« 中級道場-ユーキ | Main | 蓼科 »

October 18, 2007

クライミングワールドカップ加須②決勝

16日(日) 早めに起床して加須駅へ。コーヒーショップを探すもマックしか見つからず。
たけ。さんが二日酔いで気持ち悪いと一人バス停のベンチに腰掛ける。マックから見ているとこれから職探しみたいな哀愁が漂っていました。

会場へは8時前に到着。既に前売りチケットも当日組も並んでました。特に当日組はどんどん増えてます。お、ぼるびっくさん登場。当日組ですね。j-hama君も、ちょっと遅れてよっすぃぃさんも。が、結構後方の模様。チケット大丈夫なんでしょうか。

しばらくすると当日券は大人100枚と発表があり、整理券が配られていました。よっすぃぃさんもなんとか89番の整理券をゲットしたようです。良かったね。

9時には開場。早めに並んでいたお陰でほぼ土曜と同じ位置。選手席の目の前の最前列ゲット。
ポンするめさんも到着。

Imgp0909
         オブザベーション

準決勝も男女同時に登ります。今日は実況ブースに平山ユージがいます。本当はユージのクライミングがみたかったなあ。

準決勝は核心部の抜け方が見所でした。女子はルーフのハリボテの真下についたリング上のガバ。男子は同じくらいの高さにある紫の皺のあるスローパー。

↓小西君

途中でメモリ残量がゼロに(笑)このちょっと先で残念ながらフォール。

↓Rieさん

理恵さんも粘りましたが残念。でもナイスクライミングでした。

日本人選手、皆さん頑張ってましたが、完登者はなし。安間君、由佳ちゃんがゴール直前まで。
男子は海外の有力候補がガンガン完登します。ソン・サンウォン、ラモンジュリアン、ラマ、ムラツェク、シルヴァン・ミレー、クレスピ、パチと完登して、うわーこりゃ安間君決勝ヤバいと思っていたら、なんと優勝候補のベルホーフェンがまさかの途中フォール。安間君が8位で決勝へ。

女子は完登者がないまま進行。由佳ちゃんの決勝は確実な状態で最後にアンゲラ・アイターが見事完登。開場が大いに沸きました。そのアンゲラ、なんと完登後にすぐさま隣のボルダー壁登ってました。すげーな。ということで由佳ちゃんは2位で決勝へ。

ここでムラチェクをすっかり気に入った山井さんがめざとく近くに来たところでサインをねだりに、よっすぃぃ、たけさんも貰っていましたが、どう見てもサインが違う。

さて、決勝用のルートセットまでかなり時間があるので、外へ出てうどんなどを食べます。
と、すぐ脇のテントに見慣れないスポルティバのシューズが。山井さんと「これって新しいシューズですか」とたずねると、来年出る予定のシューズとのこと。

Sprotiva
ケータイなんで画像ちっちゃ

「オレ、スポルティバのシューズめっちゃ持ってます」と言ったらスポルティバのステッカー貰えました。
マムート君で遊ぶ彩ちゃんとお友達が。

Imgp1001

こうしてみると普通の小学生の女の子ですね。

一旦会場に戻ると、我々の席のすぐ近くにRieさんが。P1常連さんらしき方々に囲まれてました。どうもお疲れ様です。
Rie「落ちちゃったー。ごめんなさい。」いやいや何言ってんですか。ナイスクライミングでしたよ。ほんとRieさんの頑張りに感動しましたよ。

途中、入り口に貼られている小学生が書いた「選手のみなさん」への応援メッセージつきの絵の中のお気に入りを写真に。

Imgp0998

いやー、これはホントにクライミングっていうスポーツの認知度をよくあらわしてますよ。やらない人にとっては、「つまらない壁に必死にしがみついて、つらそう」に見えるんですね。いやーサイコーのコメントだと山井さんと二人で感動しました。

やや押し気味で決勝スタート。女子からです。が、デジカメのバッテリー残量が殆どなし!動画は全くとれませんでした。キム・ジャーインがトライしたところ、途中ホールドがくるりとまわってしまいました。テクニカルインシデントでキム・ジャーインは後ほど再トライ。これでまた時間が。山井さんは18時には会場を後にしなければならず、おそらく男子決勝は見られないでしょう。残念。

女子は核心部で皆ハマってしまい、ほぼダンゴ状態。そんな中、マヤ・ヴィドマーだけが核心を抜けました。

Imgp1011

ゴール手前で残念ながらフォール。最後にトライしたアンゲラ・アイターに完登の期待がかかりますが、アンゲラもまさかの核心フォール。マヤが優勝です。ランキングもマヤがトップに立ったのでは。

男子もほぼダンゴ。核心部はハリボテ上部の薄そうなホールド。ここのマッチで次のガバがとれる、とれないといった僅差のなか、トーマス・ムラツェクが核心を越えてガバをキャッチ!

Imgp1026

会場は大盛り上がり。ムラツェクもガッツポーズで観客に答えてくれました。かっこええ!男子はムラツェクが優勝です。

競技終了後、すぐ前にアンゲラ・アイターが現れました。びっくりするほど可愛かったです。思わずサインもらっちゃいました。いやー一気にファンになっちゃいました。

ワールドカップ、連日早起きした甲斐がありました。関係者の皆さん、そして選手の皆さん、そして観戦した皆さん本当にお疲れ様でした。

|

« 中級道場-ユーキ | Main | 蓼科 »

Comments

Its here to remain and exactly like tv it has a location in society. Do not demand that other-people view you being a success instantly. Undoubtedly, it's a good profit for the tester.

Posted by: Del | March 24, 2014 at 03:12 AM

Read this short article, if you would like find out about onlineshopping. How do you spend less while shopping on the internet? Wiring the amount of money gives you no form of defense.

Posted by: www.ubuntumexico.org | March 24, 2014 at 03:17 AM

You will find 30 intriguing levels to enjoy in Zhu Zhu Pets. It only requires a bit of intimate trivia to produce a bachelor party game. DuckTales was a game title that will not have been good.

Posted by: hougames.com | March 27, 2014 at 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/16796341

Listed below are links to weblogs that reference クライミングワールドカップ加須②決勝:

« 中級道場-ユーキ | Main | 蓼科 »