« ダラダラ金クラ | Main | 与える側の人間 »

March 23, 2008

御岳案内

今日は外岩が初のGさん、そして来週富山に帰ってしまい、まだ御岳に行った事のないTさんを案内すべく御岳へ。

矢野口駅で待ち合わせて出発。途中なにかのイベントでやや渋滞するものの10時に到着。しかし駐車場が混んでんな。結局発電所エリアへ。うわーいっぱいだよと駐車場入り口でぼけーっとしている見た顔が、kazooooさんとkuchakuchaさん夫妻でした。

「おーい」と声をかけてもイマイチ反応がうすい。どうやらサングラスのせいのようです。外したらわかってもらえました。デッドエンド岩に向かうそうで。われわれも行くかもしれません。

さて下流に向かって歩きだし、忍者返し岩に到着。やっぱり10時過ぎにしては人が多いです。
たまりっひさんとMさんがいました。どーもどーも。あれ?聖人岩、御岳でよく会う女の子も来てました。ほんと良くあうな。たまりっひさんの話だとJ&Sの常連さんたちだそうです。
とりあえずマミ岩でアップを。二人とも無事3級までを落とし、さて忍者返し岩へ。

Tさんは3便であっさり【忍者返し】をゲット。ジムでも強いんでこんなもんかなと思ったんですが、本人は一撃するつもりだったそうです。Gさんは初外岩ってこともあってやや苦戦するも、徐々に高度をあげてクラック前まで、リーチ的に他の人のムーブが採用できずにムーブをさぐる。どうやら左足ヒールで左手でクラック取るムーブに決めたようです。Mさんも忍者返しには苦戦。デッドエンド落としているのにね。やっぱり得意・苦手ってあるのかな。

12時過ぎにI山君が到着。10時に忍者返し岩ね。なんて話ししてたんですが起きたら11時半だったようで。
【蟹】狙いだそうで。

私はというと、【子供返し】やるもいまいちモチベーションが上がらず。たまりっひさんも同じようで二人で玄関岩の上でぼけーっとしちゃいました。

Sany0008

すると対岸から「genさーーん」と呼ぶ声が。j-hama君でした。彼女を連れてますな。こっちに来るもよう。

いつの間にやらこわさんがいて【虫】(3段)やってました。【水際カンテ】(2段)落としたそうで。
「繊細だねえ」と言ったら予想通り、「前から繊細なんだって」と返されました。こういうときは謙虚に「そんなことないよ」とか言えば可愛げがあるんだけどな。ほんと「繊細」って言葉が大好物みたいですぐ食いついちゃう。入れ食いです。

j-hama君がロッキーボルダーで【エゴイスト】やりましょうと。いやいや今日は接待なんでね。とか言っていたらGさんが【忍者返し】をゲット。ヒールがバッチリかかってガバとってからも抜けにくそうでした。いやいやほんと今日はいい日だ。ということでj-hama君、I山君も引き連れてロッキーボルダーへ。たまりっひさん、Mさんまたー!

さてロッキーボルダー。めちゃめちゃ人がいます。人だかりといってもいいくらい。マットとスポッターは大丈夫だな。

若干モチベーションが上がり、何便か【エゴイスト】(初段)に出すことに。

前よりは行けるようになったかな。Tさんはスローパーが止まって上部に進むように。が、段々ヨレのためか高度が落ちる。j-hama君は苦手課題らしくスローパーがとまらず苦戦。Gさんはモチ低下。
そんな中、最初こそわけわからんムーブ探りをしていたI山君が【エゴイスト】をゲット。やっぱり強いなコイツ。

折角なんでピンチオーバーハング岩にも行きましょうということでラストはピンチオーバーハングへ。なんやかんやでj-hama君とI山君も同行。

ピンチオーバーハング到着

Sany0041

実は私もはじめて。前来た時は下地に水溜りが出来ててトライできず。
結構前傾してますな。最初に【ピンチオーバーハング】(初段)に触ってみるも、左手のピンチ悪いは右のカチ悪いはで今日はやめにして【ファットブロッカー】(初段)をやることに。最初2手目のクロスのアンダーがあり得ないと思っていたけど、3便ほど出すとなんとなく止まるように。

なんつーか、結構打てばいけんじゃねーの?って気がしてきました。

珍しくj-hama君もI山君も2手目のクロスのアンダーではムーブが起こせないと別ムーブでトライしてました。結構保持できると思うんだけどな。

17時になったので終了。I山君、GさんTさんと渓竜でメシ食べて終了。
今日は二人とも成果もあったし十分堪能してもらえてようで嬉しかったです。私は成果ゼロですが、トライした課題は全部初段だしこんなもんかな。ファットブロッカーはちょっとアリなきがしてきたのでしばらくはこれにしようかな。

帰りの車中でGさんに「genさんって怖い人だと思ってましたよ。」といわれたのが意外でした。

|

« ダラダラ金クラ | Main | 与える側の人間 »

Comments

本当、全然わからなかったです~。
後ろからカズーに「genさんだ!」って言われると
同時にサングラスが取れてわかりました~。
次回はもっとわかりやすい登場でお願いしますww

デッドエンドで待ってたんですよ~。
またの機会にお願いします~♪

Posted by: kuchakucha | March 24, 2008 at 12:31 PM

ファットブロッカー、良い課題です。あの岩の3つの1Dのうちでピカ一です。お奨め!
でも最後の一手はちょっと気をつけたほうがよいかも、ね。

Posted by: こわ | March 24, 2008 at 09:55 PM

>kuchakuchaさん
気づいてくれなかったんで、「あ、サングラスか」とわかりました。次は額にgenと書いておきます。
当初はデッドエンドを最後にしようと思ってたんですよ。でもゲストがトライしているのは打ち切れないんで。また今度!

>こわさん
うん、ファットブロッカーは良いです。気に入りました。
最後の一手が悪いのかな。

Posted by: gen | March 25, 2008 at 12:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/40616428

Listed below are links to weblogs that reference 御岳案内:

« ダラダラ金クラ | Main | 与える側の人間 »