« May 2012 | Main | July 2012 »

June 2012

June 08, 2012

Pachamama

先日発売されたDVD "Pachamama"を買いました。
このDVDはトップクライマー安間佐千がクリス・シャルマが初登していらい第2登を許さなかったPachamamaを登ったというものではなく、Pachamamaへのトライ、そして完登を通じて、彼がいかに成長したかをみることが出来るドキュメンタリーです。

もちろん、Pachamamaの完登シーンは最大のクライマックスであることは間違いないです。

折角なので普段、彼とpump2で会い、話をしている1オヤジとしての感想を書きます。

最初のトライは確か2010年だったはず。帰国後、Papichulo完登の話、そしてトライしたPachamamaの話を聞いたときは、「Pachamamaのほうがぜんぜん難しいですね。」と、言っていたはず。

そして2011年末、Pachamamaに再トライすると聞いたとき、あ、これは登って帰ってくるな、と思いました。帰国後、本人にもそのことを伝えました。
それは単純に佐千くんなら登る実力が備わっているという予想ではなく、乗り越えるべき壁に果敢にトライする覚悟を決めたんだな、だったらきっと達成するだろうという予測でした。

俺の勝手な評価ですが、佐千君は自らの経験を積み上げていくタイプだとみていました。こういうトレーニングをしたから出来る、といった自分の成果をつみあげていくタイプ。
反面、その裏づけがない未知なものにたいしては、弱い傾向にあるのではないかと。

Pachamamaは彼にとってはそういう未知なもので、それにトライすることで自分の壁を破ろうとして、見事達成することができた。

長いこと仕事をしていると、経験したこともない仕事が舞い込んできます。普通に考えたら出来そうにないことをやらなければならない。そういったとき、どうするか。

「出来る・出来ないじゃなくて、やるか・やらないか」

やらなければ絶対に出来ないし、やるんだという覚悟がなければ成功はありえない。

もしかして、今回佐千君はそういう経験が出来たんじゃないかなと思っています。だとしたら、これからの安間佐千が楽しみです。WCの表彰台の真ん中に立つ姿が近いうちに見られるかもしれませんね。

まあ、オッサンの勝手な想像なので、的外れなことを言っているかもしれませんが、そういった視点でこのDVDを見ると、また別の楽しみ方が得られるかもしれませんよ。

そうそう、今回は佐千君にサインもらいました。ありがとう!そしておめでとう!
Dsc_0111

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »