« 再開 | Main | 久しぶりのルート »

March 14, 2007

PROBLEM

ROCK&SNOW 35号は課題(PROBLEM)の特集でした。

本誌で松島暁人君が「初段以上登れてから課題を設定しましょう」と言っていますが、私の解釈というか考えは

「自分が登れるグレート以下(できれば2つ以上下)の課題を作ろう」です。

なんらかの形でいいので、作った課題がしっかりグレーディングできるのが条件だと思うのです。
従って、私はもっぱら6~4級くらいの課題を作ります。

私の課題の作り方は、核心部から始まります。
・スローパーでマッチして次を取る
・カチからクロスムーブ
とまあ、こんなカンジです。場合によって2箇所核心を作ることもあります。

で、課題全体のテーマを決めてスタートからゴールに繋ぎます。テーマといってもトラバースとか直登とかショートとかその程度ですが。
で、核心をより際立たせるために、他のホールドは持ちやすいものを混ぜたりします。
こうすると人によって「落とせそうだけど落とせない」課題になるという考えです。

自分なりに良く出来たと思える課題は、他の人に紹介しても楽しんでもらえるようです。

ある人は、「自分だけが登れる課題」という意識でカチ、ジブス、ジブス、カチ、カチみたいな拷問のようなのを作ってますが、それでは登ってもらえないのです。なので「たまに持ち易いホールドがあったほうがメリハリがききますよ」とか言ってあげます。やっぱり「苦労したけど登れた」という課題がトライしても楽しいですからね。

私の周囲ではたけ。さんの課題は面白いですね。張り替え前のEarth正面の課題とかめちゃ面白かったです。
あの人のは極悪でしたね。フルサー君がブチ切れるほどのやつでした。

久しぶりにいい出来の課題が出来ました。「Earth正面」の課題ファイルに入れときました。
5級課題ですが、ホールドを一つ取ると4級+です。ぜひトライしてみて感想を聞かせてください。

ひらまっちょアニキが「genさん今度道場やってくださいよ。無給で」と言ってました。

「無給で」が核心ですね。
わかりますよアニキ。

|

« 再開 | Main | 久しぶりのルート »

Comments

ふむふむ。なるほど!っと言ってみる。
昨日は課題作りに思いを馳せて・・・いたら寝てました。

Posted by: かな | March 14, 2007 at 12:28 PM

>かなさん
かなさん課題も昨日は楽しんでもらえてましたね。
よかったよかった。

Posted by: gen | March 15, 2007 at 06:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/14255865

Listed below are links to weblogs that reference PROBLEM:

« 再開 | Main | 久しぶりのルート »