« ボルダリングワールドカップ加須 予選 | Main | ボルダリングワールドカップ加須 決勝 »

April 24, 2009

ボルダリングワールドカップ加須 準決勝

翌日日曜日、7時半にホテルロビー集合。
moeさんが二日酔いで動けないとのこと。別行動だったtaaaadさんが早めに会場に到着したらしく連絡が。なんとすでに並んでいるとのこと。おそろしや。とりあえずかなさん待機で会場へ。

まったくこんな早くに来てるヤツらの顔が見たい.....横パン軍団じゃねーか。
Mr.も相変わらず。

さて、準決勝。こちらは男女一緒に4課題にトライ。もうね、どれ見ていいのかってくらいめまぐるしいです。が、啓代ちゃんをはじめ日本人選手はチェックしてましたよ。といいつつ同時に来るとわけわかんないですが。

女子1課題目

啓代ちゃん、ちょっと動きが良くないです。プレッシャー?最後のほうでムーブも解決したようでしたが残念ながら時間切れ。
アンナが編集上カットできませんでした。許可もらえないしなあ。もしまずかったら削除します。しかしアンナすげーな。

2課題目

啓代ちゃんはランジがそれほど得意でないと思うんですが、頑張ってました。しかしこちらも完登ならず。

3課題目

三角ホールドを返すところが核心。これを止めて完登したのはナタリア・グロスだけだった(と思う)。ナタリアはここまで全完登でぶっちぎりの決勝一位確定。
啓代ちゃんは決勝進出するには、最終4課題目を1アテンプトで完登が絶対条件のピンチ。

そんな状況で4課題目

お見事!
一撃が絶対条件になった状況で吹っ切れたんでしょうか。素晴らしい登りでした。
ボーナスポイント数とアテンプト数で、5位で決勝通過となりました。いやーよかった!

で、なぜかわれわれのすぐ前の席が、スロベニアチームの席になってしまい、準決勝で不本意な成績に終わった女子選手がすぐ目の前で泣くわ、全完登で1位通過したナタリア・グロスがすぐ目の前にいるわ、男子選手がサロメっぽいきっついにおいのジェル塗るわと大変な事になってました。で、ナタリアのサインもらっちゃいました。

さて男子。
そうそう、DVD "PURE"にも登場しているIFSCボルダーランク1位のキリアンはなんと予選落ちでした。決勝での登りを見たかっただけに残念。

男子準決勝1課題目

1課題目からこんなんですわ。
数馬君惜しかったなあ。

2課題目

赤ハリボテから次の一手は相当悪そう。あれってたんなるハリボテですよね。

3課題目

数馬君ヨレがなけりゃ登れてる課題じゃないかな。

4課題目

数馬君は4ボーナスで15位でした。残念。観客を煽って盛り上げたりと彼のショーマンシップが良かったです。
しかし、なんといっても日本人男子ですごかったのは村岡君。準決勝でも2完登で見事決勝進出です。予選から尻上がりに調子が上がってます。

男女とも日本人選手が決勝進出してくれて加須大会としてはいい感じですね。

|

« ボルダリングワールドカップ加須 予選 | Main | ボルダリングワールドカップ加須 決勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/44770193

Listed below are links to weblogs that reference ボルダリングワールドカップ加須 準決勝:

« ボルダリングワールドカップ加須 予選 | Main | ボルダリングワールドカップ加須 決勝 »