January 12, 2010

諏訪湖でワカサギ釣り

3連休は移動しまくり。

まずは「酔いどれ探検隊」イベントのワカサギ釣り

金曜の夜に実家に帰り、土曜日午前はスタッドレスタイヤに履き替え、午後に甥っ子にふりまわされ、その後塩尻に向け出発。家から10分の双葉PAで京浜車組みと合流して、塩尻の健康ランドで皆と合流して宿泊。

日曜早朝に諏訪湖へ。オレがちょっと寝坊したせいで船が出るギリギリでした。サーセン。

ドーム船に乗ってワカサギ釣り開始。

Sany0207

こんな感じで、陽が出ていると暖かいんだけど、曇ると一気に寒くなる。

Sany0206
雪積もってます。というかわかりづらいけど雪降ってます。

肝心のワカサギですが、この日はかなりよろしくなかったみたい。入れ食い状態とはほど遠く、少ないアタリをいかにつかむかの勝負。それでも全員合わせたら200~300くらい釣れたかな。

12時半にあがり、隊員かとちゃん邸に移動、からあげにしていただきました。
食べるとなると結構な量。アラフォー数人は途中から手が止まりました。でもやわらかくて美味かったなあ。

ワークショップでかとちゃんが「非常箱」の説明。

16時過ぎに解散して、一路実家へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2007

蓼科

土日は蓼科へ。

先週からずっと微熱が続いていたけど、車を出すことになっていたのでとりあえず出発。
白林台キャンプ場へ到着。松本の仲間が先についていて、まずはビールで乾杯。

Imgp1037

さて、暗くなったら焚き火で宴会。

Imgp1039

Imgp1042
     ラムチョップ。美味かった!

Imgp1043

ビール。梅酒、芋焼酎と飲み倒すも、やはり風邪のせいか頭が痛くなり早めに就寝。
冬山用のシュラフとシュラフカバーで窓際だがぐっすり眠ったが、どうやら窓があいていたらしく、他の人はガタガタ震えたいたらしい。悪いことしたな。まったく気づかず寝汗かくくらい温かかった。

翌朝。

Imgp1049

蓼科山の予定だったが、やはり風邪で体が重い。松本組は蓼科山へ。東京組は山梨へ寄り道して「ほったらかし温泉」へ。

Imgp1048
         CROSSROAD

1時間半ほどでほったらかし温泉へ。

Imgp1051
Imgp1054

富士山が良く見える。
湯につかりながら富士山をながめ、たっぷり休んで東京へ。

途中事故渋滞でちょっとハマったけど17時前に到着。
帰宅して熱を計ったらやっぱり熱が。いつになったら下がるんだろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2006

熊本へ

月曜日の朝から熊本で仕事のため、日曜から熊本入り。

羽田から飛行機に乗る。機内アナウンスが「左手に富士山が」という中、右の窓側の私は甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、鳳凰三山、白峰三山を眺める。かなりはっきりと確認。今日登っている人は最高の展望だったに違いない。

熊本空港について、空港内のラーメン屋で熊本ラーメンを食べる。
空港内で電子オルガンのコンサートが。なんかほのぼの。
Imgp0498

タクシーで熊本駅に向かう。
以前もそうだったが、こちらのタクシードライバーはお喋り好きだと思う。
うるさくない程度に会話がはずむ。
「登山、奥さんはされないんですか?」
ああ、やっぱり妻帯者扱いか。まあしょうがないか。

ホテルにチェックイン後、市電に乗り、熊本城に向かう。

熊本城前で降り、はぜ方門に向かう。
途中に清正公像がある。
Imgp0500

天守閣を目指して歩く。天守閣の手前、本丸御殿は修復工事中のようだ。
Imgp0501

しばらく歩くと目の前に天守閣が。
Imgp0502

武者返し、確かに上部はほぼ垂直になっているが、現代のクライマーなら楽勝っぽい。明らかにグレードは5.10台だな。

天守閣内は博物館になっている。
Imgp0503
       実寸大の鯱

天守に到着。結構高い。なかなか良い眺め。
Imgp0504
Imgp0508
  下に忍者が(笑)

熊本城をあとにし、熊本駅に戻る。
駅ビル内の店で夕食を取る。「火の国定食」を注文。
お決まりの馬刺し、辛子レンコン、野菜のテンプラなど。なかなか美味かった。

近いうちにもう一度熊本に出張があるはずなので、土日とうまく繋げて今度はゆっくり阿蘇山とか岩場とかに言ってみたいもんだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 20, 2006

酔いどれ探検隊2006 粟島

毎年海の日の連休を使って島探検をしている「酔いどれ探検隊」
今年は新潟は粟島へと向かう。


事前にGoogle先生情報でボルダー向きの花崗岩があると知り、楽しみにしていたが、予報では終日雨。
よって保険でクライミングシューズとチョークバッグだけをザックに詰め込む。
7/14 23:00 集合場所の溝の口駅南の道路に向かう。
全員集合し、一路新潟は岩船港に向け出発。

途中前橋のCをピックアップ。塩沢石打SAで休憩。
Imgp0044


意外にも雨は降っていない。もしかしてこのまま降らない?
期待しつつ先に進むとやっぱり雨。新潟西ICを降りたら豪雨。路面が水溜りだらけ。
やっぱりこんなもんか。

7時半過ぎ、岩船港に到着。松本組は既に到着していた。
雨が降りしきるなか、すぐにレインウェアを着込み、共同荷物を船専用のトラックに積み、出発まで港の待合所へと避難。
酔いどれ探検隊らしく早速ビールで乾杯するか。と思ったらビールもトラックに積んでしまった。
ガマンできずにコンビニに買出しに行き、無事乾杯。
Imgp0049

10:30、フェリーが出航。
客室でトランプ等で遊んでいると、12:00頃、粟島に到着。
ちょっと肌寒い。タンクトップだからか?酔いどれTシャツを着る。
Imgp0051


島についたということで、とりあえず乾杯。
共同荷物が多いので役場に行きリアカーを借り、キャンプ場へ。
Imgp0054


テント設置を前に、炊事場で腹ごしらえ。
焼き鳥などの手の込んだ昼食も。
昼食に乾杯。

満腹になったところで雨が止んだのでキャンプ場へ行きテントを設置。
隣にトイレはあるし、水場はあるし、ここ数年にはない整った環境。たまにはこういうのもアリだな。
テント設置に乾杯。
雨がまた降りだす。

寒いためか汗が出ず、酔いが進む。見るからに冷たそうな海には入れそうにない。
ウダウダしているうちに夕食の時間。今日の夕食は牛丼。
Imgp0066


なかなかうまい。

ちょっと海に行ってみる。予想通り冷たい。泳ぐのはきびしいな。
トモちゃんのテンションが高い。酔ってる?
Imgp0077


とりあえず呑む。

夜になり海岸で遊ぶ。
Imgp0084


雨が降る中、棒倒しなどをする。
と、ケガをした人がいるとのこと。
駆けつけると瞼の上がぱっくり割れて血が沢山ながれている。泥酔して転んだらしい。
役場に電話して、医者を呼んでもらう。看護婦さんが来て、応急処置で傷はふさがった。
この日は就寝。肌寒い。酔いどれ探検隊で初めてシュラフにくるまった。

二日目
晴れ間がちょっと見えた。
Imgp0089


が、あっという間に曇天に。

朝食は各自。トモちゃんがいない。どうやら島を一周しているらしい。元気だなあ。
アルコールはまだまだある。とりあえず呑む。
Imgp0091


メンバーの何人かが釣りを始める。
Imgp0092


その頃トモちゃんが帰ってきた。
トモちゃん情報によると、すぐ近くに水の冷たい水場があるらしく、クーラーボックスの水を入れ替えることに。
水場近くにフキがあり、とって帰って調理する。
焼肉のタレを使ったが、結構イケる。

昨日ケガをしたメンバーを診療所に連れて行き、帰りは全員で食堂に行き「わっぱ煮」を食べる。
数種類の魚と野菜を煮て、さらに焼いた石を入れる。
Imgp0113


うん、なかなか美味い。

テント場に戻ると、何人かが泳ぎに。
Imgp0118


とても入る気にならず、ビールをあおる。
相変わらず降ったり止んだり。釜谷側に行ってボルダリングという計画は夢に終わりそうだ。
夕食は味噌ラーメン。これも結構いける。
Imgp0128

夕食後はすることがなくなり、ノートにドラえもん、ミッキーマウス等のキャラクターを各人が書いたりする。皆なかなかの画伯でどれも面白い絵だった。
この日は2時まで呑んだ。呑みすぎ。

三日目
昨日遅くまで呑んだせいで9時過ぎに起床。
早速朝食を。と思ったのだがなんだか作る気がうせ、もっぱら人にもらってばかり。
a-yanに栗ごはんをもらう。

アルコールはまだまだある。やはり気温が低いせいか、例年より消費が少ない。
Imgp0136


ということで呑む。

昼食は毎年恒例レトルト大会。
人数分のレトルト食品を用意し、ジャンケンで勝った者から好きなものを選ぶ。毎年子供向けカレーや、パスタソースなどの変わりものの「ハズレ」がある。
今年は全てカレー。しかもどれも美味そう。唯一のはずれは甘口のボウケンジャーカレーか。
今年はジャンケンでなく、アミダとなった。
全員の結果が出たところで意外な事実が発覚。なんとアミダ係のM君が、アミダを間違えていたらしい。途中で気づいて誤魔化していたのを近くで見ていたT君が発見。
納得できないのはラストになってボウケンジャーカレーをひいたN君。この事件は後々まで語り継がれることになりそうだ。

テントを撤収し、宿へ。
宿の食事は豪華。
Imgp0141


とにかく多い。全部は食べ切れなかった。
部屋に戻って宴会。テキーラの中に入っているサソリをT君、Oさん、Cが食べる。
Imgp0142


硬いらしい。

四日目の朝。
フェリーの時間までのんびりとすごす。
Imgp0153


フェリーに乗り、粟島をあとに。
もう今年の探検隊も終わりかと寂しくなる。
粟島は山頂をガスにつつまれながら我々を見送ってくれた。
Imgp0174

港から途中のインターまで全員で移動し、昼食をとったあと松本組とお別れ。それぞれ岐路についた。
今回はとにかく呑んでいるだけになってしまったが、それもまた楽しい。また、ここ数年ない観光島でのキャンプだったが、これもまたアリだな。
やっぱり島キャンプはいいなあ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)