« 大阪の風は冷たく、ハートは暖かい①インガ編 | Main | たまには真面目にふりかえってみる »

February 27, 2007

大阪の風は冷たく、ハートは暖かい②北山公園編

2/25日朝 いきなりにゅうちゃんに叩き起こされる。

朝食をご馳走になり、山井さんとあっちゃんと駅に向かう。
大阪ドームに近いこの駅、今日はGLAYのコンサートらしく、駅には若い女の子でいっぱい。その中をボルダリングマットをしょった山井さんがガンガン抜けていく。ジェントルマンな私はゆっくりとすり抜ける。

大阪駅であっちゃんと別れ、乗り換えを2回ほど行って甲陽園駅に到着。

しばらくしてnonちゃんも合流。

さて、行きますか。って誰も駅から行ったことないの?不安を覚えつつ進む。
結構歩いて結局駐車場に近い場所まで到達。まずは将棋エリアに向かう。

将棋には噂の「番人」okanさんがいました。どうもこんにちは。
sportabaさんも現れました。どうもはじめまして。
他にも昨日のコンペで見かけた人がチラホラ。やっぱりそういうものなのかな。

しばらくして隆介とヨセミテも無事合流。

さて、4級には目もくれず将棋ノーマル(1級)にトライするも、スタンスがトゥルットゥルで離陸できず...。数回トライして離陸っぽい態勢になるも、左足をスタンスに乗せることができない。うーん、スタートホールドの保持とかって何回も打たないとわからないな。忍者返しとは全く異なる難しさ。

ガイド山井さんに連れられそそくさと次のエリアに移動。
六甲山を歩いているような楽しさだな。

エレファント周辺に到着。景色がいいなあ。
が、課題は高度感があり、途中で落ちるとヤバいカンジ。
エレファント岩にとりつくが、なんかスタンスが決まらずグダグダ。
ヨセミテがトライするも、途中でヤバイ状態になり急遽4級に変更。いやー危なかった。
ガイド山井さんが3級を落として皆の尊敬を集める。最後はカメみたいだったけど感動した。

ちょい上のコックロックもとりつく。この岩もコエーな。
山井さんがお手本で4級完登。が、クライムダウンのジャミングで腕がズタボロに。
ヨセミテも完登し、山井さんよりもきれなクライムダウン。お見事。

さて、次はボルダータワー周辺。

ボルダータワーめっちゃ怖い。
昼食後、隆介、ヨセミテと3人でボルダータワー手前のマントル返しと、練習マントルの6級マントル返しをトライしてビデオ撮影。思ったよりもかっこよく映るんだなあ。

さて、次は火の用心岩。
2級課題にトライするけど、やっぱりスタンスが決まらない。うーんダメダメですわ。
nonちゃんはここの4級にトライするということでお別れ。

さて、最後はアドレナリン岩。
全員でアドレナリンカンテ(2級)にトライ。

Dsc01822
隆介

Dsc01824
ヨセミテ

Dsc01825 Dsc01828 Dsc01829
山井さん、ガイドの意地で気合の再登

北山公園トポの製作者の方もアドレナリンに。余裕で2級を登ってました。さすがですなあ。
気づけば17時。ここで終了。
北山公園は御岳と全く違っていて面白かった。恐怖核心の岩が多いな。迷惑になるとまずかろうと今回はやめといたけど、また来たときにはトライしたいな。
アドカンは1日では落とせず、次来たときもトライしたい。

sportabaさんと合流するということで、山井さんとお別れ。ガイドありがとうございました。充実の2日間ですわ。
関西のクライマーはとても気さくで皆気持ちがいい人たちだった。
コンペではボロボロで冷たい風が吹いていたが、ハートは暖かった。ありがとう。

兄弟に車で新大阪まで送ってもらう。
別れ際「genさんお誕生日おめでとうございます!」
はああ。お前ら本当にいいヤツだな。おじさん泣きそうだよ。

新幹線で爆睡したまま帰京。

お世話になった皆さん、最高にハッピーなバースデーでした。
ありがとう!

|

« 大阪の風は冷たく、ハートは暖かい①インガ編 | Main | たまには真面目にふりかえってみる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/14056666

Listed below are links to weblogs that reference 大阪の風は冷たく、ハートは暖かい②北山公園編:

« 大阪の風は冷たく、ハートは暖かい①インガ編 | Main | たまには真面目にふりかえってみる »