« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 31, 2007

中級道場-アニキ

昨日まっきーからメールで、そして今日カトリンさんからメールで、PUMP2へのお誘いを受けたので定時でPUMP2へ向かう。

着いてストレッチしているとまっきー登場。
ビレイヤーはいるようです。よかったねえビレイ難民にならなくて。

中級道場によく参加しているめっちゃ強い人にビレイしてもらい、5.10aでアップ。
ファイブテンカップのビギナー予選課題でアップするとのことでビレイするも、核心部でテンション。難しいとのこと。5.11A/BじゃなくてBじゃないかな、とのこと。

その後まっきーにビレイしてもらい、100度壁の5.11aにトライ。ムーブは問題ないが、あまいホールドでクリップするのが怖くてテンション。結局3テンくらいでゴールへ。うーんクリップ問題解決してないなあ。

20時になったので道場へ。かなさん、taaaadさん、T井さん、2課題目からよっすぃぃさんが参加。

まずはチューブ壁のアップ課題。まさにアップ課題。遠いがガバだらけでいいカンジで一撃。

2課題目はEarthハング右の垂壁。高いスタンスでスタートして、途中遠いアマ目のホールドとってEarthハングのスタンスでゴール。こちらも問題なく一撃。

3課題目はEarthハング。スタートがスローパー気味のホールドで、次のガバを取るのがやや難しい。最初のトライではガバをとるも足が切れて落ちる。2度目のトライは足を残してガバがとれ、次のガバ、ポケット、カチととれたが、ゴールをとるためにスタンスを上げたところで落下。3度目はゴール前にスタンスをあげるのをやめ、ランジで対応して完登。
かなさん、よっすぃぃさんが登れない課題を登れるのは気分がいいなあ。

4課題目はスローパー課題。スローパー、スローパー、スローパーと続き、ハイステップで肘をロックしてスローパーをとり、アンダーとってゴール。肘のロックがうまくいかず、あえなく断念。こういうムーブは得意のはず。次回来たときに再度トライしよう。

最後の課題は垂壁の面白課題。高い位置にあるカチがスタートとのこと。
かなさんがそのスタートをとろうと登り始めたらアニキが「いやいや、他のさわっちゃダメです」
なるほど。

この課題はアニキも道場中には落とせなかった。絶妙なバランス感覚でカチをとりにいかないとだめ。道場終了後もアニキ、しゅしょーも加わってトライ。と、ふと見るとカトリンさんが。ああ、すみませんすっかりほったらかしに。

ということで再度ルートへ。
主にカトリンさんのビレイを。たけ。さんも遅れて到着したのでたけ。さんのビレイを。
途中まっきーが100度壁5.11aにトライしつづけRPするのを見た。ナイストライ!核心部はマジでフォールするかと思ったけどね。

たけ。さんが「2ヶ月後までに12落とす」と下方修正してました。が、具体的な目標でいいですね。

22時になり再度ボルダーエリアへ。
かなさんとよっすぃぃさんのファイブテンカップ課題ツアーに参戦。オープン女子の課題、簡単なものから難しいものまで盛りだくさんだな。

P1010201 P1010202 P1010203
P1010204 P1010205 P1010206
P1010207_1

カトリンさん、あまりお相手できずすみませんでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 30, 2007

日曜、火曜PUMP2

ファイブテンカップの翌日になる日曜もPUMP2へ。

moeさんが東京に来ているので、PUMP2をご紹介です。
軽くボルダーエリアでアップを....っと山井さん、よっすぃぃさん。

しばらくしてルートエリアへ。
予選課題のリベンジと思ったんですが、テープが貼られてないですね。

moeさんのビレイをしつつ、何本か登りますが、まあボチボチといったところですかね。
moeさん、PUMP2の綺麗さに驚いてますね。

暫くするとたけ。さんも登場。が、あまりテンションが高くないです。

たけ。「予選課題は登ったんですか?」テープ貼られてないんですよ。
「いや、貼ってますよ。」いやいやそんなはずは....あ、↑から途中で■に変わってるんですね。
理恵さんにたずねると、「■を貼ってたんだけど、途中で別の■と重なっちゃったんで貼りかえている最中なんです。」
なるほど。

ただ、コンペ課題って人が多いときには迷惑になっちゃうんですよね。TSUNAMIのトラバースなんて空いている時しかできそうにないな。

moeさんが時間になり帰り、ボルダエリアに移動。こわさんがいます。なにやら文句言ってますが、嫌ならこなきゃいいのに。って今日は呑みでしたね。

尾川さんがいます。昨日の課題のリベンジですかね。強い人たちとむっずかしい課題やってます。ちょっとやってみたんですが、全く歯が立たない。

19時過ぎにたけ。さん、山井さん、よっすぃぃさん、こわさんと呑み。って二日連続だな。

変わって火曜日。20時30分に到着。理恵さんに「genさん忙しいの?最近遅いよね」と言われました。

今日はよっすぃぃさんはボルダーだそうです。いいことですね。ぼるびっくさんがルートやりたいというので1Fへ。ふーじんが「遅い」とか言ってますがこちとら仕事だったんでい。

たけ。さんとルートやりました。今日は10a~10cまで3本ほど。いずれも完登。ようやく高さに慣れて来ました。って遅いよ!!

たけさんに「速くないですか?レストしてないですよ。練習にならないですよ。」といわれますが、レストする必要がないくらいいいカンジなんですよね。
しかしルートエリアは混んでますね。待ち時間が嫌いです。11aやりたかったんだけどな。

まさこ&まちゃこコンビはスクールですね。なんか結構登れてないですか?

あれ?ともにさん、ボルダー頑張るとか言ってたはずですがずっとルートやってますね。

たけ。さんが短い間隔で登ってます。だんだんヨレてきてレストが怪しいかんじがしたので「レストになってなかったですよ」と言ったら「いえ、できてます。」の一点張り。今日はたけ。さんとお互いけなしあって楽しみました。

まり。さんが女性の方に私のことを「ボルダーの主」と紹介してました。これからは両立ですよ。目指せ12です。とか言ってたらたけ。さんが「近いうちに12落とす」宣言してました。皆さん覚えておいてください。

気が付けば22:30に。30分ほどボルダーエリアでミドルや女子オープンの課題にトライ。落とせそうで落とせない。宿題だな。

ルートとボルダーの両立ってこんなに大変だったっけ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 29, 2007

FIVETEN CUP 2007

ちょっと遅くなりましたが5/26(土)、PUMP2で開催されたファイブテンカップに参加しました。

当日は8:30をちょっとまわったくらいに着いたのに、既に店の外にまで行列です。yola10.5さん、ともにさんも並んでますね。私は野口あきよちゃんの後ろでした。オープン選手が先に呼ばれ、ふと前をみたら、あら、K澤さんじゃないですか。私の参加クラスですか?ビギナーですよ。ってなぜそんなに驚くかな。めっちゃ妥当ですよ。

受付をすませ早速3Fへ。
ボルダー課題は殆どが簡単なやつですね。2課題ほど難しそうだ。沢山の知り合いにご挨拶。軽くアップして1Fに集合。

Imgp0129

気分も高まってきましたね。

アニキによる開催宣言、そしてキャラバン社長によるゲストクライマーの紹介が終わり、クラス担当するスタッフ紹介。ビギナーのチーフスタッフは山竹さんですか。

どうやらビギナークラスはいきなりスピード競技のようです。ガバばっかりだしアップには丁度いいかな。私は9番目です。
皆さんきっちりスタティックにゴールの旗をタッチしてます。私の番ですね。

Rimg3055

ゴール手前で「バーン」とランジ。だあああと叫びます。

降りてきたらスタッフ林さんが「ナイスランジでした」とほめてくれました。でも結果は11秒台。イマイチ中途半端なタイムです。

隣のミドルBにいた山井さん、よっすぃぃさんに「スピードやってたんだ。声で気づいた」ってそんなに声でかかったですか?
よっすぃぃさんに動画をお願いされたんですが、なにやら移動しそうなので山井さんに渡すも.....結局移動しないのかい。
ということでミドルBルート1を登るよっすぃぃを撮影

Imgp0137

なんと完登です。すごい!幸先いいですね。決勝進出するんじゃ?
最後に登る山井さんも撮ろうかなと思っていたら.....3Fに移動ですか。

45分間で10課題をトライ。人数は30名くらいなのでうまく並ばないとトライ数が少なくなりますね。ということでスタートと同時にガラッガラのチューブ壁へ。
順調に落とすも、足ブラキャンパの課題が落とせません。あと難しい課題7と課題9も。
課題9はなんとかK点まではタッチできるも、先に進めず。課題7は一度やってK点手前まで行くも、「やりすぎると後でヤケドするな」とクレバーな判断で捨てることに。
終了3分前くらいになんとかキャンパ課題を落とし、8完登1K点で終了。

yola10.5さんは8完登ということで、なんとか得意のボルダリングでは勝つことができました。今後に影響しますからね。しかしバウンダリのテープはわかりづらかったな。

休む間もなくルートだそうで、すぐに1Fに移動。

するとたけ。さんが。なんと応援にきてくれました。うれしいですね。

yola10.5さんもともにさんもゴールまで数手でフォール。惜しい。
私はというと....中間部でフォール。

ルート1 (たけ。さん撮影)

途中までは落ち着いてかなり順調だったけど、ちょっとヨレはじめてスタンスがうまくみつけられなくなったらオタオタ....。ま、ここ最近のルートそのままですな。たけ。さんが「足ある!」と声援をくれてますが、たぶん聞こえてなかったですね。

20分ほど間があったみたいですが、なんつーかあっという間にルート2にはりついた感じです。
ルート2はタワーからギャラリーへトラバース。トラバースの最初の核心はとにかく遠い。これはリーチのない女性は不利ですね。

yola10.5さんは気合で最初の核心を越え、ともにさんは残念ながら核心を越えられず。やっぱり怖いみたいですね。

さて、私はというと。

P1000658

最初の核心手前のクリップにもたつき、かなり時間を使い、残り時間が少なくなったので

P1000661

どーん

でフォール。クリップしてから飛びつくまでの行動は早かったんだけど、冷静に考えたら飛ばなくてもギリギリ届いたんじゃないのかな。

まあそういうわけでルートは予想通りの結果でした。

ふと見るとミドルAで参加のtaaaadさんが会場中が注目するほどの大フォールを。こ、こわ。

時間が余ったのでミドルBの様子を見に3Fへ。

Imgp0146

山井さんが難しい課題にトライしてます。K点前で落ちましたね。
「何やってんすか!K点取れないなんて寝てるに等しいですよ!」とハッパかけたらこの後K点はとってました。山井さんにはガンバコールより罵声のほうが効果あるみたい。

Imgp0150

よっすぃぃさん、明らかにヨレてるけど、この後のルート大丈夫?

予選が全て終了し、ランジコンテストに。
2トライして落とした課題の合計点数で決勝進出が決まります。

まずは4を落として決勝圏内をゲット。1本目に4を落としたのは3人くらいでした。
2本目でyola10.5さんも4を落としました。
と、ここでミスターがやってきた。私の番になったので、「5にしよーか、6にしよーか」とか言ってたらミスターが「genさん6に決まってるでしょー」。言うと思った。
6、惜しかったんですよ。でもあとちょっとで届きませんでした。

で、サドンデスに。なんつーか空気が「5か6でないとダメ」的になり、サドンデスでも誰も落とせず。アニキが「もう一回だけやります。それで誰も落とせなかったらスタッフが決めますから」
山井さんが「1とれ1」とけしかけますが、そんな野暮なことはできません。結局全員5にトライして玉砕。

ランジ予選も終わり決勝進出者の発表。なんとyola10.5さんが決勝進出!すごいな。
ミドルAではP2仲間のI槻さんも決勝進出。よっすぃぃさんは...ああ、惜しくも6位。やっぱヨレちゃったんじゃ?

私はというと、12位でした。ルートが18位、10位でしたが、ボルダーが5位だったので12位まであがりました。
え?ボルダー8完登1K点で5位?どういうこっちゃ。ま、深くは追求しないでおこう。

決勝に進出した皆さんは本当に粘り強く頑張っていました。

Imgp0180
     決勝のyola10.5さん

結局yola10.5さんは4位、I槻さんは3位。おめでとうございます。

その後オープン女子、オープン男子の決勝、スピード決勝、ランジ決勝を見て楽しむ。
ランジ決勝の最難6番を誰もとれず、最後にミスターがシャーっととって終了。ミスターはキャラバンから賞貰ってました。なんじゃそりゃ。

その後山井さん、よっすぃぃさん、たけさん、こわさんと「豆でん」で宴会。ビールうまかったな。

コンペ慣れしてきたのか、あまり緊張せずに登れたし、結果は自分の予想より良かったし、まあまあかな。来年はミドルで出れるようルートもしっかりやることにします。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

May 23, 2007

最終調整日

木曜、金曜はレストに決めているので、ファイブテンカップに向けての最終調整日。
が、会社の同僚が、友人を連れてクライミング体験したいとのことで、今日はほとんどその付き合い。

中級道場にも1課題しか参加せず、ボルダリング、トップロープでのルートクライミングを教える。

ちょっとだけ時間をとって、まちゃこ☆さんにビレイをお願いしてアップの5.10aと5.10cの2本だけ。

5.10cでまだオブザベミス。左手でやや遠いピンチ(①)、右手でカチ気味ガバ(②)、②のすぐ上のスローパーっぽいガバ(③)という順序でとるはずが、上ばかり見ていたせいで①を忘れてしまい、いきなり③をとるという10台ではありえないムーブでとる。が、クリップできる体勢でないので周囲を見渡して①を発見、②①とクライムダウンしてクリップ。結局最後のクリップ前でテンション。あーやってもうた!

でも今日は慣れてきたせいか、あまり力まずにムーブがこなせた。今までで一番落ち着いてたかも。

まあジタバタしてもしゃーない。2日しっかりレストしよう。

同僚はそれなりに楽しんでくれたようだ。思ったより登れなくてヘコんだみたいなので、最初は誰でもそんなもんとフォロー。

帰り際ともにさんに「genさんがスーツ!」と驚かれたので、「失敬な!立派なサラリーマンなのに」ときっちりと言い放つ。

yola10.5さん、ともにさん、ビギナークラスがんばりましょうね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

記録よりも記憶に残る

大阪から仕事で来ているよねちゃんとPUMP2へ。

ルートエリア、火曜日は凄い。とにかく人だらけ。結局4本だけ。
アップの5.10aはともかく、他の5.10c~10dは「やっちゃいけないこと」のオンパレード。クリップにストレス感じてガッチガチに力が入って、クリップしただけでパンプ。スタンスを細かく拾うことを考えすぎて、高いスタンスでないと次がとれないのにわからずにさがしまくってテンションとか。

いやー、ファイブテンカップはマジでヤバいです。ルートをナメてました。全然慣れません。元に戻るどころかひどくなってます。ここまでひどいと笑ってしまいますね。

こうなったら記録よりも記憶に残るよう頑張ります。

「ルートはドン引きするくらい下手くそだったけどボルダーは全部一撃だった」とか
「あいつルートでやけになってドーンて飛んで落ちた」とか。
「ランジだけめっちゃ強かったなアイツ」とか。

もうね、そういうのを狙います。

よねちゃんは果敢に5.11d/12とかTSUNAMI壁の5.11cにトライしてました。

ルートの混雑ぶりに嫌気がさして、最後の1時間はボルダーに。
よっすぃぃさんとよねちゃんとまり。さんに日曜日に作ったルーフ課題をやってもらったり。

たけ。さんトライ中のEarth右のTをよねちゃんと3人でトライしたり。
この課題、1手目の保持ができんとブチ切れてましたが、全然保持できてました。
たけ。「スタンス探してる間ずっと保持できてますよ。まよわず次とれば」
あ、ほんとだ。次とれた。

閉店間際にオウジにルーフ課題を紹介してあげました。アレンジして中級道場に出るかも。

ああ、明日もルートだけど、混んでないといいなあ。ってムリだな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2007

ダラダラPUMP2

今日ファイブテンカップの案内が送られてきました。
出場クラスの参加者リストも入っていましたが....最高グレード11cって人が二人もいますね。

...ビギナークラスですよね。

午後から久しぶりのPUMP2にやってきました。
ルートエリアはめちゃ混みです。登る気になりません。渡辺数馬君と野口啓代ちゃんが来ているようですね。

理恵さんにファイブテンカップのことを尋ねてみました。

g「ビギナーなのに11cってのいましたね。」
理「そうなんですよー。こっちからかえてくれとも言えないし。」

あ、で、申告グレードを公表してサラシモンにしてるのかな。かっこ悪いもんね。募集グレード5.10cOSなのに5.11cの人が出るなんてねえ。
ということで、かなり吹っ切れました。勝てるワケないので、当日は楽しむことに専念します。

吹っ切れたので混雑でストレスのたまるルートはやめにしてボルダー。久しぶりに課題を作りました。ルーフをつかった瞬発力課題。5級あるかないかくらい。

色んな人にやってもらいました。特にyola10.5さんとともにさんには楽しんでもらえたようでなによりです。

たけ。さんも来ましたが調子がわるそう。とはいえEarth右の3級課題にトライしてましたね。

私はEarth正面の長物5.10aを足限定にして登って今日は終了。終始ダラダラしてました。指も痛いしね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

初級道場-トミー

ということで土曜日もPUMP大阪へ。着いたら13時くらいでした。

ルートエリアはガラッガラですね。
ボルダーエリアは結構人がいるな。

奥の壁のピンク課題でアップして降りると、
「遅いじゃないですか」山井さんでした。ちょっとビックリ。

今日も早速難解課題です。

どっかぶりのパワー系茶色課題、設定者はオビ君のやつですね。ガバだらけだけど体感を駆使するというかアップそこそこでとりつく課題じゃないなこれ。

マントル返しの深緑、これは得意系かも。いいカンジでしたがまあ後のお楽しみにしときましょう。

ミドル決勝課題。グレードは...。茶色?うそーん、もっと難しいように思えるけどなあ。
山「あ、スタッフ呼んで正座させましょうか?」
言ってないつうの。

しばらくすると初級道場の呼びかけが。道場主はトミーさん(であってるよね)

最初のアップ課題で参加者のレベルをみて課題を決めるっていうありがたい方式みたいですね。
アップ課題を軽く一撃してふと見ると、山井さんシューズはいてません。
g「あれ?登らないの?」
山「いや、空気を読むっつーか、登っちゃったらしらけるじゃないですか」
アップ課題だけど苦戦している参加者もいますね。
g「え、じゃ、オレ空気読めないヤツ?」
山「まあ敢えて言いませんでしたけどね。上から目線というか神から目線というか」
どんだけ高い目線だよ。
でも確かに空気読んだほうがいいな。

ということで2課題目から簡単とムズカシメの2つ用意されました。
山井さんがゴールを前で「わ、わる」といいながらバーンで飛んで偶然ゴールを保持。
空気を読んだ私もムズカシメを。ゴール前のハリボテはP2でも保持してたけど傾斜がきついぶん難しい。ハリボテがマッチできたけどゴールにタッチするも保持できず。私と山井さんの違いは「運」でした。

3課題目も易しめとむずかしめ。むずかしめっつーか完全にむずかしい課題でした。これ初級じゃないよね。
山井さんと二人で打ちまくりました。完全に「道場荒らしホイホイ」に見事にかかりました。
山井さんは落とすも私はムリ。

最後もむずかしめ、というか本当にこれは中級道場でもむずかしいんじゃねーの?みたいな課題でした。目作りのせいですね。気が付くと強い人たちも加わってセッション状態でした。こういうのが楽しいんだよね。

「あれ?どうしたんですか?」と背後から声が。オーナーの内藤さんでした。
g「出張だったんですよ」
内「本当ですかあ?」

え、ええっ。オレ内藤さんにまで「そんなカンジのやつ」に見られてんの?ちょっとショックだわ。

道場が終わって深緑のマントル返し課題にトライ。無事落とせました。
g「これ深緑かな。あっちの茶のほうがむずかしいような」
山「あ、スタッフに土下座させましょうか?」

この人の妄想、事実に挿げ替えられそうで怖いわ。

ふと遠くを見ると、nonちゃんがいました。
g「なんで声かけてくれないんだ」
山「シカトですよ」
g「ガン無視ですね。次に会うのは法廷っていう意思表示?」

二人してよからぬことを言っていると察したnonちゃんが近寄ってきました。

強くなったと評判のnonちゃんですが、本当に強くなってます。しかもバリバリのパワー系ムーブですね。もちろん保持力もついてるし必要個所では繊細ムーブです。ってオレと同じか?

散々楽しんで、時間になったので帰りました。
山井さん、二日間相手してくれてありがとう。ただ、あんたの妄想を事実としてblogにのせないようにね。
ほら、お互い法廷で会いたくないじゃないですか。ね。大人ならわかるでしょ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2007

pump大阪

木曜日から明石に出張でした。で、金曜日、16時に終わったのでPUMP大阪へ。

18時前に着いたんでガラガラ。とりあえず簡単な課題からやって。。。紺が難しい。

「はやっ!」と背後から声が。山井さんでした。紺難しいと言ったらホールド磨いたほうがいいんじゃと....なるほど、ブラッシングしたらすぐ落とせました。

なんか仕事で来ているといっても信じてもらえません。

山「ホントは3時についてたんでしょ」
g「いやいや4時まで仕事してましたから」
山「あ、そういう設定で」

まったく。

ここぞとばかりに道場課題とか深緑とか紹介されました。とりあえず大阪でも初級道場では恥をかかないことがわかりました。中級道場はP2より難しいかな。

と、あっちゃん登場。しばらくボルダーに付き合ってくれましたがルートやりたいオーラ全開になったのでルートへ移動。

sportabaさんと小川山で会ったHさんにご挨拶。

山井さんオススメの5.10cにトライするも玉砕。山井さんから「ホールド飛ばしすぎ」「5.10cなのにムーブが11台」と指摘が。なまじムーブがこなせちゃうから始末が悪い。

あっちゃんが同じ5.10cにトライ。私がとばしたホールドをあっちゃんが保持するたびに「あっほら。あっここにも」とうるせーうるせー。ってほんととばしすぎだな。

あしたも行きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2007

ルート中休み

今日もPUMP2へ。

GAIDAさんが道中追い越していきました。シカトかよ。まったく。
スーツ着ているだけなんですけどね。

3Fにおかさんが。さらにふーじん、まさこ&まちゃこコンビも。

ルートエリアは人だかりです。全くルートをやる気がおきません。
ボルダーエリアでロングボルダーしたり、GAIDAさんの厳しい指導で細かいスタンスへの乗り込み練習するふーじんをからかったり。

何故かスタッフのオンディーに紺課題のムーブ聞かれたり。

よっすぃぃさんに「長ものやっててもやっぱりボルダーエリアのほうがイキイキしてますね」と言われたり。

新しく出来た「プロジェクト」の長い長いボルダー課題(現時点で80手以上)をやると、興味をもったまさこ&まちゃこコンビが同じようにトライ。しかしこの課題は難しい。現時点で28手までしか進めません。スラブから垂壁、パノラマ、キャンパス、ブリッジへと続く迷惑この上ない課題です。でもこれは持久力&レスト練習にはいいかも。

その後何故かまさこ&まちゃこコンビとスラブで乗り込み練習とかしたり。

ついでにチューブ壁の紺課題落としたり。

二人が帰った後も緑課題とかやるも、なんだかモチがあがらずいつもより早めの帰宅。
ルートは明日やりますわ。でも中級道場もあるんだよな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 13, 2007

追い込み3日め

朝起きたら体が重い。二度寝してから会社に行き、その後16時過ぎにPUMP2へ到着。

着いて3Fに行くとI山君のビギナー道場が。
かなさん、taaaadさん、yola10.5さん、ともにさんらが参戦しているので、アップがてら参加することに。
いずれも簡単な課題だった。ビギナーという顔ぶれではないのでI山君がホールドをかえるも、ヒールフックで対処して一撃。

最後の課題も簡単だった。「簡単すぎましたかね」とI山君。でもビギナー道場の最終課題ならこんなもんでしょ。

昨日落としたEarth右のが何度も落とせることを確認し、よっすぃぃさんに誘われるままルートへ。

最初に奥壁の×5.10cに。が、レストができず2テンか3テン。

次は100度壁の5.10aに、コチラは他の人とルートがかぶり、しばらく強制レストで待っても完登。なんとかレストらしきものができたようだ。

と、あちゃさん、イケさん登場。イケさんをパートナーにして更に100度壁5.10bにトライしてOS(あれ?ひょっとしたら前OSしてるかも)。調子こいて5.10cトライするも、すぐ上のガバを忘れて手前でレストしてヨレてテンション。あーあ。

たけ。さんも現れてちょっとルートしてたけどあっという間にいなくなってしまった。

3日連続で追い込んでみたけど、ちょっとずつルートの感覚が戻ってきた気がする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

人徳はフォースではありません

会社に行くつもりが寝坊してしまったので、会社は明日にしてPUMP2へ。
もりしんさんから「リードやりたいです」とメールが。丁度いいですね。

もりしんさんが来るまでロングボルダーをひたすら登る。
しかし今日は体験クライミングが尋常じゃない数います。K見君に聞いたら17人だそうで。おかげでボルダーエリアは激混みです。
15時頃もりしんさんが到着したのでそそくさとリードエリアへ。

まずは昨日RPしそこねた理恵さんの5.10bにトライ。
昨日の苦戦がウソのようにあっさりRP。

その後トライした5.10a/bは撃沈。
段々面倒にないり、5.10dとかにトライ。結局ヨレてテンションだけどムーブは相変わらず困らない。
5.11aにもトライ。レストができれば完登できるんだろうなあ。
もりしんさんは久々のルートといいつつかなり登れてた。うーん凄い。
今日は茂垣選手が来てますね。

久しぶりのたけ。さん登場。
たけ。さんも久しぶりのルートの割に登れてます。

もりしんさんがj-hama君のビギナー道場に向かいますがすぐに戻ってきました。

「今日の道場は本当のビギナーだらけでした」そりゃそうでしょう。

結局ルートは8本。どれも似たかんじです。つまり「レストできてない」
たけ、さんから「常に腕が筋立ってますね。」と指摘が。
かなさんも現れたあたりでボルダーエリアに移動。

もりしんさんとたけ。さんと紺3級課題にトライ。全然登れん。
すぐ隣では茂垣選手が初段課題を。

たけ。「genさん、この紺課題どうやって登るかきいてくださいよ。人徳で」
皆さん勘違いしているようですが、人徳はフォースじゃありません。オビワンみたいに手をかざすだけで相手がいいなりになりませんからね。

別の紺課題にトライ。こちらはなんとかクリア。ヨレて落ちてた割に、落としたときはすごくスタティックにとれた。無駄な力がなくなったのかな。ルート後でも3級って落とせるんだな。

最後は豆でんでかなさん、たけ。さんと談笑。いやーほんと面白かった。かなさんが私の人徳を恐れていたとは。

帰りの中野島駅のホームでポンさんとj-hama君とばったり。タイ料理の出るソバ屋を紹介しておきました。

明日は夕方からPUMP2かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2007

初級道場-サイトー君

今日は19時前にPUMP2へ。
尾上ファミリーが来てますね。どうもこんにちは。hideさんもいますね。今日はスクールの日でしょうか。

ビレイヤーがいないので、ボルダーエリアでひたすらロングボルダーを。
とにかくひたすらはりついて、ヨレヨレになる。

途中理恵さんに呼ばれる。どうやらhideさんにアニキの中級道場課題をやらせているようだ。って覚えてないんですかい。ほんとにもう。

気が付けばyola10.5さんがいました。ビレイしてくれるといってくれましたがもうすぐ道場なのでボルダーに。
サイトー君の呼びかけで道場開始。久しぶりのブンタさんも参加です。

初級道場、4課題一撃、最終課題は撃沈。もうヨレてたところにカチはつらかったな。両足ヒール状態になっていたのにも気づかないほどでした。最後のほうでおしおさんも登場。おっとよっすぃぃさんもいましたか。

イケさんが現れてリードをやりたそうなので付き合うことに。かなりヨレてますが追い込むことにします。

途中彩ちゃんとママとお話ししました。
「genさん小川山初めてだったんですね。フィロソフィーとか知ってるから初めてじゃないかと」
黒本とかめっちゃ読んでるんですよー。

さてルート、5.9~5.10bを4本やりましたがいずれもテンション。ほんとヨレてるんだな。
100度壁の理恵さん作5.10bが面白い。これはRPしたいな。次回RPしよう。

オブザベでは飛ばしが理解できているのに、いざとりつくとそんなことすっかり忘れて悪いホールド保持したまま登ろうとしてテンション。うーん10手くらいしか覚えられん。途中レストポイントで再度オブザベすりゃいいんだろうけどレストができないからなあ。

相変わらずクリップで力入りまくりです。パンプの原因はこれかも。
「クリップしないほうが登れるんじゃいないですか」とか冷やかされます。
イケさんが「本当に色んな人から言われてますね」と驚いた様子。

連日ヨレヨレです。そろそろルートに成果が現れてほしいな。

土日も行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2007

中級道場-オウジ

今日もPUMP2へ。
なんとか中級道場には間に合う時間に到着。お、おしおさんじゃないですか。
小川山でケガしたそうです。年とるとガタ来るよねえ。

オウジの呼びかけに応じたのはおしおさんと私だけでしたが、最終的にかなさんやおしおさん、ユッタちゃんも加わって結構楽しかったです。

1課題目。アップといいつつ変則課題。スタートホールドなしの壁スタートで、カチとってスローパーとって遠いゴール。最初はとまどったものの無事落としました。

2課題目。アップといってましたが2手目が本当に悪い。おしおさんもプルップルしながらなんとか落としてました。「5級のつもりで作りました」ってそりゃないだろ。これは宿題に。

3課題目はスラブ壁。スタンスなしのスタートでカチ、カチでゴール。無理やり手に足して1手目を取る「おしおムーブ」で頑張りましたが、正解は両手でスタートホールドをプッシュしてスメア。

おしお「キャイーンか」
gen「キャイーンスタートね。KSって書いてあるやつね」

ということでスタートするたびに「キャイーン」と言いました。

4課題目もスラブ。こちらはスタートからリップでゴール。スタートに乗り込んでリップをとります。これは2撃。

最後がパノラマ壁。簡単でした。一撃です。すぐさまムズカシメ課題に変更。yokoさんがさくっと一撃したところでオウジが「あ、ヤッパこのホールドなしで」。「最初に言わんかい!」あーあ、後でボコられますよ。

道場終了後おしおさんとキャイーンスタートとかだっちゅーのスタートとか下らん話で盛り上がっていると、イケさん登場。ということでルートに行くことに。

gen「ルート行ってきます」
かな、おしお「ええっ!!」

同時に驚くなや。

まさこ、まちゃこコンビにも驚かれます。
全然登れないといって信じてくれないし。

中級道場後のルート、いいヨレっぷりでした。5.9~5.10bを3本ほど。5.9でワンテンするとは思いませんでした。
最初からヨレ状態だったからか昨日よりは無駄なチカラが抜けてイケてるカンジでしたが、yolaさんがこっそり撮ってくれた写真みたら、クリップでめちゃめちゃチカラ入ってます。ああ、まだまだですなあ。

イケさんも久しぶりなので見事なヨレっぷり。二人してヨレまくりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2007

ルートがそんなに珍しいか

今日はPUMP2にルートやりに行きました。

着くとよっすぃぃさんとふーじんが。
ハーネス履いてルートエリアに行くといきなり二人が
「あれ?どうしたの?」
ルートやるんです。

nomadさんが「genさんにそっくりな人がルートに」
いやいやオレだってば。

理恵さんまで
「あれー?genさんどうしたの?」
どうしたのってルートですよ。

その後GAIDAさんに「3F低くなったなあ」とか、まり。さんに「珍しい」と言われたり...
結局10人以上に言われました。最終的に「もう散々言われたから言わんといて」と泣きが入ります。

今日はアップで5.8を、その後5.10aを3本登りました。最初の5.10aだけOSであと×。
3本目の5.10aでは中間部でめっちゃめちゃレストしたのに2度もマジ落ち。ああ、やらないと出来なくなるんですね。あまりの悔しさに声が出ました。パンプなんて久しぶり。

やっぱり3点支持でクリップにかなりストレス感じているみたいで、かなりチカラが入っている模様。
落ち込んでいたらnomadさんが、「いきなり再開してサクサク登れたらすごいよ。そんなもんだって」と慰めてくれました。

全力で保持しない。正対よりもフリ。クリップで力まない。課題は沢山ありますね。

残り30分くらいでボルダーに。が、3級も登れないほどヨレてます。かろうじて4級は落とせました。
ヨレても2級とかやるんですが、ほんと登れません。逆に清清しいです。

久しぶりに「疲れきった」かんじで充実感ありました。
5月は2:1の割合でルートやるんでよろしく。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 06, 2007

頭を使え

穴社員で痛めた指もよくなってきたので、土曜日曜とPUMP2へ。

土曜はガラガラだったのに、日曜は大混雑。ルートは座る場所もないんじゃないかというくらい混雑。どうやら平山ユージさんが来ているようだ。

ボルダーに向かうとおかさんが。
指の様子をみつつ宿題の2級課題にトライ。が、あまり進展なし。

一服して戻るとぼるびっくさんが。
おかさんもぼるびっくさんもGWは殆ど仕事だったようで。あー私はカタギの仕事で本当に良かった。
「genさんの日記読んでたらムカついて」とぼるびっくさん。

ビギナー道場は珍しくアニキらしい。ぼるびっくさんと参加。

1課題目は完全なるアップ。ほぼ全員が一撃。

2課題目はスラブ。初段の黄色テープのホールドで足自由。足が自由なので良いスタンスを選べる。こちらも一撃。

3課題目は垂壁。こちらも一撃。で、むずかしめバージョンにトライ。
ぼるびっくさんが「んああっ!」とパワーでねじ伏せ一撃。
私はゴール前のカチで落ち、結局2撃。

ぼ「繊細に登らんと」
g「あんためちゃめちゃ声出てたじゃないか。パワー全開で」
ぼ「声ださんと。声出すのはタダやし」

まったくもう。

で、最後がパノラマからキャンパスへ移動する課題。途中のポケットが悪いが、その前のホールドでロックすれば飛ばせるというやつ。ぼるびっくさんとわたしは態々ポケットからクロスして一撃。

道場終了後ぼるびっくさんと色んな課題にトライ。
水色の1級課題にもトライ。
2手目が取れないぼるびっくさん。そこで私がアドバイス。

g「スタートに足乗せるとホラ2手目が」
ぼ「あ、ほんまや。」
g「頭使わないと」
ぼ「あー頭ね」
g「こうやって頭でフックしてね」
ぼ「頭(ず)フックね」

え、えええ。それ言うならヘッドフックっしょ。「ずフック」て。
異常に面白くなり、二人してボルダーエリアに響き渡るほど笑う。しかしズフックて。

ぼるびっくさんが帰宅。

まちゃこさん発見。小川山行ってたんですね。あ、一日違いでしたか。穴社員やりすぎなきゃ会えたかも。

taaaadさん発見。
「平山さんにサインお願いしても大丈夫ですかね。」大丈夫なんじゃないですか、と答えました。無事サインをもらえたようです。めちゃめちゃ嬉しそうですね。

さあ今週からはルートメインで行きますよ。ファイブテンカップ間近ですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2007

日帰り小川山

5/3は小川山に行きました。初めての小川山です。
ピラニアで入手したロックマンタをS2000のトランクに入れ、誰とも約束せず独りで向かいました。誰かと会えるだろうという楽観的な考えです。

実家から休憩も入れ、1時間50分で廻り目平に到着。10時前でしたが駐車場はいっぱい。
ヴィクターあたりの道路脇にとめることに。心なしかS2000が目立っているような....。

さて、とりあえず「くじら岩」に向かうか、と歩きだして1分。どこかで見た顔が。
J&S恵比寿のリュウさんでした。J&S仲間と一緒のようですね。あーどうも。久しぶりですね。mixiやめたんですか。
くじら岩に向かうことを告げお別れ。

林の中に入り、くじら岩に到着。流石に沢山とりついてますね。

Imgp0091_1

穴社員とか穴社長とかエイハブ船長とか人気ありますねやっぱり。
近場の岩でアップでもすっかととりついたんですが、チョーシが出ません。

しゃーない、簡単めの課題でも、とトリトンに向かう。
あれ?okanさんとsportabaさんじゃないの?
とりあえずちょいとまぜてもらい、5級を落とす。

「あのー間違ってたらごめんなさい。okanさんじゃ?」
okanさん、覚えてなかったようです。sportabaさんは覚えていてくれたようで、ホッと一安心。

一手目からガバガバの7級とかも落とすけど、お友達のHさんは外岩はスクール以外は初めてらしく、スタンスが拾えず悪戦苦闘。隣の「プーシェ」に移動。

プーシェ、結構高いです。スラブで下部はガバポケットのある【穴プーシェ】7級をターゲットに。
sportabaさんがサクっとのぼり、続いて私も。
ガバまではいいんですが、立ち上がって上部のフレーク上あたりからメチャメチャ怖い。スメアが効くのを思い出しなんとか登り切りました。ふーおっかねー。
okanさんもトライ。フレークで同じように怖くなったようで左にエスケープしていきました。

Imgp0092_1
    【穴プーシェ】7級離陸前のokanさん

Hさんはガバまでは良かったんですがその後の立ち込みは出来ず、でも足は拾えるようになったようです。

お昼になったのでテントまで戻るということで、ご一緒させてもらうことに。
テン場に戻るとどっかで見た顔が....。Mr.でした。
明日からPUMPのアウトドアスクールで今日は下見だそうで。

と、どこかで見た男の子だなあと思ったら、ママが手を振ってます。尾上ファミリーでした。
彩ちゃん日本選手権優勝おめでとう。すごいね。今日はどこか狙ってるの?
「フィロソフィーです」
そ、そう。おじさん一生彩ちゃんと一緒に課題トライできないかも。

nonちゃんも来ているらしけど見当たりませんね。

Mr.のテントでダベっていると、バネさんとオウジが。
ほんと、こんなに知り合いに会うとは思ってもいませんでした。

sportabaさんたちはヴィクターへ、バネさんたちは水晶スラブ周辺とのこと。私は再度クジラ岩に向かうのでここで分かれます。

さてクジラ岩、とりあえず【穴社員】3級にトライすることに。
他の人のムーブをみると、スタートガバから右手をポケット、左手をカチによせて、右手ガストン気味のポケット、左手クロスでポケット、遠いカチを右手、左手も寄せて、乗り込んで左手リップ、手に足でゴール。なるほど。

3トライほどでクロスのポケットまで取れましたが、あっという間にヨレました。どんどん高度が下がります。
同じ穴社員ねらいの女の子たちとお話しをしました。一人は名古屋、二人は岐阜からだそうで。
岐阜っていうとG4かな、G4に知っているヤツいるんだよkiichiちゃんってヤツ、ってやっぱ知ってたか。意外なところで知り合いが繋がってます。というかクライミング界って狭いんだな。

P2常連さんたちもやってきました。午前中やってたトリトンにとりついてます。レストついでにひやかしに行ったりして。

再び戻ると声をかけられました、ってnonちゃんじゃないか。
nonちゃん今日は偵察と言ってましたが、ウズウズしてきたのか同じく穴社員にトライ。

Imgp0093
   【穴社員】3級トライ中のnonちゃん

私もトライするも、もうヨレヨレ、右手薬指に違和感もあったので引き上げることに。
明日も来るかも、と会った全員に伝えて帰路に。

今日起きたら右手薬指と中指が痛くて握りこぶしが作れません。なのでレスト日にし、さらに午後から渋滞ということで東京に戻ってきました。ああ、穴企業の社員にはなれず、とうぶん穴バイトですね。

日曜まで天気悪いらしいし、PUMP2かな。指の調子が良くなるといいけど。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

May 01, 2007

ピラニア

今日は山梨のクライミングジム「ピラニア」へ。
以前も書きましたが実家から車で10分で着いてしまう距離です。

受付に普通に室井さんがいます。至って普通です。

さて、簡単な課題から始めて紺課題に。グレード表みると6~5級だそうですが...難しいです。なんとかトライした課題は落としましたが。

そのうち気さくな大学生が話しかけてきて色々と話を。オーナーの山森さんも現れ「今日は雨で残念ですね」と話しかけてくれます。
山森さんが出来たて課題を紹介してくれ、大学生と二人で打ち込む。スタートから1手とってゴールという短い課題ですが難しい。緑のテープが貼られました。2級とかですかね。

その後もセッションを続け、ヨレヨレになったので帰宅することに。

ピラニアネットショップで気になっていたボルダーマット「ロックマンタ」を見る。うーんやっぱこのサイズと機能性いいわ、ということで購入。

Ph_manta_front1_150x200

ピラニアはアットホームなジムです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »