« PUMP2新壁 | Main | 珍しく木曜PUMP2 »

February 21, 2008

サラリーマンクライマー

水曜はPUMP2中級道場の日。ここしばらく水曜日は定時で退社して一度家に帰ってからPUMP2に向かうパターン。なものでウェアなどは持たずに出社していましたが....。

午後の会議がずれにずれ、開始したのは定時直前。アタリマエのように定時を過ぎても会議は続き.....一旦帰ってPUMP2に向かっても道場は終わっており1時間も登れなさそう。ということで今日はいけず。

クライミングって本当に特殊だと思うのは、1週間に一度くらいだと維持がせいぜいっていうところ。
なもので、クライミングを趣味としているサラリーマンは、おそらく以下のいずれかの選択を強いられているハズ。

・会社を優先し、クライミングは週末にできればヨシとする。
  →生活や家族のこともあるため、クライミングは半ば上達はあきらめる。たまに登れればいいや。
  →あくまで会社優先だが、許された時間をクライミングにつぎこむ。
・出世や会社づきあいをあきらめ、クライミングに専念する。
  →残業や会議の少ない職場を選択する。
  →罵声を浴びようがダメ社員と言われようがとにかくクライミング中心

まあ大きく分類するとこんなカンジで、あとはこれらを時と場合によって使い分けているのではないかなと。
会社もクライミングも妥協しないためには尋常じゃない努力が必要です。
ワタシはクライミング優先で、それでもどうしても仕事量が増えているときは水曜は定時で帰るかわりに木曜日に遅くまで残業したりしてます。

とにかく、仕事とクライミングを両立させるために物凄い労力を使っているわけです。
で、ジムとか外岩では目一杯楽しんでいるワケですが。

学生さんにとってはそんなジムで子供のように無我夢中に登っているリーマンは

「稼ぎがあって悩みもなくクライミングできるいいご身分」

に見えることもあるようです。
そう思っている学生クライマーに一言

世の中そんなウマイ話はない!

就職したらその意味がわかることでしょう。「ヤツらはスゲエ!」と。

とまあ今日登れなかったストレスをぶつけてしまいましたが。
明日は絶対PUMP2に行くぞ!

|

« PUMP2新壁 | Main | 珍しく木曜PUMP2 »

Comments

おっしゃるとごもっともですな。
私も最近痛感しております。

Posted by: G | February 21, 2008 at 01:06 AM

>Gさん(誰?GAIDAさんかな)
でしょ。
ほんとムズカシイですよね。

Posted by: gen | February 22, 2008 at 12:41 AM

This goes also for expenditures which you've recently produced. It is an effective way to obtain a reward check every four weeks and get the points you'll need. If you would like to know more, then youare not by yourself.

Posted by: http://doku.Bplaced.net/ | March 24, 2014 at 03:41 AM

Close the overall game you're playing and venture out, meet people and network using them. You will find 2 or even more processor cores in the processor. Don't focus on the result of the action.

Posted by: 3000worlds.com | March 27, 2014 at 09:43 PM

Well surprise-they are not as unique as you may believe. The National television producer and actor did some critical manner alternatives within the period of 80's. The price tag on this video game is around $12.

Posted by: portalsej.jalisco.gob.mx | March 27, 2014 at 11:26 PM

Cleaning through to correct English can be beneficial to both native speakers and non-native speakers alike. The title, in the end, is what attracts the audience's attention towards the post.

Posted by: Madeleine | March 31, 2014 at 01:41 PM

I enjoy reading a post that will make men and women think. Also, thanks for permitting me to comment!

Posted by: Clash of Clans Hack | March 27, 2015 at 07:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/40200746

Listed below are links to weblogs that reference サラリーマンクライマー:

« PUMP2新壁 | Main | 珍しく木曜PUMP2 »