« 小川山2段めぐり | Main | 近況 »

June 12, 2011

コバトンカップ

たけ。さんに誘われ、ロッククラフト川越で開催されたコバトンカップに参戦しました。コンペはRokxカップ以来で久しぶり。
受付後に一通りオブザベしたところ、どれも登れそうな感じで、これはムリという課題はなさげ。

まずは予選前半の1時間。一撃できそうな課題から選んで登り、1つだけ予想が外れて2便かかったものの、3つ一撃し4完登。1課題、完全にホールドを忘れてしまいメチャメチャになり、そいつにてこずっているうちにヨレヨレに。この課題はなんとか登るも、ヨレが抜けずにこの後は高度が落ちる一方。結果5完登2ボーナス。

後半の1時間、前半ヨレてできなかった課題を一撃し、触ってなかった2課題を一撃。これで8完登で、残る2課題のうちルーフ抜けの課題を集中してトライするも、前半のヨレがここにきてボディーブローのように効いてきて、ひたすら高度を落としてしまいました。

フレッシュなら残りの2課題もすぐ登れそうなだけに、ちょっと悔しいですが、まあこれも実力のうちでしょう。

結果、8T2Bで単独9位でした。予選突破は全完登。課題がそれほど難しくなかったので、当然の結果かなあ。ヨレがひどくて、予選結果が出たところでたけ。さんと帰ることに。

スーパーミドルと4課題くらいかぶってたし、他の課題も面白そうだったのでスーパーミドルで参加してもよかったかなあ。

まあ、十分楽しめたんでヨシとします。左肘めっちゃ痛いですけど^^;

ロッククラフト川越はなかなか広いし、傾斜のある壁がたくさんあって良いジムでした。

|

« 小川山2段めぐり | Main | 近況 »

Comments

The visual functions, the reasoning of game play, the different components available and etc. The game is among the best used Playstation video games you should buy.

Posted by: www.be-the-change.de | March 28, 2014 at 08:56 PM

Ensure that you're productive along with your blog. A website with no new information will also get no new readers. Keep commenting open, and react quickly and courteously to every comment.

Posted by: Fredrick | March 31, 2014 at 02:46 PM

In fact, we were two souls expressing a human encounter. It's really a good website and put in place with sincere trading as a standard. Of these days, I recall hoping two things.

Posted by: Brigitte | April 07, 2014 at 06:24 AM

Post writing is also a fun, if you know after that you can write if not it is complicated to write.

Posted by: website desain | January 12, 2015 at 07:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51493/51925511

Listed below are links to weblogs that reference コバトンカップ:

« 小川山2段めぐり | Main | 近況 »