« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

March 28, 2011

ここ数日のまとめ

金曜日は定期健診の人間ドックでした。胸部とか胃のX線で、通常の何十倍もの放射線を浴びてきました。ホウレンソウとか水でビビってる人は私に近寄らないほうがいいですよ。

ウチの会社はIT企業です。特にうちの事業所はデスクワークが殆どです。定期健診は会社の系列なんで、うちの業種を医者も看護師も当然知っているのですが....採血のときに

「お仕事は力仕事ですか?」
(いやいや、そんなわけないだろ)「いいえ、デスクワークです」
「あ、そうですか。いえ、腕太いなと思って」
オレどんだけ腕太いんだよ。

バリウム飲んだんで下剤もらったんですが、これが異常に効いちゃって、夜にPUMP2に行ったものの、登れない登れない。やっぱボルダリングはなんだかんだ言って力ですね。力が入らないとぜんぜんダメ。しかもちょっとしたことで攣っちゃってどうしようもない状態でした。

土曜になってもお腹はゴロゴロ。お尻はヒリヒリでしたが、オーガ家、小猿、Orange Busさんが横パンってことで皆より遅めでしたが行って来ました。まあ、体調が悪い割には登れたほうかもしれないです。るーさんとかあーさーとか、久しぶりな人とも会えたんでまあ良かったかな?

体調が悪いときはあんまり登ってはいかんなと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2011

チャリティークライミングレッスン

今日はhideさんのチャリティークライミングレッスンを受けにPUMP2へ行きました。

今日は午前と午後があったのですが、私は午後。たけ。さん、moeさん、とーとんもちょっと遅れて参加。

まずはアップで簡単な課題を登って、女性と男性で課題をわけてトライ。更に足限定で登り、さらに制限時間内に登ります。

制限時間内に登るということは、常に次の足の位置、次の1手を考えるので、非常に頭を使うし、特に悪い足は足置きを正確に置くことを意識します。ボルダーで時間をかけることは完登を逃すことになりので、このトレーニングはいいなと思いました。

1時間経ったので一旦休憩。その後、肘が痛いと言った私に、hideさんがストレッチとマッサージを教えてくれました。腕硬いですねーって言われて、他の生徒さんにもうわ、硬いと驚かれました。自分じゃわかんないけど、言われてみると硬いわ。

で、残りの時間はハードな課題をトライ。なんとか全部登ることができました。わーい。

最後にチャリティーとして寄付をして終了。

こういうの凄くいいですね。楽しくクライミングして、かつ被災者にちょっとだけでも貢献する。こういう活動がクライミング界にも広まるといいなと思いました。

324_1_2011032017120000

写真はとーとんに送ってもらいました。

私はあとは会社で集めている義援金に寄付しようと思います。

ところで、みずほのシステム止まってますね。母親に送金できない。実はこれが一番困ってます。連休明けにはなんとか復旧してほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2011

岩場自粛のお願い

JFAより転載

------------------

3月11日の東北北関東大震災は東北、関東に大きな被害をもたらしました。同震災は、関東、東北周辺の岩場にも影響を与えているものと思われます。岩場からの落石の危険性も高いと思われますので、岩場の基部に行くこと自体が危険な場合もあります。すでに笠間ではボルダーの崩落の情報が寄せられています。 また仮に事故が発生した場合、地域によっては警察、消防が対応できない状況にある可能性もあります。地震の影響がおさまり、また社会全体の状況がある程度安定するまで、地震の影響の考えられる地域、岩場でのクライミングについては自粛をお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2011

今日は久々にPUMP2へ

今朝も南武線は大混雑でした。

今日も会社では事業継続のために普段とは違う業務を。会社も節電ということで廊下の照明はオフ、オフィスの照明も半分を時間制で切り替えて稼動。仙台の拠点に寄せ書きをしようということで寄せ書きがまわってきました。皆一丸となってこの難局に立ち向かっています。

夕方、緊急対応の打ち合わせをしていたら、「すぐに退社しろ」とのお達しがありました。どうやらこの寒さで暖房で電力が見込みより消費されたらしく、大規模停電の可能性があるとか。必要な決め事を急いで決定して、かえることに。

いつもよりちょっとだけ早く帰宅。そのおかげで帰りの電車はいつもの乗車率でした。

家にいても電気を使うだけなので、チャリでPUMP2に行きました。安全のためリードは前面禁止。しかし、ボルダーエリアは人は少ないながらもアツかったです。皆誰かと一緒にいたいのかな。皆で課題を作ってセッション。照明もいつもより少なかったけど、久しぶりに皆と登って、ここ最近のもやもやが吹き飛びました。やっぱり体を動かさないとダメです。

アイシング中にまた地震。震源地は千葉だとか。

ヒデさんがチャリティークライミングやるのでぜひきてくださいって声かけてくれました。金曜と日曜にやるみたいです。日曜は絶対に参加します!

福島第1原発の20km以内で、ガソリンがなくてまだ退去できない人がいるみたいです。ガソリン、被災地にまわしましょうね。

こんなときだからこそ、明るく過ごしたいですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 16, 2011

やっぱり書きます

mixi だけに書いておこうと思いましたが、やっぱりこっちにも書きます。
どうせクライマーしか読まないから、あえて誰でも閲覧できるblogにのせなくてもいいかとも思ったのですが、それでも書いておこうと思います。

東日本大震災、本当に悲惨な状況です。私の周囲でも肉親や知人が直接被害に見舞われました。私の仕事の関連拠点も仙台と福島にあり、そういった仲間がこの震災で被害に会い、本当に悲しく思います。

首都圏も間接的な被害に見舞われています。停電による鉄道、交通マヒ。電力不足による計画停電。

でも、天災による首都圏に被害って、これだけですよね?
ガソリン不足?食料不足?
いやいや、これは人災ですよね。

本当に枯渇してますか?
皆が今まで通りの消費だったら、絶対に枯渇なんかしてないですよ。

東北地方では、本当に食料が足りてません。燃料不足で、被災地に物資が届けられないそうです。

首都圏で食料を買いだめした方、実際に買いだめした食料しか得られませんか?
私は買いだめを一切していませんが、なんだかんだ、食事がとれない事態にはまだ一度も遭遇してません。きっちりお腹いっぱい食べられています。

いつもは乗らない自動車に、ガソリン入れてませんか?入れたガソリン使ってますか?

原発がヤバいから逃げないと?あれ?ヤバいですか?
通常の何十倍もの放射線が観測された?
何十倍っていったって、単位はマイクロですよ?海外旅行で乗る飛行機で浴びる量より少ないんじゃ?マイクロって1/1000000ですからね。

正直、政府とマスコミの情報提供の仕方が悪いと思っています。何十倍、何百倍と言われればビックリしますよね。「買いだめをしないでください」とか今頃いってますが、不安感をあおったのは間違いなくマスコミです。

とにかく、今首都近辺の方がすることは、普段通り生活して、ちょっとだけ電気を節約するだけです。+募金ができればOK

昨日、間引き運行で大混雑した電車内で、近くにいた60代と思われる男性がこんなこと言ってました。

「...まったく、東京電力の社長にも乗ってもらいたいもんだよ」
おっさんドヤ顔で言ってました。

あれ?東日本大地震って、東京電力が引き起こしたんですか?
東京電力の不祥事で、地震が起きたんでしたっけ?

違いますよね。
イヤなら乗らなければいいだけでしょ?

マスコミが「ずさんな対応」なんて書いてますが、書いたマスコミの方、あなたは明らかに人体に影響がある距離で、致死量に達する放射線を浴びる覚悟で、火災が収まったか確認できますか?
彼らギリギリのところで命がけで頑張って被害をくいとめようと必死なんです。

私の義理の弟が東京電力に勤めているんですが、お店に東電の服装でいくと、周囲の人が白い目で見るそうです。とてもつらいといっています。さきほどの60代男性のような人たちなんでしょうね。

本当につらいです。

計画停電を実施するといいつつ、ギリギリのところで回避されていたり、首都圏の電車が今動いているのは、東京電力が頑張っているからじゃないですか。

とにかく、普通に過ごしましょう。必要以上に自粛することもないです。いたずらに不安になったりせず、落ち着いて。

私も週末は普通にボルダリングします。ガソリンがもったいないんで、なるべく相乗りで。外で登れて節電にもなるし。

明日も大混雑の電車に乗ることになります。なかなか乗れずに寒いホームに2,30分待たされるかもしれません。でも被災者はもっと過酷な状況で必死に耐えてます。このくらいガマンします。少なくとも自由に好きなことをできる余裕があるだけで幸せですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »