« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

February 28, 2007

たまには真面目にふりかえってみる

土曜インガ、日曜北山公園と体を酷使したので、火曜もレストにしようかと思ったけど、軽く登って感覚を取り戻そうとPUMP2へ。

ルートエリアにいるtaaaadさんに挨拶。3Fにあがるとたけ。さん、かなさん、O田さんの姿が。花粉症にやられてモチ低下のたけ。さんとボルダーを。紺課題をやったりするもあまり調子が出ない。

taaaadさんにムーブ練習できる課題を作ってほしいというお願いをされていたのを思い出し、課題を作ることに。

スタートからややアマい1手目をとり、スタートにヒールで2手目を取る。そのままフリで3手目をとり、さらにフリで4手目ガバをとり、ゴール。この課題のポイントはスタートにヒール。デッドでも2手目は取れるが、バランスが悪くなって体が振られて余計な力を使う。ヒールするとスタティックにとれるし体が振られず3手目のフリにそのままつなげられるというやつ。まあ6級くらいかな。

もう一個。こっちも同様で1手目がスローパーで、スタートにヒールしてやや乗り込んで2手目のガバを取る。フリでピンチの3手目をとり、1手目にスタンスを乗せて体を上に上げてややアマいアンダーの4手目。クロスで5手目のガバをとり、ゴール。こちらも同様にヒールでの乗り込みがベター。乗り込まないと2手目をとった後、スタートに足を乗せるときに高くて苦労する。またアンダーを効かせるためには体を上げないとならない。こちらも6級くらいか。

下に降りてユッタさん、オウジ、GAIDAさんとダベり、taaaadさんに課題ができたことを伝える。丁度初の5.11aRPだったようで。おめでとさんです。

さてtaaaadさん、そしてお友達のslyさんにトライしてもらう。
スタートにヒールという選択肢はなく、やはりデッド気味に2手目をとって体が振られている。設定ムーブを紹介して楽なことを確認してもらう。

2課題目も同じでデッドで取り、体を上げずにアンダーをとってしまいそこで落ちてしまう。
設定ムーブでやると余計な力をつかわず、かつ効果的にホールドを効かせられる事を確認してもらう。

実はtaaaadさんが道場に参加しているときに、よく課題のホールドを忘れるのをみて、あえてこういう課題を設定してみた。課題が覚えられないとトライ前にムーブが起こせないし、より確実なムーブの選択ができないだろうと思ったから。

ここでハタと気づく。そういえばこの間のインガで自分がそれをできていたのか?
コンペ課題もセッターがいて、同様に課題に対して設定ムーブがあるはず。それが読めていたか?
インガの予選でミスターが「genさん良く考えて」と言っていた。それはミスターが私がセッターの意図しているムーブをしていなかったからではないだろうか。私は前の人のトライをみて、そのムーブをトレースした。その人はそれで取れるだろうが、自分には出来なかった。自分で設定課題のムーブを想像するのを、どこかで放棄していたのでは?

このところセッション形式のコンペ予選でいい結果が残せなかったのはこのあたりにあるのかもしれない。

まり。さんとGAIDAさんにもトライしてもらったけど、二人とも自分のリーチをよく理解したムーブだった。「リーチ」というか「距離感」というか、そういった感覚も鈍っているような気がする。

今日はいい勉強になった。

たけ。さんが帰り際に「誕生日&ミドルクラスブービー記念」のプレゼントをくれた。ありがとうございます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 27, 2007

大阪の風は冷たく、ハートは暖かい②北山公園編

2/25日朝 いきなりにゅうちゃんに叩き起こされる。

朝食をご馳走になり、山井さんとあっちゃんと駅に向かう。
大阪ドームに近いこの駅、今日はGLAYのコンサートらしく、駅には若い女の子でいっぱい。その中をボルダリングマットをしょった山井さんがガンガン抜けていく。ジェントルマンな私はゆっくりとすり抜ける。

大阪駅であっちゃんと別れ、乗り換えを2回ほど行って甲陽園駅に到着。

しばらくしてnonちゃんも合流。

さて、行きますか。って誰も駅から行ったことないの?不安を覚えつつ進む。
結構歩いて結局駐車場に近い場所まで到達。まずは将棋エリアに向かう。

将棋には噂の「番人」okanさんがいました。どうもこんにちは。
sportabaさんも現れました。どうもはじめまして。
他にも昨日のコンペで見かけた人がチラホラ。やっぱりそういうものなのかな。

しばらくして隆介とヨセミテも無事合流。

さて、4級には目もくれず将棋ノーマル(1級)にトライするも、スタンスがトゥルットゥルで離陸できず...。数回トライして離陸っぽい態勢になるも、左足をスタンスに乗せることができない。うーん、スタートホールドの保持とかって何回も打たないとわからないな。忍者返しとは全く異なる難しさ。

ガイド山井さんに連れられそそくさと次のエリアに移動。
六甲山を歩いているような楽しさだな。

エレファント周辺に到着。景色がいいなあ。
が、課題は高度感があり、途中で落ちるとヤバいカンジ。
エレファント岩にとりつくが、なんかスタンスが決まらずグダグダ。
ヨセミテがトライするも、途中でヤバイ状態になり急遽4級に変更。いやー危なかった。
ガイド山井さんが3級を落として皆の尊敬を集める。最後はカメみたいだったけど感動した。

ちょい上のコックロックもとりつく。この岩もコエーな。
山井さんがお手本で4級完登。が、クライムダウンのジャミングで腕がズタボロに。
ヨセミテも完登し、山井さんよりもきれなクライムダウン。お見事。

さて、次はボルダータワー周辺。

ボルダータワーめっちゃ怖い。
昼食後、隆介、ヨセミテと3人でボルダータワー手前のマントル返しと、練習マントルの6級マントル返しをトライしてビデオ撮影。思ったよりもかっこよく映るんだなあ。

さて、次は火の用心岩。
2級課題にトライするけど、やっぱりスタンスが決まらない。うーんダメダメですわ。
nonちゃんはここの4級にトライするということでお別れ。

さて、最後はアドレナリン岩。
全員でアドレナリンカンテ(2級)にトライ。

Dsc01822
隆介

Dsc01824
ヨセミテ

Dsc01825 Dsc01828 Dsc01829
山井さん、ガイドの意地で気合の再登

北山公園トポの製作者の方もアドレナリンに。余裕で2級を登ってました。さすがですなあ。
気づけば17時。ここで終了。
北山公園は御岳と全く違っていて面白かった。恐怖核心の岩が多いな。迷惑になるとまずかろうと今回はやめといたけど、また来たときにはトライしたいな。
アドカンは1日では落とせず、次来たときもトライしたい。

sportabaさんと合流するということで、山井さんとお別れ。ガイドありがとうございました。充実の2日間ですわ。
関西のクライマーはとても気さくで皆気持ちがいい人たちだった。
コンペではボロボロで冷たい風が吹いていたが、ハートは暖かった。ありがとう。

兄弟に車で新大阪まで送ってもらう。
別れ際「genさんお誕生日おめでとうございます!」
はああ。お前ら本当にいいヤツだな。おじさん泣きそうだよ。

新幹線で爆睡したまま帰京。

お世話になった皆さん、最高にハッピーなバースデーでした。
ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪の風は冷たく、ハートは暖かい①インガ編

23日夜に大阪入りして、翌朝出来島のPUMP大阪に向けて出発。インガカップのオマケ「ドラゴンギグ」ミドルクラスに参戦。

一度行ったことがあるのでタカをくくっていたのだけど、以前来たのは1年前。
案の定道を間違える。「え?こんなパチンコ屋みたことない!」河を渡ってました。

9時過ぎに到着。入り口受付ににゅうちゃん、はいいとして、ミスター、伸介さんって知った顔ばっかだな。なんかここは本当に大阪なのかわからなくなる。
東京組の隆介・ヨセミテ兄弟とも合流し、山井さんとも合流。
さとさんも参加のはずだけど見当たらないな。来れなくなったのかも。
山井さんとダベっているとPUMPオーナー内藤さんが。

内「こちらにもいらしたんですね。」
私「はい。これでギグは2つめですよ」
山「この人ちょいちょい小銭を落としてますよ。」
内「ありがとうございます。」
...小銭て。
内藤さん曰く、今回の課題はかなり難しいようです。それは後になってイヤというほど思い知らされることになるわけですが。

ユーキ君、小西君もいました。頑張ってもらいたいものです。あ、オビ君もいますね。

開会式のあと、早速予選開始。前半はBエリア、Aエリアではビギナーとオープン女子が予選トライ。

最初にトライした課題、K点までは順調。が、足を処理する前に右手がズルリ。

次の課題はジャッジがミスター。いやーなハッパをかけられつつトライ。こちらもK点までは楽々....ゴール前のスローパーが取れません。

ミスター「genさん良く考えて!」
うーん。再度トライしても結果は変わらず。

3つ目はビギナーと共通課題。これは一撃できそう....って2手目とろうとしたらスタンスがズルリ...。もう一度並んで無事完登。はーアブネ。
Dscf1036
これは落とせた(撮影:山井さん)

4つ目は....。完登できる気がしません。明らかに自分の限界グレード以上。K点スローパーの前のアンダーから体が起こせない。

結局完登1のK点2。もうひとつくらい完登できそうだったけど、腕が完全にパンプしてしまった。あー疲れた。

続いて男子オープン&マスター。山井さんが強いクライマーと並んで申し訳なさそうにトライしてます。

さて、予選2ラウンド目。こっちはもう愕然です。マスターと共通課題や、女子オープンと同じ課題です。もう笑うしかない。1つだけ落とせそうなのがあったけどヨレヨレでK点すら届かず....。ヤケになって女子オープン課題を打ちまくる。ユーキ君が「右手カンテがいいのでは?」とアドバイスくれたのでやってみたら.....腕パッツンパッツンで1ミリも動けない。
Sn370117
この課題は落とせそうだった(撮影:山井さん)

山井さんの予選2ラウンドも大変そうでした。

Dsc01757
山井さんガンバ。ガンバガンバそこガンバ

兄弟と3人でタバコをふかしながら、「大阪の風は冷たいぜ」と抜け殻状態。

このあたりでmixi山仲間のハコちゃんが応援に。明日が誕生日なのでケーキをくれる。ハコちゃんありがとう。

予選順位は.....。ひどすぎてお伝えできません。やっちゃいました。ハァ。

ここからは観戦モード。

マスターの決勝は若い。中学生とか高校生では?かなり上手かった。

女子決勝は4名。野口さん尾川さん池田さん八戸さん。

尾川さんと野口さんが2課題完登で勝負の3課題目

Dsc01789 Dsc01791 Dsc01793
尾川さんが完登

そして野口さん
Dsc01795 Dsc01798 Dsc01801

野口さんも完登してスーパーファイナルか?と思いきや、野口さんはタイムアップ5秒後の完登ということで無効に。リップ取りがうまくいかず時間いっぱいまでかかってしまう。でも諦めずに完登する姿は感動でした。
尾川さん優勝おめでとうございます。

個人的にいいなあ、と思ったのは池田結花さん。1課題目のトライで青いスローパーを両手保持するのがうまくいかず落ちちゃうんですが、凄く恥ずかしそうな仕草をするんですよ。オープンファイナリストの人って、チクショーみたいな闘争心バリバリなカンジですが、全然違うんですわ。おじさんすっかりファンになりました。
Dsc01766
1課題目トライの池田さん

その池田さんは3課題目を完登して3位入賞。おめでとうございます。

さて男子決勝。PUMP関東勢ではユーキ君とオビ君が決勝進出。
と、ここでデジカメの調子が!なんとかユーキは写真に収めるも後半は撮れず。
Dsc01809
ユーキ君。ガンバ。

唯一1課題完登したオビ君(大歓声でした)が優勝。2位は渡辺数馬くん、3位は堀くんでした。

決勝課題は2つの課題が完登者ゼロ。スーパーファイナル課題もオアズケってことで、世界の大ちゃんがデモンストレーションをしてくれることに。ここでカメラのバッテリーがなんとか復活!

Dsc01817 Dsc01818
2課題目。凄くしなやかに登る。

2課題目ムービー 2課題目説明

Dsc01819
3課題目。皆が撃沈したルーフ越え

3課題目ムービー 3課題目説明

Dsc01820 Dsc01821
スーパーファイナル課題。3Dムーブ。

SF課題ムービー SF課題説明

いやあ、いいもん見せてもらいました。
スーパーファイナル課題完登後、われらが山井さんが質問を。

山「スーパーファイナル課題のグレードは?」
大「うーーん。グレードを追うより、課題そのものを楽しんだほうがいいんじゃないかと。」

うっわ、山井さんハズカチィーー。思わず笑ってます。

表彰式が終わり、スライドショーを見たいところですが、今日は居候をさせてもらうmixi仲間のみ@さん家で宴会があるので会場をあとに。山井さんも尼崎にバイクを置いて向かいます。

途中、西九条までユーキ君と一緒でした。これから飛行機で帰って翌日はブローだそうで。成果あるといいね。土産話待ってます。

み@さん邸に到着。すぐにお風呂をもらいます。なんと風呂場にカエルちゃんが。
カエルちゃんは微動だにしません。お湯をかけないように注意。

そのうち権蔵さん、Kちゃん、あっちゃんも現れ、宴会モードに。
ハコちゃんがくれたケーキをあけると...。
357723868_81
明日誕生日の私に、チョコのスローパーのついたバースデーケーキ&メッセージ。
感動です。
ちなみに世界のユージこと平山ユージ氏と1日違いの同い年なんですね。

山井さんからもOCSのバッグと柄の入ったチョークボールを頂き、あっちゃんからは差し入れのスポーツゼリー。み@さんの料理も美味しいし、ビールもうまい。本当に私はシアワセモノです。

しばらくしてインガの打ち上げからにゅうちゃんが戻り、ハイテンションでまくしたて、そのうちおとなしくなりました。

2時過ぎまで盛り上がり、全員み@さん邸で就寝。

...②北山公園編に続く

(あ、写真問題ありの場合は言ってください。速攻削除します)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 22, 2007

PUMP2-中級道場

このところ詰めすぎでヨレ気味だったので、2日しっかりレストしてPUMP2へ。

ボルダーは一時期全く登れなくなってしまった赤や茶が落とせるように。ようやく調子を取り戻してきたようだ。相変わらず指皮はイマイチ。たった2日じゃ戻らないか。

ルートエリアにいたnomadさんと一服し、ボルダーエリアに戻ると、yokoさん、かなさん、たけ。さん登場。

20時になりユーキ君の中級道場開始。スターティングメンバーは中級常連の強い人、私、yokoさん、かなさん、nomadさん。

1課題目はEarthハング。ハングの右側からハング越え。
アップ兼用でアップ用に短いゴールが設定されており、それを取れたら更に高度を上げる。
アップ用ゴールはOKだったがその先のクロスがダメ。あまり撃つと後がしんどいので適当に切り上げる。
yokoさんは完登。うーん強い。

2課題目はスラブ壁のジリジリ課題。薄いスタートからじりじり上がっていく。最後がちょっと遠い。ゴールをとるためのスタンスが悪いのなんの。乗り込んだ瞬間にずり落ちる。もう一度トライしたけどゴール前がNG。
かなさん、yokoさんが完登。

3課題目はEarthハングとEarth正面をまたぐ課題。ゴール前のホールドとゴールが遠い。1度目は手前が取れなかったが2度目のトライで無事完登。
かなさん以外完登。ちょっとリーチ課題だったと思うのでしょうがないかも。

ここからたけ。さんとよっすぃぃさん加入。

4課題目はEarth正面。スタートのスタンスが高くて1手目、飛ばしの2手目がしんどい。スタートホールドにスタンス乗せて3手目を取るのだが、次のスタンスが高い。ここが核心。3撃かかったがなんとか完登。
この課題は全員完登。

5課題目はEarthハング。4手目のスローパーからクロス気味にポケットをとるところが難しい。スローパーがあまいので両足の挟み込みがポイントになるが、なかなかうまくいかない。ビッグロックの定例会コンペでもこの挟み込みができずに落ちたのを思い出す。
この課題はyokoさんだけ完登。力強い登りだった。

ユーキ君が色々とわかりやすいムーブ解説をしてくれる。さすが岳人3月号に載るだけのことはあるな。

道場終了後、yokoさん、よっすぃぃさんに先週の木村道場課題を紹介して全員でトライ。
22時になったのでアイシングして帰宅。

調子は取り戻しつつある。今日の中級道場は易しめとはいえ、2つ完登できたのは嬉しい。
心配なのは指皮と今日割れた右手薬指の爪くらいかな。

さあ、土曜日までレストして関西に乗り込むぞ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 18, 2007

PUMP2-ビギナー道場

昨日の疲れで午前中グッタリしていたが、夕方PUMP2へ。

着くと受付がちょっと混雑していたが、ユーキ君が「大丈夫ですよ。もう番号覚えたんで」ということでパスネット状態で受付をスルー。覚え易い番号ではあるが。

しばらくして隆介・ヨセミテ兄弟、taaaadさん登場。

I山君のビギナー道場が始まったので、参加してみる。隆介、ヨセミテ、taaaadさんも参加。
ビギナー課題はさすがに一撃。I山君がクリアした人用にホールドを減らしてもまた一撃。
そのうち兄弟と3人で更にホールド減らしたり、I山君にランジ要求したり。

最後にI山君、「今日は道場荒らしがいましたけどこれで道場は終了です。」

おいおい荒らし扱いかよ。

その後兄弟と3人で伸介さんの道場課題、深緑、水色をトライし、最後に赤すら怪しくなったあたりで終了。

2Fでアイシング中、ユーキ君と雑談
g「インガ出るんだよね。俺もミドルで出るよ。」
ユ「本当ですか?」
g「うん。翌日は北山公園に行くんだよ。」
ユ「あ、いいなあ。僕日帰りなんですよ。」

おいおい大変だなあ。

兄弟の車で駅まで送ってもらう。あり得ない場所に停めようとするヨセミテにちょっと驚く。
隆「すみません、コイツいつもはこんなバカじゃないんですよ」

嗚呼、美しい兄弟愛。君たちに幸アレ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2007

御岳-デッドエンド岩

今日は御岳へ。
アメリカから一時帰国中のポンするめさん、たけ。さん、かなさん、nomadさん、まっきさん、遅れてこわさんとおしおさんも。

7級を登った後、デッドエンド1級にポンするめさん、たけ。さんとトライするが、スタートから1手目とって次の左足が全然決まらない。

こわさん、おしおさんはデッドエンド横断(初段)を。
が、おしおさんが腰をやってしまって早々にリタイア。アシモみたいな動きになっていたけど、無事帰れたんだろうか。お大事に。

デッドエンド1級は今日はいいやということで、右側に移動して、nomadさん、まっきさん、たけ。さんと3級にトライ。かなさんはモチが低くてもっぱらガンバ係り。

4人であれやこれやとムーブ解決して、見事全員クリア。
かなさんも重い腰を挙げてクリア。

ムーブはこんなカンジ。

Img_2486
①スタートしたら右足をヒールフックして、右手をやや上の皺へ

Img_2487
②ヒールフックした右足を下のスタンスに戻し、左足をやや上のスタンスに

Img_2490
③右足を一気に高いスタンスに置いて掻きこむように乗り上げる

Img_2492
④右手を更に上の皺に、やや左に体重移動(右手がかかる)して左手を上のカンテへ

Img_2494
⑤左足をスメアしながら右足に体重を乗せて体を上げる

Img_2496
⑥左足が置けたらバッチリ

Img_2501

その後ほぼ全員でイギリス人のトラバース(2級)にトライ。

こわさんだけが落とした。足置きとか皆に絶賛されて「パワーだけじゃない」ことがアピールできて満足そうだった。

下部のトラバースでクロスの後左足にうまく乗り込めない。難しい。

最後に中華料理屋で飯食って解散。デッドエンドな一日だった。

■今日の成果

【デッドエンド岩】
7級 ○ アップ
3級 ○ 3回登ったのでこれはもうバッチリ

| | Comments (116) | TrackBack (0)

February 16, 2007

クライミングバカ列伝 K井さん

クライミングも1年ちょっとやっていると、色々な友達ができます。

クライミングというスポーツは、他のスポーツと比べるとのめり込む人(=クライミングバカ)が多いように思えます。今後はそういう人をちょっとずつ紹介していこうかなと。

第1回はK井さんです(伏字にするやさしさ)

K井さんはリーチがないぶん、とても綺麗なムーブです。無駄なパワーを使わないという点ではルートに向いている人なのかもしれません。ボルダーではいい勝負ができますが、ルートでは足元にも及びません。

ある日、K井さんは外岩で右手の親指を脱臼してしまいました。
誰もがしばらくはK井さんの姿を見られないのだなと思っていたのですが...。

1週間もしないうちにルートを登るK井さんの姿が。
K井「伸介さんが片手の親指使わなくてもルート登れるっていうんですよ。やってみたら登れるんですよね。」

素直というか、なんというか。見事なクライミングバカっぷりです。

私が7~6級くらいのアップ用のボルダー課題を作り紹介すると、異常に警戒します。
K井「ホントですかー?一撃しないとblogに書かれるしなー。」

先日も警戒しながら一撃してました。

そんなK井さん、異常にシューズを持っています。あきれるのは同じシューズを3足、ってのを2種類。これだけで既に6足です。安売りってのに異常に弱いみたいです。この人相手に商売したらボロ儲けですわ。

最近ずっと以前に買っていたボリエールのCRUXを履いているのですが、さて今日は帰りましょうかと皆後片付けをしていたところ.....。

K井「このボリエールのシューズケース、異常に小さくてめちゃめちゃきついんですよー。ほんと腹たつ」

シューズケースって結構余裕あると思うんだけどなあ。普通はこんなカンジ。
Dsc01750

不信に思った私とたけ。さんが「どういう入れ方してるの」って見てみると....

Dsc01751

私、たけ。「そりゃきついって!!」

どうやらクライミングバカではなくて単なるバカだったみたいです。
とりあえず中学校の数学から勉強しなおしたほうがいいみたい。
ガンバ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 15, 2007

中級-木村道場

PUMP2に着くと、理恵さんから今日の中級道場は伸介さんですよと教えてもらう。
おー。め、珍しい。

ボルダーエリアでアップするGAIDAさん発見。
あれ、テスタロッサなんぞ履いている。今日衝動買いしたそうで。使用レポートたのんます。
アップもそこそこにまた仮想課題をやれという、とりあえず中間部までやる。課題は面白かった。

オウジもいた。なんと昼からいるらしい。ワカモノは元気だなあ。

その後なんとなくEarthカンテの紺課題にトライ。何気なくやるも一撃。ルートセット後に一度だけ触った気がするから正確には2激か。
が、粘りながらやったせいでパンプしてしまう。ルートやってる隆介、ヨセミテを冷やかしにいく。
ルートで凹んだ二人とともにボルダーエリアに戻り、御岳デッドエンド岩の「イギリス人のトラバース」の仮想課題を作る。「メキシコ人のトラバース」と名づける。

たけさん登場。ハーネスつけてますが道場主が伸介さんと聞いてボルダーに専念するそうです。

で、伸介さんの中級道場。今日はたけさん、私、隆介、ヨセミテと中級道場常連の強い人。コビッキーちゃんにスタッフI山君。ふーじんとO田さんもやるそうです。

アップ課題がいきなりEarthハング。
伸介さん「これが出来ない人は帰ってもらいますよ」
....できませんでした。アップと侮ってたけど3手目を取るのは結構難しい。
ふーじん、O田さんも敗退してそそくさとルートに消えていきました。

2課題め。Earthハングのスタートにヒールフック課題。途中のスローパーを掴んで敗退。これは頑張れば落とせそうに見えたけど、ゴール前のホールドはかなり悪そう。

3課題め。ルートっぽいカチ&スローパー課題。できた人は途中のカチ禁止。ゴール手前のスローパーで落ちる。いけそうなのでカチ禁止にしてみたけどダメだった。が、これは落とせそうだった。

4課題め。全員オンサイトトライの「お笑い系」ハリボテスタートからいきなり足を蹴り上げてガバにトゥフックが正解ムーブ。2回トライで次に進んでしまったけど面白い課題だった。

5課題め。スローパー祭り。正解ムーブを教えてもらうけどゴール2手前のスローパーまで。伸介さんがやるとものすごく簡単に見えるんだよな。これも頑張れば落とせそうなカンジ。

6課題目。初段に使われるカチを使ったカチカチ課題。これは指が痛くなってきていたのであまり打たなかった。でもなんとかなりそうに思える。

伸介さん課題はテーマがしっかりしているし、どれも個性的で面白かった。なにより「頑張ってやれば落とせるかも」という微妙なかんじがよかった。

隆介、ヨセミテ、I山君が私の作った「メキシコ人のトラバース」を落としてしまい、3人でホールド減らしたり悪いホールドに変えたりして延々トライしている。たけさんと私のおじさんコンビは伸介さん課題をちょぼちょぼ打つ。

その後ユーキ君に課題を二つ作ってもらうも、ヨレヨレで全然登れなかった。

閉店間際に理恵さんに感想を聞かれる。genさん落とせましたか?いいえ、一個も。

帰り際ショップにClimb on Bar!を発見。この間サイトーさんにリクエストしたのが既に反映されている。PUMP2のこういうところが好きなんだよなあ。

木村道場、定期的にやってくれないかなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 13, 2007

御岳

月曜日は隆介、ヨセミテ、オウジ、a-yanと御岳へ。

朝9時に車で迎えにきてもらい、11時前に御岳の発電所駐車場に到着。
発電所から近く、午前中は陽が当たっているということでデッドエンド岩へ。

着いたら既に一人いた。早いなあ。

Img_2407
        デッドエンド岩

アップのため7級を。
が、私だけ登れん!

しばしへこむ。

オウジが勅使河原美加の半生(初段)をトライ、ツインズが3級とかトライしているなか、ややモチベーション低下していると、a-yanが到着。

P2の新しいホールドを触っていたため、古い硬くなった指皮が削れてしまい、手汁によってチョークが流されてしまう。

Img_2414
             特に右手が....

その後無事7級を落とし、イギリス人のトラバース(2級)とかにトライ。

Img_2426
イギリス人のトラバース。下部は狭い。

が、午後になり陽が当たらなくなると一気に寒くなり、ワカモノのトライを眺めるだけの状態になる。

寒いのヤだよー、ということで場所変更。中州ボルダーに偵察に行くも渡ることができず、急遽オーストラリア岩へ。
が、モンキーカンテのスタートが手汁によって保持できん!他のメンバもオーストラリア岩はいいやということで、すぐさま隣のすべり台岩へ。

Img_2432
無題7級。お手本のようなマントル返し(笑)

無題10級、7級、6級を落とし、トラバース3級もなんとか落とす。

Img_2463
       トラバース3級

御岳でよく見るおじさんが、すべり台岩を1周する課題を紹介してくれた。

最後にとけたソフトクリーム岩で3級にトライして終了。
手汁に悩まされた一日だったが楽しかったなあ。

■デッドエンド岩■
 無題7級 ○

■すべり台岩■
 無題10級 ○
 無題7級 ○
 無題6級 ○
 トラバース3級 ○

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 11, 2007

ビギナー道場

甲府の実家の用事を済ませ、東京に戻り、16時ちょい前にPUMP2へ。
明日御岳の予定なのでほどほどに....。

と、今日はA子ちゃんのビギナー道場の日だった。

オウジが新しく買ったボリエールのミュータントを持ってきていたのでみせてもらう。
足入れはいいらしい。フリクションはまあ、あれみたいだけど。

アップがてらビギナー道場参加。

あれ?ビギナー道場のアップ課題なのに難しくない?
参加者がどんどん撃沈。
とりあえず取り付いて一撃するも、体感は6級くらい。
A子ちゃんがあわてて易しいホールドを沢山増やす。
どうやらもっと強い人が冷やかしに来ると想定していたようだが、私以外はホンモノのビギナーだった。

急遽私も乗り込みとかステミングとか教えつつ進む。
コレ以降は当初の課題が私用、他の人には易しいホールドに変更して進む。
まあ、全部一撃したけど。どれもやさしい5級くらいだったな。
特に最後の課題は悪いホールドを連続させて、ヒールフックで処理してほしかったらしいけど、思ったより悪くなかったので普通に登ってしまった。ごめんね。

道場終了後、S井さんとちょっとボルダーして、その後道場参加者にいろいろムーブを教える。
気づけば20時。調子が戻ったかどうかわからんがとりあえずEarthカンテの水色1級にトライ。

コレ、もうちょいなのにどうしてもゴール保持できない。
ただ、前回見落としていたスタンスがひとつあった。これを使えばランジでなくてもとれるかも。

いい加減明日に影響するので切り上げて2Fでアイシング。

と、A子ちゃんが来てコーヒーをご馳走してくれた。
道場参加者が感謝していたとのこと。大したことしてないんだけど。

帰り際ルートエリアを覗くと...人すくなっ!
入れ替わるようにtaaaadさんが現れ、買ったばかりのミレーのレースアップシューズ(なっていう名前だったっけ)をみせてくれる。ミレーのシューズって履いている人少ないよね。
明日は城ヶ崎だそうで。ガンバです。

ルートみてたらちょっとルートやりたくなってきた。

2/24インガに出る予定なのでボルダーに集中したいけど、連続してできないだろうからルートもまぜてやっていこう。

明日大丈夫かな。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

February 10, 2007

スランプ?ヨレ?

今日は火曜日以来のPUMP2。

ボルダー長物でアップ後に、低いグレードからやるも、赤(5級)が全く登れない。ビックリするほど登れずに凹みまくっているところにたけ。さんが到着。たけ。さんもテンション低い。あちゃさんとともにhideさんスクールのためルートに。

ルートやろうと思ったけどあまりにボルダーが登れなさ過ぎて打ちまくる。そのうち久しぶりのもりしんさん登場。
赤をすっとばして、易しめの茶(4級)をなんとかひとつ落とす。

で、20時になりサイトーさんの初級道場。もりしんさんと参加。

が、ここにきてちょっと調子が戻ったのか、一番最初にトライして、一撃を繰り返す。
5課題一撃で、最後の課題も....ポロポロ落ちる。やっぱり調子は悪いようだ。

道場終了後、数回トライののちなんとか落とす。

ポンさんがルートからボルダーに。3人であれやこれやいいながらセッション。
以前あっさり落とした茶課題が全然落とせん。
まあ、調子は相当悪いけど徐々に戻ってきているかな。指も全く問題ないようだしいつものペースに戻そう。

そうそう、PUMP大阪のインガカップに申し込んだ。関西のみなさん遊びましょう。
理恵さん、伸介さん、ミドルは定員割れだけど私はミドル据え置きでお願いしますね。

そうそう、伸介さん情報によると、PUMP2でもドラギグが行われる予定らしい。新PUMP2一周年ということで、4/20前後が濃厚みたい。ただ、ボルダーエリアは狭いので内容はこれかららしい。それまでに残りの壁もルートセットされるそうだ。うーん楽しみ。

たけ。さんはhideさんにみっちりしごかれたみたいでヘトヘトになってた。あちゃさんと私で励ましの言葉をかけながら帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2007

モチ低下

今日はPUMP2へ。

ノースフェースカップで指を痛めたけど、実際どの程度登れるかよくわからず。とりあえずガチガチにテーピングして、Earth正面の長物5.10aを登る。にぶーいカンジの痛みはあるが、ガバなら問題なく登れる。けどやっぱり気になる。ルートはやめにしよう。

たけさん到着。異常にモチが低い。その割に本気シューズのT-ROCKSだ。

クライミングバカ界のメジャーリーガーGAIDAさん登場。

私「あ、メジャーリーガーが来た」
G「カル・リプケンが何を仰る」

ガチガチのテーピングしてるのに来てるしねえ。うまいこというね。
クライミングはバカなのに。

たけさんに前回の中級道場の一番易しいのを教えてもらうけど、ムーブがこなせずスタティックにとれない。しかも指痛い。うーん、ガバしか触れない。めっちゃモチ下がる。

ポンさん、かなさん、O田さんと続々と登場。

ポンさんとたけさんが深緑2級課題をトライしているのを見ながらガバを触る。む、むなしい。
ポンさんは明日河又で5.12aトライなのに2級を打ちまくっていた。メジャーリーガーの仲間入りしちゃうよ。
ガバしか持てないのでガバばかりだが遠い課題を作ったりするも、所詮ガバなので簡単。つ、つまらん。

ポンさん、たけさんが早々とあがってしまい、長物を中心に登ったりするも全然集中できず、たっぷりとアイシングし、22時にPUMP2をあとに。

指はおそらく大したことはないのだろうけど、今までと違うのが気になる。
いつもは押したり軽く捻ると痛むのだけど、今回のは何もしなくても痛みがある。

ちょっと様子をみながらやっていくしかないな。
はーモチ下がる。ぼるびっくさんの気持ちがわかるわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2007

A5 THE NORTH FACE CUP

参加、観戦してきました、THE NORTH FACE CUP。

まずは2/3、エントリークラス参戦。
事前情報によると自己申告グレード1級の人がいるとか。あちゃー。
nomadさんに車で迎えにきてもらい、ストーンマジックへ。ウチからだと車で40分くらいだね。
早めに行ったのに駐車場はいっぱい。しょうがなく淵野辺公園へ。と、遠い。

受付をすませ、隆介・ヨセミテの兄弟とも合流。
会場は人でいっぱい。特に今日はキッズクラスもあって、親子が多い。
理恵さんにハッパをかけられる。うーん、ここんとこ不調なんだよなあ。

さて開会式。世界のユージがルール説明。ヨセミテが異常にコーフンしてる。

Dsc01569

続いてセッター紹介

Dsc01571

エントリー課題は飯山さんが主に担当したらしい。楽しみ。

キッズのあとにエントリー。約1時間後にエントリー前半予選スタート。
と、たけさんが応援に。あざーす。

8課題をセッショントライ。
最初の課題、ゴールをクロスで取ろうとしたら、ジャッジが「ホールド間違い。だめ」といわれる。どうやら2手目を間違えたらしい。悪いホールド掴んでた。しかしもっと早く言って欲しいなあ。めちゃめちゃテンション下がる。
最近の不調を表すように、いつもなら落とせそうな課題も落とせず。ひどいのはスタートしてすぐ落ちたり。
結局前半は完登3のK点2。うわ、ひどい結果だ。
他の3人もあまり良い結果ではないようだ。

たけさんが談笑しているのは....。彩ちゃんのママでしたか。どうもはじめまして。

「あれ?髭剃ったんですね」

え?なんで知ってるの、ってblog見てるんですね。ありがとうございます。
彩ちゃんには取材カメラがついてまわっているようだ。緊張してるのでは。がんばれー。

ミスターも現れる。彩ちゃんの応援だな。がんばれって不調なんだってば。

しかし時間をもてあます。あいた時間をどう使うか考えてなかったな。

さて予選後半。
簡単な水色の課題を全部一撃。が黄色がなぜか全く登れない。
あまつさえポケット保持してたらズルっとすべって、いてえ。
ちょっとパキリみたいな痛みが。終了時間5分前にして、打ち止め。

幸いにしてパキリではなかったが、滑った瞬間に腱を伸ばしたカンジ。

結局7完登2K点。はー。
結果は34位。ちょうど中間くらいか。仲間うちではヨセミテが10位と大健闘。兄弟は後半7完登とかなりの成績。

彩ちゃんは緊張していたのか、いつもの調子でず。しかしオトナと子供ではリーチ差があって苦手な課題も違うんだな。しかしキッズはレベル高かった。

Dsc01574
彩ちゃんにはこの通りテレビカメラがぴったりと。

そして翌日。エキスパートクラスを見に。

着いたらエキスパートの準決勝。ミスターは調子悪そう。
このところ登ってなかったらしい。登ってないと調子落ちるもんなあ。

小西くん、ユーキくん発見。久しぶりにヤマタケさんも見た。

たけさんと合流。その後かなさんとフルサー君とも合流。

さて女子エキスパート決勝

Dsc01584
決勝進出者のみなさん
Dsc01585
オブザベ中

結局ファイナルは去年同様尾川さんと野口さん。この二人はズバ抜けていた。

Dsc01651
尾川さん

Dsc01661
野口さん

結果は僅差で野口さんの優勝。

さて男子決勝。

Dsc01662
決勝進出者のみなさん
Dsc01663
オブザベ中。「終了です」のアナウンスもガン無視(笑)

ファイナルは決勝課題唯一全完登の茂垣選手と、渡辺選手。

Dsc01737
茂垣選手、完登
Dsc01741
渡辺選手、完登

両者完登のため、スーパーファイナルへ。めちゃめちゃかからなそうなホールドだ。

Dsc01744
茂垣選手
Dsc01746
渡辺選手

結果はスーパーファイナルも完登。決勝課題全完登の茂垣選手の優勝。
いやー、凄かった。

帰り際女子ミドル参加のまっきさんとようやく会う。ボッコボッコに凹まされたようですね。また来年頑張りましょう。私も来年頑張ります。(来年はミドルに出れるくらいになってるといいなあ)

たけさんにこのところの不調を訴えたら「今まで順調だったのでそろそろ凹んでもらわないと」だって。
厳しい。

指を保護しつつまた頑張ろう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »