« 木曜PUMP2 | Main | 調整のつもりがアレコレ »

December 16, 2007

御岳&忘年会

土曜日は御岳へ。いつもよりやや早めに到着し、ロッキーボルダー近くの駐車場に停めて忍者返し岩へ。

K林さんと、蟹虫をトライしている方の2人だけでした。どうも夜に雨が降ったみたいで岩は若干湿っていました。
気づくと携帯にメールが、よっすぃぃとI山君からでした。応援メールでした。ありがたいですがややプレッシャーに。
アップでK林さんが忍者返しを登ったので、コンディションをたずねたんですが「思ったよりは悪くない」とのこと。

ためしに1便出してみると、スローパーも問題なくかかり、カチもとまってクラックまで。クラックに届かず。

たけ。さんが来るまではトライせずひたすら人のトライを見てました。そのうち人が沢山来て忍者返しにもトライする人が現れ、午後になると岩は完全にベストの状態に。K林さんから聞いたのですが、蟹虫をトライしている人(N田さんという方だそうで)が忍者返しのスローパーを水洗いしてくれたそうです。松脂がとれて止まり易くなるとか。本当にありがたいです。

たけ。さんが現れたので撮影をお願いし、トライ再開。やっぱりクラックに届きません。と、K林さんがいくつかアドバイスをくれました。なるほど。

しばらくすると茂垣君、数馬君、啓代ちゃんらエクスカリバーのメンバーが忍者返し岩に登場。素登り(初段)をアップみたいに登ってます。トップクライマーと岩場では会ったことなかったんですが、ほんと凄いです。今日はお目当ての課題はないようで、半ばお遊びで来ていたようす。
啓代ちゃんが蟹をトライ。3便ほどで全ムーブ解決してました。本当に強いです。柔軟性もあって保持力もあってリーチもある。一番驚いたのは蟹後半の忍者返し部分。後半部はいいホールドをまったく使わず抜けて行っちゃいました。クラックの下にあるカチとおぼしきホールドを保持したとき、「え、あんなとこにホールドあるの?」って皆驚いてました。

さてさて、忍者トライ。

ようやくクラックがとれました。が、右足が切れてしまい、左足が上げられませんでした。左から聞こえてくるのはエクスカリバーの人たちのガンバコールとアドバイス、右からはK林さんのガンバコールとアドバイス。ややパニックになってしまい異常に腕に力が入ってしまい、パンプしちゃいました。
冷静に見直すと、やや強引にガバを取りにいっても良かったんじゃないかと思いました。

その後たけさんが何気なくとりついて、あれ?クラック取ってますね。あわててカメラを用意。

ビックリするほどあっさり落としちゃいました。たけ。さんおめでとうございます。今日は下部の自動化とか言ってたのに落としてしまうとは。

その後横パンの人たちと忍者返しをやるも、ものの数便で指皮がボロボロ、体が疲れて動きが鈍くなり高度が落ちるばかり。4時頃帰ることに。
エクスカリバーの人たちはめっちゃ強いのに他の人のトライの邪魔にならないように考慮したり、帰り際に挨拶してくれたりと凄く好感がもてました。たまに強いと我が物顔で岩を独占しちゃう人とかと遭遇しますが、そういう人とは全然違っていい人たちでした。あと茂垣君は石切り(だっけ?水面に石とばすやつ)が異常に上手かったです。

さて、矢野口まで車で戻り、たけ。さんとPUMP2へ。登りません。このあと忘年会なので合流しに行っただけです。メールをくれたI山君とよっすぃぃに登れなかった報告を。
何人かの方に言われたんですが、「今必要なのはレストなのでは?」ということ。確かに週末になると必ず忍者返しばかりやってたんで指皮がなくなってしまうし、なによりすぐ疲れる。今週はジムの回数を減らし、指皮修復と疲労回復につとめたほうがよさそうです。

さて忘年会。めっちゃ楽しかったです。
本来は「忘年会兼忍者返しおめでとう会」だったんですが、たけ。さんが登ったんでまあヨシとしましょう。
でも沢山の方が「どうだった?」と期待してくれてたり応援してくれてることを実感しました。

もう実力的には登れるハズなので、今週は"頑張って"レストします。

|

« 木曜PUMP2 | Main | 調整のつもりがアレコレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/17388230

Listed below are links to weblogs that reference 御岳&忘年会:

« 木曜PUMP2 | Main | 調整のつもりがアレコレ »