« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 30, 2006

登り納め

当分登らない予定なので、今日もPUMP2へ。

行く途中、豆でんの大将に挨拶される。っていうほど行ってない気もするがまあいいか。
PUMP2に着くとnomadさんが。こんちは。あ、理恵さんこんちは。S井さんこんちは。

しばらく色々な課題を触る。そのうちH瀬兄弟....て今日は一人?あ、風邪ね。

二人でEarth正面の課題を。2級のはあまり進まない。つまらなくなったので1級のほうを。
以前は全くダメだった2手目、スタートにヒールフックで取れた。が、一度きり。
なんとH瀬君はを落とす。うーん、すごいな。

道場で良く見かける人とご挨拶。N村さんですか。よろしく。

一服して戻るとビギナー道場が始まっていた。道場主はI山君。
「難しい」と口々に参加者がつぶやいている。どれどれ...と2課題目から参加。

やってみたらややむずかしめの5級くらいだった。
ただ核心部分のクロスムーブはちょっと難しいのかな。
その後7級くらいの簡単な課題がひとつ。残りは普通の5級課題だった。
H瀬君がことごとく設定ムーブと異なるムーブで落としていく。いやいや、そこはその持ちづらいホールドからデッドでとって欲しいんだってば。

面白い課題だったけどホールド飛ばし可能な課題が多かったな。しっかしビギナー道場で「すげえ」とか「あっさり取ってる」とか「お、お手本」とか言われるのは恥ずかしい。もうビギナーは参加しなくていいかな。

道場が終わり、疲れたので帰ることに。
帰りに受付にいたI山君に、今日のビギナー道場についてきかれる。

「今日の道場どうでした?難しかったですかね。」
「いや、あんなもんじゃないのかな。」
「ですよね。今までが簡単だったんじゃないかな。」
「やさしめ5級、むずかしめ5級、アップ用7級だしね。でも6級くらいの課題があったほうがよかったかも」

って先輩スタッフかよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気づき

今日はPUMP2へ。

ポンさんがいました。他に誰もいなさそうなのでビレイしましょか、などといいつつボルダーアップしているとpaserinさんが到着。ビレイヤ確保ですね。では私は心置きなくボルダーを。

あ、S井さんこんにちは。
あ、理恵さんこんにちは。
アップをすませ、早速宿題2級を。

イマイチなので他の2級も触ってみるも...宿題増えただけ。

が、その後のトライでパノラマの×は無事落とすことができた。
よーし、2級ふたつめゲット。

今まで触らなかったEarth正面のにも触る。
意外にも数回のトライでゴール2手前の青いハリボテまで取れるようになったが、その先の足が決まらず中々先に進めない。

あんまり実感がなかったが、ビッグロックの定例会コンペで初ジムの初ホールドで9課題も一撃できたこと、今まで見てても無理っぽいと思っていた2級課題も射程距離なことで、強くなったんだなあと気づいた。

ポンさんがボルダーエリアに来たので一緒に2級課題やったり、ホールドが一つ破壊されて難易度が上がったおしおさん課題を。
しかしポンさんは強い。数回のトライで全部落としてしまう。

たけさんが来ました。まだ痛むようです。
理恵さんも心配して声をかけていました。

Earthカンテの×にトライ。
4手目が取れない。うーん。
トライ回数が増えるにつれ、高度が下がる。二手目のスローパー気味のホールドが保持できなくなる。

私「あ、ダメだ。ヨレた。」
た「とっくにヨレてますよ。」

そうだった、もう5時間近く2級トライしてたんだ。ヨレててあたりまえだ。気づかなかった。

たけさんはまだ本調子でなく、私も完全にヨレたのでここで終了。
アイシングしているとユッタさんが登場。遅くないですか。

着替え中、たけさんがスタッフになる日も近いのではと冗談を。

た「PUMP2来たら理恵さんがgenさんがいますからと言ってました」
私「(かわりに)私が相手するので大丈夫って意味ですかね。」

理恵さんも既にスタッフあつかい?価格交渉せんとな。

二人で「豆でん」に。
バカクライマーのバカエピソードでメチャメチャ盛り上がる。
ほんと、昔からの知り合いみたいに楽しかったです。
PUMP2常連の皆さんとは本当に仲良くしてもらったなあ。

私「私だけまだ半年くらいなんですよね。他の人は3~4年の付き合いなんでしょ?」
た「すっかり打ち解けてますね。」
私「やっぱり私が人徳クライマーだからでしょう。」
た「違います。他のバカクライマーと同じくらいバカだからです」

あ、そうだったのか。気づかなかった。

最後にたけさんと、来年の目標と勝負課題を決めました。

とりあえず来年は。
外岩、ジムともにボルダー1級。
外岩リード5.11aRP
ジムリード5.12aRP

たけさんと「どちらが先に【忍者返し】を落とすか」勝負

2級も二つ目が落とせたので、年明けからリードとボルダー半々で行きます。

今日は色々な気づきのあった日だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2006

水曜初級道場&おしお道場

今日はそそくさとPUMP2へ。

到着するなりhideさんと理恵さんがセッションしてました。参加するほどの力量はナシと。

長物でアップすると、双子のH瀬兄弟が私の宿題パノラマの×2級にトライしてるじゃないか。
いきなりこれに参戦。不思議なもんでガストンが止まりません。まだ自分のムーブになってないのでしょう。

3人でEarthカンテの2級にもトライするも、こちらはムーブの解決ができず。
通りがかりのユーキ君に教えてもらうも.....「あれ?」
おいおい落とせないのかよ。本人曰く以前はバッチリ落としたらしいけどね。

ユッタさん発見。赤課題全制覇中のようです。ガンバ。
H瀬兄弟にたけさん課題を紹介。苦しんでいる様を苦笑しているとnomadさん登場。
なんか車がどうしたとか言ってましたが殆ど聞いてませんでした。

さて、20時になり初級道場。おやおや、ユーキ君だ。めずらしい。

アップ課題を軽く一撃し、2課題目....。バランシー課題じゃん。
右足がスタートにかけられず敗退。この課題は一人しか落とせなかった。

ふと振り返るとおしおさんが。
余裕で落とす様が小憎らしい。

3課題もスラブのバランシー課題。
一発目でゴール手前まで進んだものの、その後グダグダになって全然進まず。
当然nomadさんも大苦戦。
次行こうぜ次。

4課題目はフリムーブ全開のゴールをランジという得意課題。
もちろん一撃。え?なに?おしおさん、ガサツクライマーだって?ドカチンクライマー?

最終課題はルーフ課題。これ面白かった。
ゴールをしっかり取るためには、途中のホールドをアンダーで取る、と。
おしおさん設定ムーブ通りにアンダーとって....あれあれ?落ちちゃったよ。
やべえ、安易にトライすると恥かいちゃうねえ。
そんな私もゴールを片手で保持して反対の壁に....ポトリ。
ガサツクライマー?いやいや単なる油断です。
元スタッフさとーちゃんもここで参加。あいかわらず不思議なムーブ。

その後おしおさんが俺の課題を登れと。
おしおさんの課題ってあり得ないホールドだしなあ。まあ見るだけ見ます。
ありえへん、と言うつもりが意外といけそう。
一発目の取り付きでも好感触。

次の課題はややありえへん。3つ目の課題は....。本人が登れてない。どうやら忘れたらしい。
ちゃんと課題ファイルに残してください。

ということで1つ目課題にトライ。局所解決も済んだあたりで最近成長著しいH瀬兄弟にもトライさせる。
H瀬兄弟はかなりの苦戦。
gen、おしお「若い芽は早いとこ潰さないとね」←山井さんクライマー語録に入れてください。

3手目を取ってから遠いスタンスに足を置くのだけど......遠い。
おしおさんにクレームをつけると
「足が短いのは母親に文句を言え」←山井さんセッター語録に入れてください。

結果としてスタンスに届かなかったのは体の使い方だったようで、6,7回のトライで落とせた。
おしおさん課題を落とせたのはかなり嬉しい。落とせなかったら今日眠れなかったな。
H瀬兄弟は宿題になった。がんばれ若いの。

ふーじんとぼるびっくさん発見。ふーじんは課題の5.11cをRPしたようで。
ボルダー課題の4級はカチで落ちてたけどね。
ぼるびっくさんに片足課題を作っておけと言われる。わかりました。

閉店間際にさとーちゃんに私の作った課題「かなさん返し」を教える。
核心前で落ちるなよ。宿題な。
ローカルに主催される(?)道場主さとーちゃんの「乙女道場」用のキョン課題を一個作って今日は終了。

しかしバランス課題もうちょっと練習しないとな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 25, 2006

バカと言われてもしょうがない

土曜日の定例会の帰り、たけさん、かなさんと。

「流石に明日はレストかな」とか言っていた。当たり前じゃん的な話の流れだったのだけど。
翌日になってみたら指も痛くない。ということで夕方からPUMP2に行ってみた。

誰もいないだろと思ったらnomadさんがいた。昨日のコンペでモチ上がっちゃったようで。
彼女を紹介されました。かわいいお嬢さんじゃないですか。まったくなんだってこんなオッサンに...。
火曜日横パンの話とかしてたらもめてました。いや、無理しなくていいですからね本当に。

S井さんとかユッタさんとかうら若き女性もいました。世間ではなにやらお祭りで盛り上がってるのにねえ。

で、宿題になっている2級にトライしたのだけど、指はともかくやはり体はヨレているようで、全くといっていいほど登れません。こうやって体験しないとわからないから「バカ」(さいきんアレとかいうオブラート表現が減った)とか言われるのだな。言われてもしょうがないか。

ユッタさんの4級課題のムーブ解決をお手伝い。ユッタさんはその後そそくさとジムをあとに。

自分は全く調子が出ないので人をいたぶることに。
帰ろうとしているS井さんにたけさん課題、初級道場課題を紹介し、きっちり凹んでもらう。嫌なクリスマスプレゼントとか言われてもうた。あ、沖縄のおみやげごちそうさまです。
S木さんにも私が作った6級課題で凹んでもらい。その後4級課題をトライしてもらう....と、なんと易しめ4級ではあったがなんと一撃。おめでとさんです。

結局成果はなかったな。
ルートセット前に片付けないとなあ。

帰り際、理恵さんにノースフェースカップのクラスとグレードについて聞いてみた。
難易度は男子エキスパート>女子エキスパート>ミドル>エントリーの順だそうで、私のグレードだとミドルのほうがよさげ。だが理恵さんいわく、「お前エキスパートやろ」みたいな人がミドルに参戦するみたい。でも課題の面白さから言ったらミドルかな。グレード申請したので、強制的にミドルに上げられるかも。

「でもまだ1年目だし、一度くらいエントリーで出てもいいんじゃないかと」と理恵さんに言ったら
「えー、まだ1年目なんだ。あんなに強いのに」

いや、そんな強くないッス。

あー腕痛い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2006

定例会

土曜日はビッグロックの定例会コンペへ。

去年山井さんやたけさんが参加した話しを聞いて、面白そうなコンペだなと思っていたんだけど...。告知もなく、前日たけさんから開始時間を教えてもらう。ヘンだなと思ったら、ビッグロック常連さんによる仲間うちコンペだとか。ビッグロックに行ったこともないのにいいんですかね。

たけさん、かなさんと綱島駅で待ち合わせして、バスに乗りビッグロックへ。

う、寒い。PUMP2に慣れすぎたせいか、とっても寒かった。去年クライミング始めた頃行ってたランナウトを思い出す。
受付をすませ、奥へ。参加メンバリストを見ると、「連邦軍、ジオン軍」とチーム分けが。
たけさん、かなさん、nomadさんは連邦軍、私だけジオン軍、と思ったらヒロシさんとN山君がジオン軍に。はーよかった。知り合い一人くらいいないと寂しいもんねえ。
ヒロシさんはご家族での参加。お子さんがめっちゃかわいい。

コンペはボルダリングで、18課題を半分に分け、前半後半で計18トライ。間にアトラクションがあるらしい。

前半スタート。
目安のグレーディングはフレンチグレードなので、イマイチよくわからないが、見たカンジ5aくらいまでなら一撃できそう。ということで易しい課題から順にトライ。5つ目までは一撃できたが、6つ目のルーフ課題で落ちる。
PUMP2にはちっちゃなルーフしかないので、あまりやったことがないムーブだからか、全然ダメ。ムキになって再トライするが同じところでポトリ。ヨレてしまいルーフの別課題も登れず。最後の課題のほうが登れそうだったなあ。

前半戦終了で、アトラクション。
二人三脚と早着替え。っておもろいな。

最初は二人三脚

Imgp0681
       たけさんとnomadさん

で、吊り下げられたボード3枚を登る変則ボルダリング。
と、ここで惨事が。
揺れるボードに苦戦していたたけさん、ゴールを掴んだ瞬間、ズルっとマットのない右側へ。
しこたま尻を打ったようで、しばらく動けず。「やべえんじゃね?」的空気に包まれましたがなんとか無事だったよう。が、かなり痛むようです。お大事に。
Imgp0693
          決定的瞬間

Imgp0698
            私

で、次が早着替え。

Imgp0704
            かなさん

Imgp0712
私。後でたけさんに「似合う」って皆言っていたと聞かさされる...。

さて後半戦。
前半課題より難しかった。スラブ課題2つを含めなんとか4つを一撃。
自分の苦手なものがよーくわかるなあ。でもスラブ落とせたしまあいいか。
最近周囲に「パワー系」「結局パワーかよ」と、やや「おバカさん」的に言われますが

ムーブもしっかりこなせてますから。

で、最終的に18課題を17トライして9つを一撃。落とせなかったやつは再トライしても落とせなかった。
たけさん、かなさん、nomadさんも大体同じくらいだったようで。

ヒロシさんは流石の予選通過。しっかしこれ以降の課題は本当に「ありえへん」課題でした。

Imgp0720
       ヒロシさん。かっこええ。

結局優勝はN見さん。まさに圧勝。あまりに圧勝なので急遽H科vsN見のエキジビションマッチを。
急造した課題だけにN見さんも苦戦。しかし流石だなと思ったのは、トライするうちにどんどんムーブが修正されていくところ。
が、H科さんは更に凄い。N見さんも苦戦していたホールドをあっさり保持。アップなしアルコール入りであんだけ登れるって凄いな。
あとでタケさんとホールド確認しにいったら、「これ、ホールドなの」ってくらい全くかからない。
いやー、いいもん見せてもらった。

最後に宴会にも参加させてもらって、美味しいシチューをいただいたり。
なんつうか、アットホームな楽しいコンペでした。

これからちょいちょいビッグロックにお邪魔させてもらおう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 22, 2006

1級凹まされ祭り

今日はPUMP2に行く前に、たけさんから
「俺の作った課題を登ってみろ」と課題ファイルが送られてきた。
なのでまずはこの課題をやるつもり。

PUMP2に着くと、人が少ない。木曜なのに本当に少なかった。

2Fで見知らぬ女の子と雑談しているnomadさん発見。紹介してもらったんですが名前を忘れてしまいました。イカンですね。
とりあえず3人でボルダーをしましょうということに。

アップ後、6級のムーブ解決をしつつ、たけさん課題を。
む、結構難しい。3トライ目でゴール手前まで来たけど最後のジブスが微妙な位置で膝にホールドがあたりゴールとれず。むむ。
nomadさんもトライするも、ビミョーなリーチ差でスタンスをマッチしなければならず悪戦苦闘。3手目が掴めず。なるほど、かなさんも落としていないらしいがリーチ差かな。

すると後方から「あー、スタッフいた!」
...ふーじんでした。

ふーじんがトライ中のEarth正面ののムーブ解決をちょっと手伝ったりする。

そのうちユッタさんにもたけさん課題にトライしてもらうが、デッド気味に取る2手目にはじかれてました。たぶんグレードはむずかしめ4級からやさしめ3級くらいなのでは。

で、ワタシは6トライ目くらいでたけさん課題は無事落とした。ゴールを取るとき、ジブスのスタンスは左足のままカウンター気味に取ったらバッチリ。いやー良かった。

たけさん、この課題、かなり良い出来です。★★★を差し上げます。ファイルしといたほうがいいですよ。私の体感はむずかしめ4級でした。PUMP2グレードなら3級でもいいかも。

その後nomadさんと二人で、色々な1級を触る旅に出る。
いやー、やっぱ1級は難しいね。
1手目カチとって2手目をとったら、激アマ!
...あっりっえっへん。
でもnomadさんは結構おしいカンジの課題もあったりして、スゲーなこの人と感心。

1級課題を10個くらいやってボッコボコに凹まされ、ヨレヨレの状態でパノラマの2級×課題やってみたら...あまりに悪いホールド触っていたせいか、ゴールタッチまではいけた。うん、これはフレッシュな状態なら落とせそうだ。いやー、無理な課題にもトライしてみるもんだ。

宿題の2級、いくつか落とせそうな気がしてきた。

帰り際、今日が最後のスタッフさとーちゃんに挨拶。
「また来いよ。待っているからな」

...ってスタッフ発言じゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2006

中級道場

「PUMP2の3Fスタッフ」「サラリーマンのほうがバイト」などと心ないクライマーから苛められている私。彼らに言わせると「出張」というB-PUMP2(通称横パン)に行ってきた。

目的は火曜の中級道場。たけさん曰く「一手目すら取れない」激ムズ課題で凹まされのが目的。nomadさんとたけさんと合流予定。

たけさんは少し遅れるらしい。メールにて「道場前にヨレないようにほどほどに」とのお達しが。

18:30に着くと、2Fにnomadさんが。
着替えて易しい課題からアップを始める。紺は...。とnomadさんが難しかったという紺課題を。確かに難しい。最初の1手目のアンダーを嫌って別なムーブでトライしていたが、結局アンダーはしっかり保持できるじゃん。

その後nomadさんといくつかの茶課題にトライ。1つは落とせた。もう一つはもう少し粘れば取れたかな。が、横パンで初の深緑課題にトライ。2手目までは進むが3手目がしんどい。が、落とせなくはなさそうな感じ。

気が付けばたけさんのアドバイスも無視し、ガンガンのマジトライを連発。たけさんが到着したときには既にかなりのヨレ具合。

ということでゴトー先生の中級道場開始。我々3人のためにやさしめ課題を用意してくれた。
アップ課題は全て一撃。これは本当にアップ課題だった。

本チャン課題も、やや中級としては易しい課題だったようだ。1つは完登。もうひとつ惜しいのが。
が、本当に「1手目すら取れない」課題が。
スタートのスタンスへの乗り込み、フリ、ホールド保持、たぶんどれも足りないのだろう。何度トライしても1手目が保持できない。他の「ホンモノ中級」の人たちもこの課題は2手目までだった。
き、きびしい。が、なぜか楽しい。

最後の課題も頑張れば完登できそうだった。
道場終了後もたけさんとトライ。nomadさんは16時から来ていたので既に電池切れ。

まきさんが現れたので課題を紹介。
1手目すらとれなかった課題にもトライしてもらう。
まきさんも一手目とれず。とれないんだよねー、と仲間ができて嬉しい我々。

P2で知り合ったU子ちゃんもいた。
この間何度も打っていた紺課題、局所解決でゴールがとれたらしい。

かなりダラけ、コンペの話とか外岩行きましょうとか。加須はカスでなくカゾですとまきさんに訂正されたりとか他愛の無い話で盛り上がる。

もう終了かな、と思ったらたけさんが道場の最後の課題にトライしたいという。

た「2回トライしてやめます」

が、スタートから1手目が取れずズルリ。
悲しそうな目でこちらを見るので、「カウントしなくていいですよ」

再度トライするも同様にポトリ。
悲しそうな目でこちらを見るので、「カウントしなくていいです。てか気が済むまでトライしてください」

が、結局持ち越しとなる。

たけさんが最後の最後、ということで茶のハリボテ使用課題にトライするが、途中で降りて万面の笑みで帰ってくる。あ、その笑顔は「こりゃ今日は落とせねえや」って笑みですね。
わかりますわかります。

中級道場。確かにボッコボコに凹まされたが、清清しい気分。
たまにはこういう無理な課題にもトライしたほうが刺激になっていいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2006

片足ボルダラー&宴会

本来は御岳の予定だった日曜日、前日の予報で中止にしたため、15時過ぎにPUMP2へ。

アイシング中のバネさんにご挨拶。バネさんも外岩の予定だったとか。
前日「ナイナイサイズ」でボルダリングを放映した影響か、ルートもボルダーも激混み。特にボルダーには「今日が初めてです」といった感じの人がかなりいた。

金、土と飲みすぎたせいか、いまいちテンションがあがらない。
H兄弟に「格好はボルダラーだけどここにいちゃいけない佇まい」と言われる。

ふーじんとぼるびっくさんがボルダーに。
現在リハビリ中で片足でのクライミングを余儀なくされているぼるびっくさんを応援するため「チーム・フラミンゴ」が結成された。折角なので今日は「片足ボルダリングセッション」を。
片足のぼるびっくさんと私vs両足のふーじんの対決。

最初に選んだ4級はゴール手前がとれない。
Imgp0665
          ぼるびっくさん

Imgp0664
            ふーじん

Imgp0666
Imgp0667
              

その後A井さんも加わり別の4級へ。こちらは片足向きだったようで一撃。唯一一撃できなかったふーじんが粘ってトライ。なんとか全員完登。

更にユッタさんも加わって別の4級。こちらはなかなか難しく完登なしかとおもったが、A井さんが鮮やかに撃墜。A井さんは更に3級課題も落とす。凄すぎる。

片足だとフラッギングでバランスを取るのが重要になってくる。また、どうしても足ブラの状態で足を上げることになるので、両手があまいホールドだとかなり厳しくなる。保持力は強くなりそう。たまにはやってみるのもいいな。とにかく皆で必死に打ち込んで楽しかった。
17時過ぎに山井さんとおしおさんとかなさんがボルダーエリアにきて、キャンパシング大会。私はヨレてて不参加。

18時に釜飯屋で宴会。山井さん、たけさん、かなさん、ぼるびっくさん、O田さん、A井さん、まり。さん、旦那さん、ふーじん、ちょっと遅れてよっすぃぃさんとこわさん、私の12名。いやー楽しかった。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 17, 2006

成果が無くても楽しい日

先に今日会ったクライマーを
ポンさん、もりしんさん、S井さん、ドロミンちゃん、たけさん、かなさん、まり。さん、旦那さん、山井さん、おしおさん、よっすぃぃさん、H兄弟。

用事をすませ、15:30頃PUMP2へ。
ポンさんがボルダーに。風邪をひいたらしく、外岩をあきらめPUMP2とのこと。いやあ、アレですねえ。気持ちはよくわかります。
もりしんさんもいたので、お二人にこの間の初級課題を紹介しつつちょいちょい登る。

ドロミンちゃんも現れたので同じく初級課題を紹介。ポンさん、もりしんさん、ドロミンちゃんとスラブ課題で遊んだり。

その後たけさんが来たのでもりしんさんと3人で久しぶりのルートへ。
ルート...グダグダでした。
たけさんに指摘された通り、ボルダーが染み付いてしまったせいか正体が多く、クリップ、レストも全然ダメでテンションしまくり。長いルートをパワーセーブしながら登ることができていない。
やっぱりちょっとでもいいからルートも平行してやらないとダメだ。

たけさんが100度壁5.10C/D(アキト君課題)で苦戦。最後には「俺スタンス」を二つ使ってゴール。

※俺スタンスとは、テープの張られてないスタンスを勝手に追加する究極の技である。

まり。さんが同じ課題をオンサイト。さすが1Fスタッフ。プレッシャーをものともしない登りでした。

かなさんも現れ、20:30頃城ヶ崎から戻ってきた山井さん、おしおさん、よっすぃぃさんと、かなさん、たけさんと最後はソバ屋に行くことに。
帰り際にボルダーにいたH兄弟に挨拶だけしてソバ屋に向かう。

ソバ屋でナイナイサイズの岡村のボルダリングをみんなで見ながら「大ちゃんに教えてもらえていいなあ」とつぶやいたり。

明日もクライマー宴会だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2006

スタッフPUMP2に帰還

火曜日は遅くまで残業して、寝たのが2時過ぎ、7時に起床して朝から汐留に出張。ね、眠い。

が、今日は「店長よりもPUMP2にいる男」スタッフ山井さんがPUMP2に来るので定時に会社を出てPUMP2へ。

ルートエリアにnomadさん、Naeちゃん発見。
n「あれ?どうしたの?」
スーツですが何か。

アップを済ませた山井さんに挨拶。
山「あれ?サラリーマンのコスプレですか?」

久しぶりに会ったのに失礼なヤツだ。はっきり言ってやりましたよ。

「コスプレですよ。それが何か?」

いやいや、私、サラリーマンですから。

ボルダーエリアに向かう。H瀬兄弟がいた。
アップするも、睡眠不足か体が重く、なんと5級課題でもポトリ。
H瀬兄弟と一緒にしばらく登り、一服しているうちにフルサー初級道場の時間に。

道場参加者は山井さん、かなさん、バネさん、H兄弟、珍しくスタッフさとーちゃん。
既に2課題目か3課題目のようで。

「アップ課題」だそうだが、参加者が落ちる落ちる。

しばらくするとおしおさん、よっすぃぃさん、まり。さんも加わる。今日の道場は知り合い多いな。

よっすぃぃさんい降臨したボルダーの神は既にいなくなったもよう。
さとーちゃん、もうちょっと繊細なムーブをしようね。

今日の課題は体が重いのもあったが、難しかった。
が、最後の課題はひどかった。
ゴールが異常に遠くて、山井さん、おしおさんまでゴールがつかめずポトリ。これ初級課題かよ。

フルサー君がお手本を見せるも、
「あれ?ゴール遠い」
無理やりゴールを保持するも...。ゴール前のホールド一個飛ばしてるジャン!
むずかしいわけだ。

気づけばキング・オブ・アレのぼるびっくさん、なぜかボルダー壁に張り付いてるし。マットが靭帯によくないとか言ってたような。

今日の初級課題は2つなんとか落とす。最後の課題も結構進んだほうだな。うんうん。

おしおさん課題を山井さん、かなさん、よっすぃぃさん、バネさんとセッションするも、スローパーが保持できないでポトリ。気分転換にnomadさんと煙草吸いながら談笑して戻ると、おしおさん、山井さん、かなさんがセッションしているのでよってみると...かなさんが課題作ってる!

相変わらずスタンスじゃね?みたいなホールドをつかませているし。
おしおさんがなんとか落とすも、やっぱりかなさんは迷セッターですね。そのうち全部ビス課題とかになりそう。
「2手目のビスが遠いんですよねー」とか

今日は知り合いだらけで目まぐるしかった。

最後にお誘いを二つほど。
来週火曜、横パンの中級道場に行きませんか?
North Face Cupでませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2006

月曜横パン

今日はえりちゃん、たけさん、nomadさんと横パンへ。
月曜日にジムに行くのは半年以上ぶりだ。

たけさんと待ち合わせて横浜へ。
横パンに到着し、nomadさん、えりちゃんと合流。
ストレッチ後、アップがてらえりちゃんとピンク、オレンジ課題を登る。えりちゃんはまだ回数が少ないのにムーブがしっかりしている。
えりちゃんがオレンジ課題をいくつか落としたのを確認して、さて茶課題。前回落とせなかった茶は今回も落とせず、たけさんはリベンジを果たした。新しい茶課題を触る。感触は悪くないが、やっぱり乗り込んで遠いホールドを取る課題が苦手なよう。
かぶりの茶を数トライで落として、とりあえず新たに茶課題ゲット。

と、ブンタさんも登場。かなり久しぶり。
スラブの赤課題のムーブ解決を求められる。てかスラブ苦手なんだよね。
赤課題なのに3撃かかってなんとかゴール。
ブンタさんも落としたようでよかったよかった。

えりちゃんが黄緑課題を落としていた。てか上手いな。

ビギナー道場を横目にみつつ、新たな茶課題に挑むも、やはり乗り込みがうまくいかずに撃沈。

ビギナー道場の最後の課題にたけさん、nomadさんと挑戦するも、左足の乗り込みがいまいち決まらず全員リップのホールドにはがされる。

たけさんオススメの茶課題にトライ。たけさん、nomadさんと撃沈し、私がトライ。
スタートから遠い1手目を取り、スタートホールドに手に足でヒールフックして2手目のハリボテを取る。ここが核心で、あとは普通に進み、無事ゴール。一撃ですわ。

ハリボテをスタティックに取るにはヒールですわ。
ということでnomadさんがトライするが、手に足ヒールができず、トゥでハリボテを取る。無事ゴール。
たけさんが手に足するも、足が上がらず、結局デッドでハリボテをとめてゴール。
いつもスタティックにこだわるたけさんが異常に悔しがっていた。

しかし、二人とも体が硬いなあ。
gen>nomad>たけ という柔軟性図式がはっきりと出た。

ということで優越感にひたりつつ、22:00頃横パンをあとに。

横パン、確かにグレードは辛めだが、感触的には1つくらい辛いくらいかも。現に茶は一撃できる課題もある。それよりもここの課題は色々なムーブが用意されているので、苦手なもの、得意なものがはっきりわかる。
得意なのはフリ、パワー、足限手に足。
苦手なのはやっぱりパーミングと乗り込み。乗り込んで高いホールドをとるのはかなり苦手なのがわかった。

この辺りの強化が上達のカギだな。

【今日の成果】
新たに茶色課題一撃。
苦手ムーブの再認識。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2006

恐るべし片足クライマー

今日は15:30くらいにPUMP2に到着。

雨ということもあってか、ルートエリアは人でごった返していた。知り合いの確認すらできず。
2Fに向かったらこれまた人でごった返している。と思ったら今日はPUMP2主催のフリーマーケットだった。

nomadさんがHIDEさんから色々購入してた。お、こちらではまり。さんが出品。
挨拶だけして3Fボルダーエリアへ。

アップして奥の2級課題に触るがイマイチ。
ポンさんがポンさん作の課題にトライ中。改めて課題を教えてもらったら、nomadさん情報と全然スタートが違ってた。
これは激しく難しい。なにせスタートできない。
5.12のルートに出てくる核心部らしいので、2級くらいなのだろうが、体感は1級ありそう。いつか落とそう。

ユッタさんがEarthの4級(足限)にトライ中とのこと。あれ、これ触ったことないな。
ムーブ解決を手伝うつもりで気楽にトライ。あれ、意外に簡単じゃないの。ということで一撃。
「一撃ですわ」と言ったらユッタさんが不愉快そうでした。まあ無事落とせたんだしいいじゃない。
帰ろうとしているユッタさんに自信の課題「アマアママッチ」をトライしてもらう。
ねらい通りに落ちてくれる。ふっふっふ。え?性格悪い?すみませんねえ。
ユッタさんが一人の男性を呼ぶ。あ、ネジさんですか。mixiでお名前は拝見してます。
ネジさんも結構ハマってくれました。

と、そこへかなさん、さらに神降臨中のよっすぃぃさんが。
長物でアップしたいかなさん、が、今日はボルダーも混んでて中々登りきれずイライラ。
そんなときはボルダーセッションですよ。

かなさんが「気持ちよく登れる課題を」と行っていたので作った6級課題をご紹介。最後フラッギングでバシっときまるとかっこいいんだよね。ってアレ?かなさんゴールに触れてポトリ。
くそー、と再トライするも、やっぱり最後でポトリ。
結局3撃かかりました。
そういえば課題名つけてなかったな。

「かなさん返し」にしよう。

よっすぃぃさんがオレンジ課題の足限課題をトライしろというのでやってみる。
2回トライするもゴール手前で落ちてしまった。が、この課題はスタンスがなくて厳しいが面白い。

よっすぃさんに新たに課題を作ってもらう。微妙に厳しい課題で面白かった。ファイルしといてくださいね。

で、かなさんにも課題を作ってもらう。
「リーチ課題は嫌」というかなさんの課題。私とよっすぃぃさんはとっても狭いムーブを強いられるのではと震えて待つ。

出来た課題をやってみたら....。遠い、悪い。おもいっきりリーチ課題じゃん。
作ったかなさん届いてないし。
しかも出来た課題はメッチャ厳しい。体感したことがない難しさ。これ初段とかないか?
結局ホールドを一つ変えてみるが、それでも落とせず。
セッション参加者を超越した課題はダメです。かなさんにセッターの才能はなさそう。

そこへ1ヶ月ぶりに復帰のぼるびっくさんが現れる。昨日も来てたそうで。
かなさんよっすぃぃさんとともにルートエリアへ。

いつのまにかビギナー道場が。道場でバシバシ一撃するまり。さんを見つつせっせと隣の2級にトライ。が、前回よりできず。うーん。

しばらくするとかなさんがフルサー君を連れてボルダーエリアへ。
先ほどの課題をやってもらう。

フ「わ、なんだこれ、悪っ」
 「え、この後にあのゴール?」
 「こんなの登れないでしょ」
 「誰か登れたんですか?」
....いいえ、誰も。かなさんがセッターのコンペだけは出ないほうがよさそうだ。

フルサー君たちがやっていた課題に途中まぜてもらう。思ったより自分にあっていた課題みたいで、ゴール手前まではあっさり進む。

下の様子をみにルートエリアへ。

片足クライマーぼるびっくさんがTSUNAMIの×5.11bにトライしていた。うーん、すごいな。

更にそのあとタワーの5.11aにトライ。その様子はこちら。

Imgp0652
Imgp0654
Imgp0655
Imgp0656
Imgp0658

結局このトライは2テンで終了点まで。が、見ていたかんじもかなり好感触。
恐るべし片足クライマー。
というかかなさんに与えられた称号「キング・オブ・アレ」はぼるびっくさんにあげましょう。

21時頃ぼるびっくさんとジムをあとに。
クライミングをやっていると痛みや故障は避けられない以上、いかにうまく付き合うかが大事。とはいえぼるびっくさん、片足で5.11d、できれば5.12って。そこまで登れたら「片足でないと登れない」状態になりまっせ。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

December 08, 2006

よっすぃぃさんに神降臨

※ココログメンテ中の日記 12/7

今日は定時に退社して即PUMP2の予定が、一人遅刻して1時間半も打ち合わせの開始が遅れ、あまつさえ3時間も打ち合わせにかかり、かなりイライラした状態で20:30頃ようやく到着。

ボルダリングエリアにはよっすぃぃさんがいました。

昨日の木村夫妻とのセッションで大収穫のあったよっすぃぃさん、どうやらボルダリングの神が降臨したもよう。
私がトライ中の2級課題、なんと2激で落としてしまった。す、すごい。すごすぎる。2級祭りですやん。

この間たけさんたちとやった垂壁の2級ももうちょい。つーかこの課題は保持力以上に「勇気」が要る課題だ。
やっぱボルダーもいいっしょ。

さて自分はというと、よっすぃぃさんが2激の2級課題、今まで全く進まなかったハリボテのパーミングから次のガストンがバチっと取れた。やったー。あとは終了点まで!って最後のホールドが意外に悪い。
ゴールまであとちょいで落とせず。終了点だけ部分解決したらもうこの2級も落とせそうだ。
ガストンを取るのに右手のパーミングばかり気にしていたが、結局は足なんだな。B-PUMP2に行ったおかげかな。
ちょっとだけだが進展があってよかった。

nomadさんがふらりと現れ、ポンさん課題を紹介してもらうが、これは厳しい。一手目を掴むのがやっと。これは無理。

nomadさん、よっすぃぃさんを見送り、さて一休み。と先日偶然横パンで会って挨拶してくれたPUMP2でよく見る女の子が。
色々と話しをして、自己紹介。

「皆からはgenと呼ばれてます」
「ひょっとしてmixiの...」

なんとひげたぬきさんのマイミクのユッタさんでした。
クライミング界は狭い。

ユ「ひげたぬきさんがgenさんはクライミングの師匠と言ってました」

それは確実に買いかぶりですね。
ともあれ、今度一緒にボルダーセッションしましょう。

閉店間際にS井さん、まり。さんにご挨拶。
スタッフのサトーちゃんに、私の課題を落としたか聞いたら、スローパーのマッチを超えて黄色を掴んだのにフォールしたらしい。もう核心越えてんじゃん。まだまだ修行が足りんのう。

2級、あと1つか2つ落としたら水色1級にもトライしよ。

それと週に1度くらいは横パンとか他のジムにも行ってみよう。いい刺激になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初めてのB-PUMP2

※ココログがメンテ中の日記 12/5ぶん

急遽午後から汐留に出張。大手企業2社と打ち合わせ後、横浜B-PUMP2へ直行。
新橋からだと近いなあ。18時頃到着。

山井さんが言うところのパンチゴールド(ゴールド会員)なので、ジムの受付で説明なし。
「あのー横パンは初めてなんで施設説明を」と説明を受ける。

2Fにまったり休憩できるスペースなんかあったりして楽しい雰囲気。客層は若干若いかな。

さっそく易しい課題からスタート。
PUMP2のボルダーより辛いと聞いているのでちょいビビりつつ、ピンク、黄緑、オレンジ、青と一撃して、茶でストップ。
青あたりからキツー、と思ったけど、茶は相当やりこまないと落とせなさそう。
別の茶をやったら一撃。グレードにムラがある?茶は4級らしい。
体感的にはPUMP2の4級から3級くらいかなあ。

他の茶をやってみるが、かなりきつい。やっぱり3級以上ありそうだな。

PUMP2と比べるとホールドが滑りやすい。小さいスタンスでの足のくみかえでズリ落ちたりする。いかに足の置き方が雑だったかがよくわかるなあ。

19時半頃たけさんが到着。
中級道場は中止らしい。残念。
まあしっかりへこまされてますよ。

たけさんとリップを使った5級とかトライ。PUMP2にはこういう課題がないので、リップにぶら下がるのが怖い。

そのうちまきさんも登場。
まきさんとボルダーするの初めてだな。

熱心にひとつの青課題をやっている女の子、どこかで見たなあと思ったら、以前PUMP2で5級課題をやっていた子だった(http://genweblog.cocolog-nifty.com/gen/2006/11/post_e8e1.html

ゴールが遠くて苦戦していた。あともうちょいというカンジだけどなあ。ガンバ。

たけさん、まきさんが青課題をやっている。ホールド悪そう。
どれどれ、と近寄るとまきさんが
「これ落としたらうまい棒あげます」
モチが上がらないご褒美だなあ。
2手目まではすんなり取れるも3手目で落ちる。あーヨレてなければなあ。

たけさんはティフォージだからイマイチ登れないと言ってます。
っていつもP2で履いてるシューズじゃん。

22時頃B-PUMPをあとに。

帰りにたけさんと会話していて、やっぱりボルダーかなり上手くなっているんだなと実感。
「もう何年も一緒に登っているみたい」て、確か山井さんもそんなこと言ってたような。こういってもらえると嬉しいですね。

たけさん曰く
「1年後には中級道場の常連になってそう」だそうで。
じゃあ1年後には私も上半身裸ですね。

青課題攻略中、たけさんは「落ちろビーム」を出していたもよう。どうも最近ガンバコールが以前のガンバと違うなと思っていたら
ガンバ(ガンバレ)!→ガンバ(落ちろ)!になってたんですね。

いやー出世したもんだ。

たまには違うジムに行くのも良い刺激になるなあ。また来よう。

今日の成果:茶課題を1つだけ一撃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2006

接着剤?

指の痛みのため今日はレスト日。
のんびり過ごして、ひっさしぶりに髪を切りに。
途中薬局で液体バンソウコウ「エキバン」を購入。ボルダリングで削れた指皮にいいかなと。

美容院でひとしきりクライミングの良さを店長に伝えるも、まったく通じない。ドM認定される始末。

家に帰ってエキバンを塗ってみる。
Imgp0646
なんか、匂いがまんま接着剤なんだけど。
これ、有効なのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2006

今日のPUMP2

指がチョイ痛かったので、かるく2時間くらいやるつもりでPUMP2へ。

着いたら久しぶりにもりしんさんが。
作った課題をやってもらう。いずれも一撃。さすが。

もりしんさんとH兄弟(一人はバイトで帰宅)と3人でボルダーセッション。

と、フルサー君が「ビギナー道場をはじめまーす。」
が、おじさん一人だけのようす。それじゃあんまりなので急遽参加することに。

3課題目あたりからチラホラと参加者が。
さすがにビギナー道場の課題は全部一撃だったが、心なしかアップ課題が一番しんどかったような...。

道場終了後に、フルサー君に「ビギナー道場に紛れ込んだ強い奴撃退用課題」を紹介してもらう。
う、たしかにこれはキツい。今日は落とせず。

その後たけさんも来て、もう一人半年振りのクライミングという人と3級、2級課題でセッション。

垂壁は苦手なので殆どやってなかったが、やってみたら意外に登れた。特に2級はあともうチョイで落とせそうだった。フレッシュな状態なら落とせそうだな。

で、2時間のつもりが閉店まで。

帰りにたけさんと火曜日横パンの中級道場に行く約束をして帰宅。

もう指が慢性的に痛い。こうやって微妙な負荷をかけて指は強くなるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »