頂いたやつ)をトライしてくれ、最初は全く進めなかった課題も徐々に手数が伸び、ゴールする人もいて、とても楽しく充実したセッションだった。(このとき隣では本物のビギナー道場が)
彼らがトライする課題としてはかなり良かったんじゃなかろうか。

私は一応ビギナー道場の課題もトライ。最初のアップ課題とスラブの課題だけは触らなかったが、残り3つは一撃。課題も難易度の高い追加課題があったりして、参加者のレベルをみながら臨機応変にやっていてかなりイイカンジだった。まさにビギナー道場。

帰り際にセッションした4人と雑談したけど、去年末から始めたことを伝えたらかなり驚いていた。週に2日以上やってれば絶対上達するよ、と言ったら俄然やる気になったようす。

なんかやっていることがPUMP2スタッフみたいだ。
ああそうそう、山井さんに代わる新たなスタッフ候補のまり。さんはいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2006

ハーフ&ハーフで

今日はPUMP2でルートとボルダーのハーフ&ハーフで。

着くとひげたぬきさんがいました。ヒロシさんを紹介してもらいます。どーも!今日はルートもやりますよ。

ボルダーで軽くアップ後、ルートエリアに向かう。
ひげたぬきさんにビレイしてもらい、まずはアップ。
よっすぃさんとA井さんもいました。

よっすぃさんにビレイしてもらい、RPしているTSUNAMIの5.11aにトライ。が、残念ながらワンテン。
ボルダーのお陰でホールド保持は全然問題ないが、どうもクリップにストレスを感じているようだ。クリップ時にかなり無駄に力を使っているよう。
なんとこれだけで腕がパンプしてしまった。

階段でnomadさんと遭遇。ひげたぬきさんと私が知り合いであることに驚いていた。クライミング界は狭いねえ。

ひげたぬきさんとヒロシさんがボルダーに移動していたのでちょっと様子見に。
バシッと決まるとかっこいい4級課題を紹介。
などとやっているうちに3人でボルダーセッション。
ヒロシさんはBRがホームのようで、GAIDAさん繋がり。
やっぱりクライミング界は狭い。

いやーやっぱりセッションは楽しいね。気が付くと閉店までボルダー。ハーフ&ハーフのつもりが1:2くらいでボルダー。

まあ、ルートはボチボチ復活します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2006

人徳クライマーの宿命

※昨日メンテでアップできなかったので1日遅れ

今日は本当にリードをやるつもりでPUMP2へ。
ちらりとまり。さんの姿が見える。

ボルダーでアップ、とりあえず気になったので2級課題を。
やっぱりゴールが止まらない。

ふーじん発見。が、すぐにルートに向かったもよう。もうちょっとだけやったらルートに行くかな。

で2級。
左手がうまく残らないものかと腕をクロスしてみるが、それだと落ちてしまう。
うーん、今日はもういいや、最後に4級ランジ課題をバシッと決めて気持ちよくルートに向かおう。
と、バシッと決めてさあルートかなと思っていたら、女の子が

「あのーすみません。この課題のこれがとれないんですけど...」

人徳クライマーの宿命だ。

割と新しいカチだらけの5級課題だ。とりあえずこんなカンジで、とやってみるが、うまくいかない。
話しを聞くと、初めて5級課題にトライしているらしい。
もっと楽な5級課題があるよ、ということでEarthの5級とかぶりの5級(なんて壁だったっけか)を進める。
足の置き方とか教えてあげて、かぶりの5級(2手ほどクロス)を無事落とせた。てか凄い指導力じゃない?

で、気が付いたらもう22時。

もうルートは無理だね、ということで別の2級やったりして、最後にEarthカンテの3級をやる。前回は中間で落ちていたが、1発目でゴール手前までは進む。あとは遠いゴールにランジ(たぶんランジしかないはず)だけだがこれは今日は無理だろう。

帰り支度のため2Fに降りるとよっすぃさんが
「あれ?ルートやるってblogに書いてなかった?」

1Fに降りるとかなさんとO田さんもいました。
ビレイヤーいっぱいいたのねー。

ということで今日もボルダーで終了。でもまあ今日はしょうがないよね。楽しかったしまあいいや。

ルート、次やったらボロボロっぽいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2006

実家から戻ってPUMP2

土曜から実家に帰省。
日曜は妹の結納。まあとりあえず順調なようでなにより。昼食は旬の食材がたっぷり。特に松茸は美味かった。
14時に終了してそのまま中央道に乗る。
やはりちょっと遅かったようで13キロの渋滞。16:30頃自宅に戻り、支度をしてPUMP2へ。

前回落とせなかった2級課題のリベンジ。
アップもそこそこにEarth壁のにトライするが、1手目のカチがずるりと滑り、右親指の爪がちょっと剥げて軽い出血。
痛いがこれで帰るわけにもいかず、テーピングでグルグル巻きにしてリスタート。

が、やはりデッドポイントで右のゴールを取ると体が右に振られてしまい落下。何度もトライするが、もうちょっとのところで止められず。

そうこうしているとよっすぃさん登場。ええ、2級を落とすのでボルダーです。そっちのアレです。はい。

ちらりとnomadさんの姿も。今日城ヶ崎から戻られたそうです。

にトライしすぎて、指の皮がまた削られる。まあ下に既に新しい皮ができてるので大して痛くはないが。
目先を変えるために×じゃなくてでした)に変更。とりあえず局所解決でランジを。

...あれ?とまった。ランジ成功。
ということで急遽にトライ。トラバースも問題なく、ランジもピタっととまる。こらえて足を処理してゴール。
おお、リアルに2級を落とした。

このイキオイでも!と思ったが、こっちはやっぱり止まらず。ちょっとゴールのとり方を考え直したほうがいいかも。

19:30、とりあえず2級を落としたので満足して帰宅。

さあて、今度こそルートやるぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 03, 2006

そっちのアレ

日本語って曖昧な表記ができるけど
そっち(ボルダー)のアレ(おばかさん)ってことだそうで。

火曜日に皆で2級課題をセッションしたとき、全くダメダメだったのでPUMP2へ。

O田さんがいました。が、私は今日もボルダーです。気になるとやらずにはいられない性格なもので。

火曜日やったなかで、Earthの左側のハングの2課題(×)にトライ。主にのほうをメインに。
何とか火曜日より先にすすみ、ゴールをデッドでとりに行くところまではできるようになるが、体が右に振られて落ちてしまう。

サルのようにトライしていると、A井さんもいました。
はい、今日はルートはやりません。

なんかすっかり手詰まり感にさいなまれていると、女性2名男性1名の団体さんが長物にトライ。レベルがまちまちの人たちだった。
ちょっとアドバイスをする。
気が付けばこの人たちとセッション。女性のうちの一人はかなり上手く、私がトライしていた2級課題もゴールにタッチするまではあっさり進む。うーんすごいな。ムーブが綺麗だ。

セッション途中×のほうのランジを局所解決してみる。全然とまらなかったランジを止めることができた。やった。
その後6級5級4級あたりを一緒に遊び3人さんはPUMP2をあとに。次はルートで会いましょう。

再びにトライするが、かなり体がヨレてきたのか全くゴールを止められない。が、感触はかなり良い。2級がちょっと見えてきたぞ。

帰り際にまり。さんと遭遇。ええ、ルートは今日はパスなんです。
てかまり。さんも近くなったせいか毎回会いますね。

皮は剥けるは肩は痛いは指は痛いわ。あーしんど。
明日塔ノ岳行こうかと思ったけど無理かも。起きられそうにないや。

流石にそろそろリードもやらないとな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »