« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

October 31, 2007

中級道場-アニキ

今日は仕事で行けないと思っていたけど、そこそこ早く帰れたのでPUMP2へ。

すでにひらまっちょアニキの中級道場は2課題目。お、yokoさんじゃないですかお久しぶりです。アップを済ませた頃には3課題目に突入していたところ。
早速課題を教えて貰うと.....ぬ、ランジ課題。さてはシャーマに影響されたな。
ひ「わかりました?」 わからいでかっ!

左手右手別ホールドスタート、スタンスやや高めで左のあまりかかりの良くないホールドにランジ。なかなか止まらなかったけど4~5回目で綺麗に止まる。で、左のホールドとってランジしたホールドにヒールして次のスローパーを....と思ったらヒールした足が攣ってしまう!いてててててて。あんまり攣ったりしないのになあ。
よっすぃぃはランジ苦手というだけあって壁から離れてしまってますね。ガンバです。

次の課題はEarth左。スタートが悪いスローパー。高い小さいスタンスに乗り込んで左スローパー。ハリボテ上部からゴール。
この課題、全く歯が立たず。よっすぃぃとボットボト落ちてました。

最終課題はテクニキャル系。スタートホールドが悪くて体が壁に寄らないと離陸できない。右手かかりの良いスローパー。マッチしてスタートに左足を置くけど....このスタンス悪!何度かここで落下。その後は左ちっちゃいホールドから更に飛ばしでスローパーをガストン。このガストンが止まらん!道場終了後ようやく止まるもその後全く動けない。うーんテクニキャル!

今日の課題は難しいけど面白い!
ひ「新しい壁はファイルがまだないですけどそのうちファイルしときます」
私「じゃ、それまでは伝承で」

アニキ道場は「登れない」けど「勉強になる」課題が多いですねえ。アニキさいこーでしたよと伝えると
ひ「ユーキ君には負けられないですからね」
どうやらこの間「誰の中級道場が面白いですか」の質問に「ユーキ君かな」と答えたので意識してたみたいですな。いやいやアニキの道場も面白いですよ。参加者がギリギリで登れなかったときの「どや」的な笑いも含めてね。ユーキ君道場は相性が良いのか、結構ギリで登れるので楽しいんでけどね。登れない課題も面白いですわ。

その後は色んな課題をつまみ食い。Earth左の水色課題も1手だけ進んだし、まあまあかな。
最近「教えて」といわれなくなってきたので、珍しく初心者の女の子にアドバイスとかしちゃいました。

ひげたぬきさんに「これないって言ってませんでした」っけ?といわれましたが、本当に来れないと思ってたんで着替えももってきてなかったんですよ。一旦帰ってきたんですわ。
まり。さん、湯河原のお誘いありがとうございました。残念ならが小川山なんですが、また誘ってくださいね。

木、金は完全レストして土日の外に備えます。ではでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PUMP2

先に記事更新のお知らせを。

小川山の日記に田嶋ハングトライの写真追加しました。
http://genweblog.cocolog-nifty.com/gen/2007/10/post_0d2c_1.html

聖人岩の日記にかなさんのテンが見ていたRP動画を追加しました。
http://genweblog.cocolog-nifty.com/gen/2007/10/post_e760.html

今日はPUMP2へ。
最近の傾向が見事に出てしまう。外岩の調子が良いぶん、ジムホールドがもてずに今日は成果なし。
といいつつたけ。さん、tokuさん、I山君、M山さんらと楽しくセッション。3級課題を中心にまあまあコンディション調整くらいは出来たかな。

I山君がランナウト腕試しで優勝したらしい。tokuさんは4位。決勝進出者は予想とおりだったな。
スタッフさいとー。とK見君は決勝進出ならず、「このゴミムシどもが!これからはI山"さん"と呼べよな」と労いの言葉をかけてあげました。

日曜の小川山でテンション上がったせいか、どうもジムでは本気トライできず。今週はもうジムには来れないかも。しかし若手スタッフよ、オレにビギナー道場の課題頼りすぎ!自分でなんとかしなさい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 29, 2007

小川山

日曜日は日帰りで小川山へ。

稲田堤でかなさん、ぼるびっくさん、オウジと待ち合わせて出発。
韮崎IC出口すぐのセブンイレブンでこわさん、たけ。さん、ポンするめさんと合流。しかしこわさん、運転が荒い。器の小ささが運転にでてますよ。

11:00前くらいに廻り目平に到着。もう紅葉が色づいてますな。
Imgp0003

こわさんのみ石楠花へ。他の6人はヴィクターへ。

Imgp0005

写真だとわかりづらいですが、サブウェイ側は川と化してます。誰もいないわけだ。
裏の三日月ハング側に行ってみると.....すごい人だかり。大盛況です。

いきなり横になり眠るぼるびっくさんをほったらかしにし、まずは左側の10級でアップ。すぐ右に4級があるらしいのでやってみるも、誰も登れない。謎の4級。もういいやということでコンケーブにトライ。前回一人で来た時は恐怖敗退しているので今日は落とすぞ!

前回のトラウマか、リップからのマントル返しでめちゃめちゃビビるもなんとか今日は一撃で完登。わーい。
他の皆も続々とコンケーブを完登。むっくり起きだしたぼるびっくさんも無事完登。あとはたけ。さんだが、苦戦。

オウジ、かなさんとすぐ左のヴィクター(1級)にトライ。二人とも綺麗にランジできているのに、私はまったくダメ。ヘロヘロ発射。これはもういいやと、ポンするめさんがトライする三日月ハング(1級)にトライすることに決めた。

最初のトライ。なんの苦もなくムーブをこなし、右手をスタート保持したまま左手をまさぐる余裕さえ。左のポケットが探せずゴソゴソしていると、ギャラリーから「上!上!」「行きすぎ!下!」「右!」ってなんか違うゲームやってるみたい。なんとかポケットに指がかかり、右手をよせてデッドでリップへ!
パチンとたたいて落下。でも相性がいいのかかなりイケそうなカンジ。

ということで2トライ目。

やっぱりリップがとれない。まあここが核心なんだけど。4便だしたけど結果は一緒。ポッケがうすくて指が痛くなり、古い皮がごっそり剥けて保持力低下したので宿題に。でも次来たら落とせるんじゃないかな。

そうこうしているウチにポンするめさんが見事完登。

うーん成果アリアリですな。
ヴィクターは凄い一体感につつまれ、ガンバコールとムーブアドバイスにつつまれてました。

次に向かったのは林の中ボルダー。
かなさん向きですよ、ということで穴社員(3級)のムーブを解説。と、なんと一撃。すごい。
たけ。さんも再登。よかったです成果あって。
私も一度だけ穴社員やるも、指が痛くてだめ。ポンするめさんとエイハブ船長(1級)を。

リップがとれなーい。左手のカチの持ち方が悪いのかな。4回ほど打ってもあまり距離が伸びないのでやめる。次回以降の宿題だな。

と、オウジがマットを要求。ドンキーの田嶋ハングをやるとのこと。

お、惜しい。
が、この後2トライで完登。おめでとう。

たけ。さんらが「この課題は離陸すら難しい」というので、どんなものかとトライ。
うわ、確かにムズい。と、オウジが「左足ヒールするといいですよ」とアドバイスをくれ、やってみると、お、離陸できた。
P1010106_s
右手出して、左手クロスまでとれるもヒールが切れて落下。ここは1手目でヒール抜かないとダメだな。でも思ったよりいいカンジ。1級落とせたらこれもトライしてみようっと。

その後スパイヤーで遊び、最後にポンするめさんのエイハブ船長トライ、オウジの穴社長トライを見届け、皆でほうとう屋で食事して帰宅。

自然渋滞と事故渋滞で中央道は25kmの渋滞。ほんとどうにかならんのか。

■この日の成果&手ごたえ■
ヴィクター
 【コンケーブ】3級 ○
 【三日月ハング】1級 核心まで

くじら岩
 【エイハブ船長】1級 まだまだ

ドンキー
 【田嶋ハング】初段 離陸して2手まで(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 28, 2007

今帰宅

小川山行ってきました。今回は成果あり。
三日月ハング、落とせなかったけど初回からリップたたけました。かなり好感触。次は落とすぞ!

明日くらいに動画込みでアップします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2007

KING LINES

昨日は3日連続になるにもかかわらず、PUMP2へ向かいました。

待望のDVD「KING LINES」が入荷されるとふんだからです。予想通り入り口にどーんと並べられていました。即買いです。多くのクライマーが待ち望んでいたのではないでしょうか。
Linescover

この日はtokuさん、GAIDAさん、ひげたぬきさん、P2スタッフK見君、さいとー君とボルセッションし、早めにあがって早速鑑賞。

KING LINESはクリス・シャーマのクライミングの足跡を辿ったDVDで、BISHOPでのハイボルダーやバルセロナでのコンペ、リアライゼーション(5.15a)等が取り上げられていますが、なんといってもマジョルカ島でのディープウォーターソロ(DWS)が見所でしょう。

Image2

この「ジ・アーチ」を、フリーソロで登ります。圧巻は2メートル近いランジ。とにかくかっこいい。カメラワークもすごくて、この「完璧なライン」の凄さが良くわかります。

クライマーでなくても、その凄さは伝わると思います。トレーラーもかっこいいので是非みてください。

http://www.reelrocktour.com/trailers/index.html?v=../flvs/kinglines.flv

いやーいいモンみた。

昨日帰りに確認した時点でPUMP2では14本ほど売れたようです。まだPUMP2にはあるかも(ひらまっちょアニキ宣伝しときました!)

| | Comments (25) | TrackBack (0)

October 24, 2007

登れる?登れない?

今日はPUMP2へ。

外岩&風邪、特に風邪はずっと長引いて微熱が10日近くつづいたせいで、インドアジムは10月に入ってから週1ペース。ジムホールドの感覚がつかめないからか、微熱つづきで体調が悪いせいか、あるいは間隔があいているせいか、登れているのか登れていないのかわからない状態。

着くとすでにユーキ君の中級道場が始まっていたので、ユーキ君に「1課題目はアップ課題?」ときくと「アップです。」というのでとりつく。あれ?意外と悪い。辛うじて一撃。

2課題目、新しくなったEarth正面。1手目が遠くてしかも悪いカボチャみたいなスローパー、次もややかかりがよいスローパーで、右のスタンスに重心をうつして乗り込みで遠いカチ、アンダー、ガバでゴール。最初はスローパーに苦戦したけど保持するポイントがつかめたら核心越え....たのにかかりの良いアンダーで落ちる。なんとか4トライくらいでゲット。よっすぃぃは右スタンスのヒールに苦戦。体の振られをとめるには悪いホールド。

3課題目。これは傑作課題。ユーキ君も自画自賛していただけあって面白かった。
スラブと垂壁の間のサイドプルホールドを使ったバランシー課題。ユーキ君の設定ムーブを見るまではまったく歯が立たなかったが、設定ムーブがわかってからは2トライでゲット。これ、面白い。

4課題目はパノラマ。これは全く歯が立たなかった。カチが弱くなっているのか重心をずらして足を上げることができない。

結果は3勝1敗。中級道場としては上出来だがなんとなく腑に落ちない。登れてる?登れてない?
その後テープ課題をやるも、とにかく落ちまくる。緑ダメ、紺ダメ、茶もダメ、こうなったら赤だ。と思ったら赤もダメ。5級も登れないって4グレートも落ちてんじゃん。

とはいえよっすぃぃが登れなかった中級道場課題は登れているし.....登れてるのか?登れてないのか?

とりあえず保持力とスタミナにはかなりの不安が....登りこんで戻していくしかないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2007

蓼科

土日は蓼科へ。

先週からずっと微熱が続いていたけど、車を出すことになっていたのでとりあえず出発。
白林台キャンプ場へ到着。松本の仲間が先についていて、まずはビールで乾杯。

Imgp1037

さて、暗くなったら焚き火で宴会。

Imgp1039

Imgp1042
     ラムチョップ。美味かった!

Imgp1043

ビール。梅酒、芋焼酎と飲み倒すも、やはり風邪のせいか頭が痛くなり早めに就寝。
冬山用のシュラフとシュラフカバーで窓際だがぐっすり眠ったが、どうやら窓があいていたらしく、他の人はガタガタ震えたいたらしい。悪いことしたな。まったく気づかず寝汗かくくらい温かかった。

翌朝。

Imgp1049

蓼科山の予定だったが、やはり風邪で体が重い。松本組は蓼科山へ。東京組は山梨へ寄り道して「ほったらかし温泉」へ。

Imgp1048
         CROSSROAD

1時間半ほどでほったらかし温泉へ。

Imgp1051
Imgp1054

富士山が良く見える。
湯につかりながら富士山をながめ、たっぷり休んで東京へ。

途中事故渋滞でちょっとハマったけど17時前に到着。
帰宅して熱を計ったらやっぱり熱が。いつになったら下がるんだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2007

クライミングワールドカップ加須②決勝

16日(日) 早めに起床して加須駅へ。コーヒーショップを探すもマックしか見つからず。
たけ。さんが二日酔いで気持ち悪いと一人バス停のベンチに腰掛ける。マックから見ているとこれから職探しみたいな哀愁が漂っていました。

会場へは8時前に到着。既に前売りチケットも当日組も並んでました。特に当日組はどんどん増えてます。お、ぼるびっくさん登場。当日組ですね。j-hama君も、ちょっと遅れてよっすぃぃさんも。が、結構後方の模様。チケット大丈夫なんでしょうか。

しばらくすると当日券は大人100枚と発表があり、整理券が配られていました。よっすぃぃさんもなんとか89番の整理券をゲットしたようです。良かったね。

9時には開場。早めに並んでいたお陰でほぼ土曜と同じ位置。選手席の目の前の最前列ゲット。
ポンするめさんも到着。

Imgp0909
         オブザベーション

準決勝も男女同時に登ります。今日は実況ブースに平山ユージがいます。本当はユージのクライミングがみたかったなあ。

準決勝は核心部の抜け方が見所でした。女子はルーフのハリボテの真下についたリング上のガバ。男子は同じくらいの高さにある紫の皺のあるスローパー。

↓小西君

途中でメモリ残量がゼロに(笑)このちょっと先で残念ながらフォール。

↓Rieさん

理恵さんも粘りましたが残念。でもナイスクライミングでした。

日本人選手、皆さん頑張ってましたが、完登者はなし。安間君、由佳ちゃんがゴール直前まで。
男子は海外の有力候補がガンガン完登します。ソン・サンウォン、ラモンジュリアン、ラマ、ムラツェク、シルヴァン・ミレー、クレスピ、パチと完登して、うわーこりゃ安間君決勝ヤバいと思っていたら、なんと優勝候補のベルホーフェンがまさかの途中フォール。安間君が8位で決勝へ。

女子は完登者がないまま進行。由佳ちゃんの決勝は確実な状態で最後にアンゲラ・アイターが見事完登。開場が大いに沸きました。そのアンゲラ、なんと完登後にすぐさま隣のボルダー壁登ってました。すげーな。ということで由佳ちゃんは2位で決勝へ。

ここでムラチェクをすっかり気に入った山井さんがめざとく近くに来たところでサインをねだりに、よっすぃぃ、たけさんも貰っていましたが、どう見てもサインが違う。

さて、決勝用のルートセットまでかなり時間があるので、外へ出てうどんなどを食べます。
と、すぐ脇のテントに見慣れないスポルティバのシューズが。山井さんと「これって新しいシューズですか」とたずねると、来年出る予定のシューズとのこと。

Sprotiva
ケータイなんで画像ちっちゃ

「オレ、スポルティバのシューズめっちゃ持ってます」と言ったらスポルティバのステッカー貰えました。
マムート君で遊ぶ彩ちゃんとお友達が。

Imgp1001

こうしてみると普通の小学生の女の子ですね。

一旦会場に戻ると、我々の席のすぐ近くにRieさんが。P1常連さんらしき方々に囲まれてました。どうもお疲れ様です。
Rie「落ちちゃったー。ごめんなさい。」いやいや何言ってんですか。ナイスクライミングでしたよ。ほんとRieさんの頑張りに感動しましたよ。

途中、入り口に貼られている小学生が書いた「選手のみなさん」への応援メッセージつきの絵の中のお気に入りを写真に。

Imgp0998

いやー、これはホントにクライミングっていうスポーツの認知度をよくあらわしてますよ。やらない人にとっては、「つまらない壁に必死にしがみついて、つらそう」に見えるんですね。いやーサイコーのコメントだと山井さんと二人で感動しました。

やや押し気味で決勝スタート。女子からです。が、デジカメのバッテリー残量が殆どなし!動画は全くとれませんでした。キム・ジャーインがトライしたところ、途中ホールドがくるりとまわってしまいました。テクニカルインシデントでキム・ジャーインは後ほど再トライ。これでまた時間が。山井さんは18時には会場を後にしなければならず、おそらく男子決勝は見られないでしょう。残念。

女子は核心部で皆ハマってしまい、ほぼダンゴ状態。そんな中、マヤ・ヴィドマーだけが核心を抜けました。

Imgp1011

ゴール手前で残念ながらフォール。最後にトライしたアンゲラ・アイターに完登の期待がかかりますが、アンゲラもまさかの核心フォール。マヤが優勝です。ランキングもマヤがトップに立ったのでは。

男子もほぼダンゴ。核心部はハリボテ上部の薄そうなホールド。ここのマッチで次のガバがとれる、とれないといった僅差のなか、トーマス・ムラツェクが核心を越えてガバをキャッチ!

Imgp1026

会場は大盛り上がり。ムラツェクもガッツポーズで観客に答えてくれました。かっこええ!男子はムラツェクが優勝です。

競技終了後、すぐ前にアンゲラ・アイターが現れました。びっくりするほど可愛かったです。思わずサインもらっちゃいました。いやー一気にファンになっちゃいました。

ワールドカップ、連日早起きした甲斐がありました。関係者の皆さん、そして選手の皆さん、そして観戦した皆さん本当にお疲れ様でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 17, 2007

中級道場-ユーキ

今日は道場直前にPUMP2へ。

受付にRieさんがいました。ワールドカップお疲れ様でした。
Rie「genさん昨日忙しかったの?昨日ボルダーやってたのに」熱出して休んでたんですよ。

今日の中級道場は誰?とユーキ君に聞いたら「オレです」。おお、そらそうだ。今日は道場課題がそのまま新しいテープ課題になるそうです。

さてボルダーエリアへ。
たけ。さん、tokuさん、GAIDAさん、まり。さん、おかさん、ひげたぬきさんと沢山いますね。Earthからチューブあたりがルートセットされたのでそれらにトライ。アップでピンクから始めるも、以外にオレンジとか赤が悪い。と思ったら一撃できる茶があったりと、ややグレードは安定してないですね。最初はそんなもんか。

20時になりユーキ君が「中級道場はじめまあああす」なんかテンション低いな。あ、腹が痛いのね。なるほど。

皆さんアップしてますね。ということでアップ課題なしでEarthカンテへ。
ゴール前のホールドが悪いな。が、頑張って2トライで落とす。

さて2課題目はEarthハング。紺テープのようです。3級か。
これは得意系だったようで、3~4トライで落とす。紺にしては簡単な気もするなあ。お買い得紺です。ですのでぜひトライしてください。

3課題目はEarth正面。↑が貼られましたがスタートホールドが一番悪そう。予想通り悪くて誰もスタートできず。ということで道場では別ホールドでスタート。が、1手目がうまく保持できず全く歯が立たず。テープ課題は水色になるかもしれないとのこと。いやーこれは難しい。

ということで3課題中2課題をゲット。4日レストして微熱がある割には登れたなあ。良かった良かった。

道場終了後一服して、受付にいるRieさんにWCの動画のアップ許可を頂きました。
ということで近いうちにRieさん動画と小西君動画をアップします。

その後皆であれこれテープ課題を。

たけ。「この紺オススメですよ」
GAIDA「面白い課題があるからやって」
よっすぃぃ「このムーブが」

私は同時に三つも登れませんて。

全体的に辛めですが、たまにお買い得課題がありますね。1週間もすれば安定したグレーディングになるかな。しかし新しいホールドは指皮をごっそり持って行きますね。指イテー。

tokuさんは道場の緑テープを最後に落としてました。ほんと強いっすね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2007

クライミングワールドカップ加須①予選

埼玉は加須でクライミングワールドカップが開催されるということで、観戦に行ってきました。なんと日本で開催されるのは15年ぶりとか。

土曜日、あくまで「偶然」出張が入ったという山井さん、たけ。さん、かなさん、おかさんと稲田堤で待ち合わせ。私のクロスロードで行きます。もう既に走行距離は700kmを越えてます。まあ聖人岩、小川山、御岳と走ってるんで当然といえば当然ですが。かなさんと山井さんがなにやら待ち合わせにうまくいかずに遅れました。ほんともう頼みますよ。

しょーもない話しをしながら2時間かけて加須の体育館に到着。なにやらワールドカップっぽいカンジになってます。

Imgp0821
Imgp0823 Imgp0825
Imgp0824
          お、マムート君

さて、中へ。
既にお偉いさんが選手になにやら話をしていました。

Imgp0826

もうちょっとなんとかならんかったんですかね。地べたに座っちゃってますよ。

お話しも終わり会場に入れることになりました。おかげさまで最前列。しかも目の前は選手席のようです。アリーナってやつですね。
しばらくするとひらまっちょアニキが。セッターお疲れさんです。
「赤い部分のセットやったんですよ」。おお、最後の部分じゃないですか。今日はあそこを「ひらまっちょゾーン」と呼ぼう。
電車で来たよっすぃぃとも合流。

さて、オブザベーション開始。実況はプロの人みたいですが、クライミングに関しては完全に素人のようです。
Imgp0828

予選は左側を女子、右側を男子が同時に登るとのこと。

予選とはいえかなり難しそう。
日本人選手で完登したのは男子は安間君のみ。女子は啓代ちゃん、由佳ちゃん、田中亜貴さん、そしてRieさん。

↓Rieさん予選

Rieさんはゴール前のスローパー(たぶん)の保持に苦戦してレストしてはトライ、レストしてはトライしての完登。感動しました。手には汗が。

途中アニキがブラッシングを。実況もガンバと言ってました。アレはタイヘンそうだ。

上位の外国人選手はやはり完登。登ったあとに我々の目の前に来ます。わ、デビッド・ラマも近くに。レッドブルのシャツ着てます。スポンサーだったんですねレッドブル。

でもってここで実況が「ではここで、エキジビジョンで女子予選をかわいいゲストに登ってもらいましょう。」

かな「え?オレ?」。
いや、あんたかわいくないし、何より自分で思っている以上にオッサンだからね。

予想通り、彩ちゃんでした。

Imgp0904
          ガンバガンバ!

素晴らしいクライミングで、中間部上部あたりまで到達。本当にナイスクライミングでした。あと数年したら選手として参加しているかもしれないですね。

キャンセルがあり参加選手が少なかったとはいえ、日本人選手は全員予選を通過し、準決勝へ。

taaaadさんとも合流してさあメシでも食いますかと歩いていると、車から呼びかける声が。
あ、Rieさんだ、隣には由佳ちゃんが。思いっきり手を振って「明日頑張ってくださーい」と。
隣の由佳ちゃんが凄く恥ずかしそうにしてたのが印象的でした。オッサンはしゃいじゃってゴメンね。

電車で帰宅するtaaaadさん、かなさん、よっすぃぃさんと別れ、買出しして旅館へ。
ビールを浴びるほど呑んで就寝。(どうやら私とたけ。さんのイビキで山井さんおかさんは寝不足だったよう)

※色々ありそうなんで選手の写真や動画はとりあえずアップせず。ただし許可とれそうな人たちには許可もらえたら後ほど動画や写真アップします。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

October 13, 2007

御岳

今日は御岳に行ってきました。

美術館近くの駐車場に停めて忍者返し岩に。

Imgp0792

誰もいません。先日の小川山ヴィクターに続き今日も独占です。
しかも下地が上がったみたいで下地から出ていた岩が完全に埋まってます。ひょっとしたら誰か整地したんじゃないかってくらい平らです。マットなしでも忍者返しのスタートホールドに届きますね。

Imgp0797
         だーれもいない。

さて忍者返しですが、2手目のスローパーが一瞬止まるんですが先にすすめません。
小川山行ったあと1日レストしたんですが、まだ筋肉痛が残ってたんで、左手がうまく突っ張れないんでしょうね。フレッシュな状態でやればもうちょっとなんとかなりそうな気が。

登れてないですが動画載せておきます。こんな面白いアングルで滅多に撮れないしね。

一人だとすぐに何度でもトライしてしまいますね。忍者返しのスタート右手は痛い。あっという間に指皮がなくなってしまい、痛みのため1時間半ほどで終了。マミ岩に移動するも痛みで登れず、13時に御岳を後に。

夜はPUMP2へ。
まあヨレてほとんど登れなかったですが、初級道場は最後の課題以外はなんとか完登。ヨレてなきゃ最後の課題も登れてたんだろうけどなあ。
関西から「出張」してきた山井さん、たけ。さん用100度壁の5.12Aに見事にやられてました。

さて明日は加須です。
観戦する方、現地で会えるといいですね。

目一杯応援してきます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 10, 2007

小川山

小川山に行ってきました。

平日と言ってもそこそこ車が停まってますね。すぐにヴィクターへ。
Imgp0770

ヴィクター、誰もいません。独り占めです。
右の7級でアップ。とりあえずランジ課題を。

ランジの体制はできるけど飛べない。ちょっとやって裏へ。

Imgp0771

とりあえずコンケーブを。
ムーブがわからず悪戦苦闘するもなんとかリップまで。が、ひとりだとマントル返しで失敗するとマズい。怖くて落下。

まてよ、左に抜けるほうが安全かも、とやってみたら、左手薬指がバチンと音がして痺れが。これがパキリ?とりあえずガチガチにテーピングしたら問題なくトライできそうなんでやるも...同じムーブやりすぎてヨレが。

しょうがないのでヴィクターや三日月ハングやろうとしたんですが..... お話になりません。

午後になり林の中ボルダーへ。さすがにコチラは人がいますね。クジラ岩はやめてスパイヤーへ。ライトスパイヤーにトライするもリップ手前で落ちちゃう。ヨレたとこで今日は終了。

パキりはたいしたことなさそうでよかった。しばらくテーピングかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 08, 2007

聖人岩

昨日は実に1年ぶり、3度目の外岩ルートに行ってきました。

7時に稲田堤に集合。私、たけ。さん、かなさん、おかさん、よっすぃぃ、まり。さん&旦那さん、ポンするめさん、ポンするめさんの友達Kさんの総勢9人でさあ出発。現地であちゃさんも加わるので全部で10名。

途中休憩で私のサングラス姿を見るなりまり。さんが
「genさんチョイ悪オヤジ風」。「風」ってあたりが微妙なカンジですね。

9時半過ぎに到着。あちゃさんがいました。他は2パーティほどで空いてます。気温もやや涼しい感じでコンディションは最高です。が、まだ風邪が抜けてないせいでしょうか。いきなり頭痛に悩まされます。
今日はかなさんが【テン(漢字でない)が見ていた】をRPするのがメインです。周囲がこぞってプレッシャーを与えます。

gen「まあアップでサクっと落として隣のパル的なヤツを登るんですよね。」
かな「パル的なヤツってパルチザン?5.12dじゃないですかー」

まずはアップで【ティータイム】、【おっとりマミちゃん】【痒い霜焼け】らに取り付く。マスターでかなさんが【おっとりマミちゃん】をマスターで登り、私もこれを。

が、5.9なのに下部が悪い。結局下部で1テン、中間部で1テンでした。下部もムーブが決まれば落とせそうだけど、ぜんぜん「おっとり」じゃないです。たぶん「おっとり的なホールド」が欠けたんでしょうね。うん、そうに違いない。

Imgp0679
悪い下部。隣ではよっすぃぃがコーヒータイムに大苦戦

その後たけ。さんが同じ【おっとりマミちゃん】にトライ。

Imgp0697
尋常じゃないほどビビってました。チラチラ下をみて笑顔を送るので何かなと思ったら降りたかったようです。結局たけ。さんはトップアウトせず敗退。さぞやモチベーションが下がっているかと思ったら逆に上がったみたいです。本当に不思議です。

各々アップを済ませ、かなさんの【テンが見ていた】1便目。下部は本当に綺麗に登ってましたが、4ピン目あたりで前回ムーブを忘れたり、クリップ忘れたりでガチャついてテンション。惜しい。でも次はいけそうな感じですね。

たけ。さんと私は【痒い霜焼け】5.7へ。こちらは本当のアップルートでした。たけ。さんOS、私もFL

Imgp0730
たけ。さんOS

Imgp0736
Imgp0744

続いて隣の【風の子カンテ】5.10aへ。たけ。さん、惜しくもOSならず。私も下部でホールド探しでヨレてしまい、上部のガバまで到達するも残念ながらOSならず。二人とも2便目で無事RP。このRPはいい感じで登れ、かなさんにも「ナイスクライミングでした」と褒められました。写真&動画がないのが残念。

その後かなさんが2度目のトライ。

見事RP。ナイスクライミングでした。じゃ、隣のパル的なものにトライ....しませんか。

その後皆さんテンが見ていた祭りに。
K君はなんとFL。強いな。

Imgp0752
あちゃさん

Imgp0760
左:【ダイエット・シェイク】ポンするめさん、右、おかさん

Imgp0765

そして最後にまりさんがRP。おみごと。回収お疲れ様でした。
よっすぃぃは途中寝たりしてましたが【梅ごのみ】OSしたようで。

ジムより外のほうがルートモチ上がるなあ。また来ようっと。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 05, 2007

やや復活か?

PUMP2へ。

ついてアップ終了と同時にmucky君に「今日道場出ますか?」と聞かれる。課題次第かな、と言うとひとつやってみてくれということでトライ。Earth正面のバランシー課題。

お、面白い。繊細かつバランシー。落としたので更にスタートを替える。おお、微妙に難しい。mucky君も落とせず2人でワイワイやっているとtokuさんも登場。
tokuさんにしては珍しく、最初のスローパーのマッチで落ちる。まあ、結局は1番最初に落として更に難しいバージョン作ってたけど。

時間切れになり初級道場開始。ひげたぬきさん、GAIDAさん、あちゃさんも参加。

1課題目、Earth正面アップ課題。なぜか私だけ足限定。まあアップだったな。

2課題目、スラブの簡単バージョン。これは楽々。6級くらい?

3課題目もスラブ。ややむずかしめだったが難なく一撃。

4課題目はブリッジ。これも簡単だった。一撃。

今日は参加者のレベルが高く完登率が高い。急遽mucky君が以前の課題を。Earth裏の途中ランジ課題。とりそこなうとヤバい落ち方するやつ。1トライ目、ランジは成功するけどスタンス忘れてポトリ。2トライ目で無事ゴール。

さて、最後の課題が来るなりやった課題。
最初の設定課題は問題なし。改良バージョンがどうしても登れない。結局道場中は登れず。

その後よっすぃぃ、たけ。さん、かなさん、M山さん、K村君と次々に紹介して皆でトライ。

完登2人目はたけ。さん、悪い白いスローパーでマッチというありえないムーブ。が、やってみたらアリだった。無事完登3人目となる。

その後Earthハングの/のムーブ解決。水曜日に全く届かなくなった赤スローパーも保持でき、マッチもでき、更に次のムーブを起こす体制までできた。ようやくやや復活してきたかな?

道場課題、面白い課題だったので紹介しておきます。

Imgp0669

赤が難しいバージョン。青の左手スタートで簡単バージョン。

閉店1時間前にオウジとユッタちゃんも現れる。オウジにも紹介したけど人工ホールド1ヶ月ぶりということで保持力がかなり低下しているもよう。全然登れてなかった。

さて、明日会社に行けばあとは8連休。頑張ろう。

【今日の成果】
初級道場全課題完登。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 04, 2007

遅い大型連休

今週は土曜まで出社です。最近は3連休となると大抵1日出社でストレス溜まりまくりでした。

が、日曜からはようやく「夏季休暇」を使い、8連休です。
とりあえず6日(日)は聖人岩。約1年ぶりの外岩ルート。

月曜夜から実家の甲府に戻り、実家をBCにして小川山に行ってきます。

そして連休の締めくくり13(土)、14(日)はクライミングワールドカップin加須の観戦。日本人選手には頑張って欲しいです。特にPUMP2がホームジムの私としては、hideさん、コニシ君、Rieさん、由加さんには是非頑張ってほしいです。目一杯応援します。
ひとつだけ残念なのはユージは世界選手権に続きワールドカップも棄権するもよう。本当に残念。

ワールドカップ加須のサイトにRieさんのインタビューが載ってますね。
http://www.climbing-wc2007.com/

さあ、ここんとこ溜まっていたストレスを来週一気に発散するぞ!
木曜夜くらいに東京に戻りまーす。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ヨレ?風邪?弱くなった?

今日は定時で帰って一旦帰宅してから車でPUMP2へ。
クライミングウェアで行けるってのは楽だなあ。

ルートもボルダーもガラガラ。珍しい日もあるもんだ。
I山君が道場参加者が少なかったらどうしようと心配そう。一応コビッキーちゃんを確保したらしい。サイアク2人はいるわけだ。

道場開始まで3級課題とか触ったりするものの、全然登れない。体が本当に重く感じる。これは昨日の疲れによるヨレなのか、長引いている風邪のせいなのか、それとも単に弱くなっているのか。

さて道場。I山君の心配をよそに、結構な参加者。まり。さんとひげたぬきさん、そして途中からもりしんさんも参加。M山さんはちょっとだけ。

アップ課題はEarth裏。これは確かにアップ課題だった。これは5級くらいかな。

2課題目のひきつづきEarth裏。途中カチとったあとのスタンスが高くてせまい。3回目でようやく完登。これは4級くらい?

3課題目はスラブ(I山君にしては珍しい)。ハイステップでスローパーとってゴール。これも3回ほどでクリア。

4課題目はパノラマ。この課題はジブスでスタート、1手目はほぼガバだがその後アンダーカチ、アンダーカチ、カチ、カチでスローパーでゴール。なんと参加者は完登ゼロ。私を含め数名がゴールタッチまで行くもゴールならず。

5課題目はEarthハング。1手目アンダーでカチと続くが、その次が遠くて全然届かない。カチがしっかり持てないのでひきつけ&ロックがきまらず距離が伸びない。

6課題目、パノラマ。1手目が悪く、スタンス位置も悪いバランシー課題で、2手目がとれず。1ヶ月前だったらゴールできたかもしれなけどまったく登れる気がしない。うーん悲しい。

道場終了後、たけ。さん登場。ルートを終えたRieさんも現れ「道場課題紹介してー」ということで順次紹介。Rieさんはやっぱり凄い。殆どのムーブがスタティック。参加者全員が撃沈したパノラマの課題も全部スタティック。ゴール前のカチもがっちりロックした状態でハイステップでゴールタッチ。保持はできなかったけどやっぱり上手い!
「はい。じゃあgenさんお手本」とRieさんに言われてやるも、じぇんじぇん登れない。ダメだなこれは。

たけ。さんはハング課題を打ち続ける。私はハングのやるも、あれほど確実にとれていた赤いハリボテに届きもしない。これはヨレ?風邪のせい?弱くなった?いずれにせよモチ低下。やや早めの22:30で終了。

帰りも車だと楽々だな。
家に帰ってランナウトのHPチェックしたら、「The腕試し」のミドルクラスは定員に達してた。とほほ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 02, 2007

成果なし

PUMP2へ。着いたら受付にいたサイトーK見コンビが「来た!すげー!」ってなんなんだ。
丁度私の事を話していたらしいです。「デビルイヤーは地獄耳」ですね。

さて着替えるかと2Fに行こうとしたらK見君に呼び止められて「ランナウトの腕試し出ます?」とか言われて会話してたら横からふーじんが今更ながらのスーツ姿をけなしたりして、オレは誰と話したらいいんだまったく。

まずは久しぶりにルートに。ふーじんにビレイをお願いしてまずは100度/5.10Aでアップ。すぐさまショートウェーブの5.10Bでアップと思ったら、なんとテンション。クリップに3秒以上かかっちゃって後半ヘロヘロで1テン。ちょっとやらないとすぐにヘタクソになっちゃうんですね。

「うまくなっちゃうからgenさんはルートやらなくていいよ」と器のちっちゃい事を言うふーじん。一反木綿の5.11AをOSトライしてましたが、いきなりスタンス間違えてました。ノーテンで終了点まで到達して降りてきたところで、おかさんと二人で「いやー惜しかった」と言ってあげました。

おかさんにビレイしてもらってタワーの■5.11A。こちらも体重くてテンション。なんか咳が出ます。ほんと、風邪が抜けきってないです。2テン目がちょうど3Fの位置で、ふとボルダーエリア見たらtokuさんたちと目があってしまう。思わず手をふってしまいました。

もうルートはいいやということでボルダーへ。たけ。さん、tokuさん、I山くん、K村君、I槻さん、K野さん、M山さん、GAIDAさんらといろいろセッション。が、ボルダーも本当に弱くなってる。今はルートとボルダーがお互いに打ち消しあってどっちもダメな状態ですわ。

最後の最後にK村君課題をI山君と3人でトライ。スタンスをピンチしたりして必死になって前半ムーブを探っていると、K藤君が通りかかったのでやってみてとお願いしたら、キャンパであっさり抜けてく。うーん、ムリ。

とにかく今はガマンしてルートとボルダー両方やろう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »