May 29, 2012

Five Ten Cup 2012

久々の更新です。

5/25に行われたファイブテンカップに参戦してきました。

前の週に肩をやってしまい、キャンセルも考えたんですが、クララ整骨院さんに「登ってみて様子見」をもらえたんで、ダメもとでw

結果は0完3ボーナス。17位でした。ミドルでこの結果ってのが今の実力なんだなあ。

最終課題のトライ

とにかく演出は最高に良かったです。やっぱりコンペは楽しい!
(なぜか写真がまったく載せられない。なんでだろ)

翌日は無料開放のイベントデー。
擬似コンペでこの日はオープン女子課題にトライ。こっちは1完2Bでした。ケーキとコーヒーご馳走になったり、トゥフック対決やったり、6時間もいました。19時からさち君のDVDイベントがあったけどさち君に挨拶だけして帰宅。(DVDは買います。サインもらお)

楽しい2日間をありがとう。スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。そして参戦した選手の皆さんおつかれさまでした!

そうそう、2日間、フレッド・ニコルがフツーにいました。凄く気さくでしたよ。マスター課題キャンパで登ってたけどw

| | Comments (33) | TrackBack (0)

June 12, 2011

コバトンカップ

たけ。さんに誘われ、ロッククラフト川越で開催されたコバトンカップに参戦しました。コンペはRokxカップ以来で久しぶり。
受付後に一通りオブザベしたところ、どれも登れそうな感じで、これはムリという課題はなさげ。

まずは予選前半の1時間。一撃できそうな課題から選んで登り、1つだけ予想が外れて2便かかったものの、3つ一撃し4完登。1課題、完全にホールドを忘れてしまいメチャメチャになり、そいつにてこずっているうちにヨレヨレに。この課題はなんとか登るも、ヨレが抜けずにこの後は高度が落ちる一方。結果5完登2ボーナス。

後半の1時間、前半ヨレてできなかった課題を一撃し、触ってなかった2課題を一撃。これで8完登で、残る2課題のうちルーフ抜けの課題を集中してトライするも、前半のヨレがここにきてボディーブローのように効いてきて、ひたすら高度を落としてしまいました。

フレッシュなら残りの2課題もすぐ登れそうなだけに、ちょっと悔しいですが、まあこれも実力のうちでしょう。

結果、8T2Bで単独9位でした。予選突破は全完登。課題がそれほど難しくなかったので、当然の結果かなあ。ヨレがひどくて、予選結果が出たところでたけ。さんと帰ることに。

スーパーミドルと4課題くらいかぶってたし、他の課題も面白そうだったのでスーパーミドルで参加してもよかったかなあ。

まあ、十分楽しめたんでヨシとします。左肘めっちゃ痛いですけど^^;

ロッククラフト川越はなかなか広いし、傾斜のある壁がたくさんあって良いジムでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 21, 2010

Rokx CUP

土曜日は青葉台にあるFreedomで開催されたRokx CUPに出場しました。

後で知ったのですが、同じ日にPUMP1でもコンペでした。先に申し込んじゃったんでね。
肘の調子もあまりよくないので、無理せず楽しむことに。

tokuちゃんは朝包丁で指切っちゃったらしい。何やってんだか。
知り合いが結構たくさんいました。

結果ですが、12位タイで準決勝にも進めず。12課題中8完登でした。時間から考えると各課題ずべてに2トライもできないくらい。ベストコンディションならあと2課題はいけたかもって感じでしたが、まあ肘の割には良く登ったほうかも。ただ「取りこぼした」感が残っちゃったなあ。はるおさんは準決勝まで、オーガちはギリギリで足きり。残念。みつきんはオレと同じ12位。ミドルはクロちゃんが3位に入りましたね。

ファンクラスは知り合いは皆準決勝に。決勝にはJUNBOY、O南さん。まあ二人の実力からいけば順当かな。ってかミドルに来いよな。
やっぱりオンサイトってのは経験がものをいう。決勝は二人とも普段の実力が全く発揮できず。残念。

オープン、なんとtokuちゃんが決勝に残りました。指から出血してホールド血だらけにしてたのに。決勝はないなと思って着替えてたのに、名前呼ばれてあわてて着替えてた。
刺身のツマっぷり見せてこいや!と言って送り出したのに、なかなか健闘してた。ボーナス1とってダンゴになって決勝のままの順位かな?5位だっけ。よくやった!

P2軍団とJUNBOYら横パンメンバーと大所帯で飲みにいきました。
オレ、結構登れる人っていう認識らしい。なんでだろ。こんなにシャバシャバで弱いのになあ。あとtokuちゃんがクールってイメージだったらしい。これがイチバン笑えた。

みつきんはヒールが必修項目って再認識したらしい。ヒール課題いっぱい作ってあげまっせー。

日曜はちょっとだけPUMP2に行きました。
変わったチューブ課題、ほとんどやってなかったんで。
肘には新たにサポーターを買ってつけたけど、それなりに痛みをやわらげてくれた。
調子がいいんだか悪いんだか、茶で登れないのがあったかと思うと、紺をあっさり片付けたり、別の紺にハマったり。肘は痛いなりに結構登りはよかったかなあ。緑をトライした後に、Naeちゃんに教えてもらった課題がめちゃめちゃ面白くてついつい打ちすぎた。肘も心配なので2時間で終了。

やっぱりコンペはベストコンディションで出たいなあ。と思いました。
Freedomは傾斜のある壁がちょっと少ないのと、ちょっと低いかな。ただ居心地はすごく良いジムでした。休憩エリアがとてもよかった。

皆さんおつかれさまでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 25, 2010

Maboo The Team Fight 2

LITTLE Gが面白いコンペがあるって紹介してくれたんで、参加しましたマーブーのコンペ。チーム戦ってことで、tokuちゃんがエキスパート、オレがミドル、みつきんが女子(メス)で。オーガちは総監督。

tokuちゃんがあわてて申し込んだチーム名は「エコロ爺生活」
....なんじゃそりゃ。

マーブーは想像していた以上にこぢんまりとしたジム。ここの常連になったらあっという間に友達になるんだろうなーという雰囲気。

まずはミドル&女子の予選

オーガちカメラはみつきんをとってたんで、映像はオレだけ。
5完登でLITTLE Gと一緒。LITTLE G凹む。

お次はミドルは休憩でエキスパート&女子

最後にエキスパート&ミドル

てなカンジ。結局LITTLE Gとは完登数は一緒。最後にランジ課題ができてよかった。
この後上位と下位に分かれて決勝。3人ともヘトヘトで、もう下位でいいやとか言う始末。
ずっと応援&撮影で一番疲れたのはオーガちかも。

結局3チームが同率になり、ジャンケンで勝ってしまい、上位の決勝に。ひー。

結果は上位チームの最下位で7位。まあ、出しつくしましたよ。
個人だとミドルでは6位タイ。池田結花さんに次ぐ順位だし、この間のRules Of Powerのミドル優勝者波田君より予選上位だったし、なんだかんだで結構頑張ったかも。

最後は珍しく矢野口で打ち上げ。焼き鳥うまかったなー。

完登した課題のうち、ランジの1課題を除いて他は全てオンサイトでした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2010

RULES OF POWER in PUMP2

土曜日はPUMP2コンペ、RULES OF POWERにミドルで参戦しました。
右足捻挫、左肩肉離れなど故障もあってミドルにしましたが、当日「え?ミドル?」「え?ミドルなんですか?」とやたら言われました。

予選は50分×2。ミドルが初っ端予選です。
14課題中、前半は7完登。まあ、まずまずです。7課題はほとんど一撃でした。途中明らかに悪い課題、課題7と課題14も打ちました。この2つは取りこぼしそうなかんじ。

予選後半、ビビりました。開始早々取り付いた課題の1手目でプルプル。完全にヨレてる。筋k持久力ねーなーオレ。

ありったけの力振り絞っても3完登。普段なら余裕の課題3も最後に振り絞って登るしまつ。明らかに楽勝な課題12は全然ダメでした。まいちゃんが声張り上げて後半バシバシ落としてるのみて、若いっていいなあなんてシミジミ。

結局10完登。1つそれなりにグレード高いの落としたみたいで14位でした。

決勝はビギナーにさっちゃん、ミドルはまいちゃん、ヤヨ、マスターはPISSY、エキスパートにカテュー君と知り合いが残ってくれてめっちゃ応援しました。PISSYが見事マスターで2位。すんばらしい!

コンペ後は横パン軍団と登戸で飲みました。JUNBOYと仲良くなれたのが最大の成果かな。遅れてカトゥ君、チャラ男、サッキーナも合流。めちゃめちゃ飲んでベロベロになりました。

翌日日曜もPUMP2へ。
背中、肩、腕バッキバキだったけど、ミドル最難課題の課題7もゴール手前まで普通にいけちゃった。打ち込んでればよかったー。

マスター課題も打ちました。ヘロヘロで完登できなかったけど、2つはいけそう。

コンペはやっぱ楽しいね。スタッフ、出場者のみなさん、お疲れ様でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 05, 2009

LMS in PUMP1

今日はPUMP1のコンペに行ってきました。

人混みが苦手なオレとしては、参加人数が少なそうだったので、かなさんのお誘いに乗っかったかんじですが。ふたを開けたら定員オーバーで人数を増やす盛況ぶり。行くのやめようかなとジツは思ってました。

かなさんとmoeさん、巨礫のみなさん、彩ちゃん、アキラ、ヤヨにサキ。スタッフには新たにPUMP1に加わったオビ君、ゆきちゃんも。

予選は抽選で3組に分かれ、3ラウンドのセッション。私は主将さん、アキラ、彩ちゃんと同じ組でした。最初は2Fのスラブ側。

予選は人だらけで大混雑。並ぶのが嫌い&苦手なんでオタオタしつつ、なんとか茶、紺を一撃。緑もこの調子でいったれ!と思ったけど、思った以上に苦戦。これ登れると思うんだけどなあ、なんだかツメがあまいですな。

2ラウンド目は1F。こちらはルートもありました。かなさん情報でルートの茶がお買い得とのことで一応覚えておきました。

1Fは取りこぼしだらけでした。垂壁の茶が落とせず、緑はゴールタッチで落ち、紺はなんとか3便で。時間も迫ってきたんで、ルートの茶に。

が!
コイツはゴール手前が核心でした。ルートクライマーにとっては確かにお買い得だと思いますが、ボルダラーはあんな高さでこなすのはかなりしんどい。めちゃめちゃねばった挙句、ゴール前で落ちてしまいました。スタッフまるちゃんにも、「PUMP2に行ったらみんなにいいふらしちゃお」ってくらいグダグダでした。

3ラウンド。
ルートのパンプがまったく抜けず、赤しか登れませんでした。15分残ってたとこでタバコ吸ってました。

エクストララウンド。
急きょ10分のエクストララウンド。最初に取りこぼした緑にマシンガントライ。ゴール前のスローパーまで何度も到達するんだけど、足が切れたら耐えられない。うーーん。ダメだー。

というひどい結果でした。
普段ならあと緑2個、茶2つ、紺もあと2つは登れたなあ。戦略ミスとモチベーションのなさが敗因でしたね。

決勝前には6人ならんでクジで出たホールドを指示に従って延々掴んでいくっていうイベント。必死に頑張ったけど予選落ちでした。でも気付いたら二人だけだった。惜しかったのかな。

明日も登りたいし、気力ゼロだったので、決勝を前に帰りました。
リザルト.....見たくもない。

人の多さをのぞけば、PUMP1のコンペはやっぱり楽しい。課題も面白かったしイベントも楽しかったです。来年は参加人数みてきめようかな。

選手、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2009

LMS惨敗!

朝起きたら平熱だし咳も出なかったんで、PUMP2へ向かいました。

ミドルクラスはいきなり予選開始。
ヤバいです。登れない6級が。確かに病み上がりで調子はサイアクですがこれは6級のホールドじゃないな。罠みたいな6級5級はほとんどやらずに4級以上にトライ。
いやー登れないですねー。結局3級1本なんとか登って6完登で前半戦終了。

マントル大会ですが、意外でした。なんとスラブ壁のホールドが全部とっぱらわれてデカいハリボテが一個。予選はスピード勝負とのこと。1番手トライでした。一番難しい右から登っちゃったみたいでタイムは9秒。ひでえな。

後半は何やら熱っぽくなって汗だく。しょうがないので上裸で2級3級のみトライ。ってことで後半は0完登。お、おわった。

結果は32位でした。出場したPUMPコンペのミドルでは最低の成績。後で「あー出ておけばよかった」ってならないよう出場したものの、思ったように体が動かないのはストレスたまるだけですなー。2級3級課題は結構面白かっただけに残念。ミドルだととーとんは結構頑張ってたな。オーガさんは1個惜しい緑があった。

いまし君は惜しくもマスター決勝ならず。ライダー君が2位予選通過で、決勝も1課題目のボテ越えでK点保持して見事表彰台。
ミドルはフルサー君が予選1位通過も決勝の雰囲気にのまれたのか決勝はふるわず5位。
ビギナーでみつきんが7位ともうちょっとで決勝。かわりにゼロフィットの早着替えでなんと1位になって賞品でゼロフィットゲットしてました。すごいな。

アフターパーティで課題とかやってたら咳が出始めたので早々帰宅。
案の定今はまた微熱がでましたー。

明日はレストかもなあ。
皆さんお疲れ様でした。
P2スタッフの皆さんもお疲れ様&ありがとうー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2009

FIVE TEN CUP 2009

荻窪B-PUMPでFIVE TEN CUPが開催されました。
例年だとルート&ボルダーですが今年はボルダー。しかもワールドカップと同じオンサイトベルトコンベアってことで。

選手は他のクラスの見学ができないらしい。takaさんがそれを知ってものすごく不機嫌になってました。たまちゃんに応援してもらえないもんね。ってことで私も他の人の登りはほとんど見られず。最初にビギナー&マスター予選で、とにかく時間があまりまくり、たまちゃん、たけ。さんと1F課題を打ってました。

午後になってようやくミドル予選。2番手なのでアイソレーションルームでの待ち時間も少なくて良かったです。

予選1課題目、ウェルカム課題でした。パン2の5級くらい。アテンプト数が大きく影響するので、じっくりオブザベして、やや慎重にトライ。が、ホールドはどれも持てたし、あまり変則的なムーブもなかったんで無事一撃。ここでかなさんが応援にきてくれました。カメラを渡してここからは動画あり。

予選2課題目

後で気づきました。左手をカンテにもっていって上体をあげていけば登れましたね。自分のなかではあまり緊張はなかったんですが、ちょっと考えが及ばなかった。ムーブも問題なかったし動きも良かったんでちょっともったいない。

予選3課題目

これはPUMP2で茶の4級くらいでしょうか。ただ、ホールド形状がゴチャゴチャしてて、ロックして慎重にホールドを探ったんで、パンプしてしまいました。
アイソレーションに戻った4分でもハリがとれず。

そんな状態で予選4課題目

最初のトライでホールドを間違え。2トライ目で完登すべきでした。思った以上にパンプしてて、いつもならガッチリ持てるはずのゴール前のカチを持つ手が終わってました。

2完登(2アテンプト)4ボーナス(6アテンプト)、決勝ラインとしてはかなり微妙なところ。

たけ。さんは第1課題で慎重になりすぎてしまい、完全にパンプしてしまったらしく、完登なし1ボーナスという不本意な結果に。たまちゃんはすごく動きがよく、なんと3完登(3アテンプト)で決勝は確実に。すげえな。

予選結果は....ビギナーはtakaさん、みつきんは残念ながら敗退。ミドルのオレは...なんと予選ギリゴリ不通過の7位。3完登が6人いたため決勝には進めず。たまちゃんは同率1位通過。tokuさんはマスター3位で決勝進出。

さて決勝。
ミドルのたまちゃんは決勝でも絶好調。2課題をそれぞれ1アテンプトで完登。3課題目は誰よりも先に進み(このときはボーナスポイントをとったと思っていたけど、どうやらボーナスポイントはボテだったみたい)、優勝はほぼ間違いなし。

マスターは大混戦。小林由佳ちゃんがマスターに入ったせいか、かなり厳しい課題設定となったのかな?tokuさんを含めた5人が3課題まったく完登できないなか、由佳ちゃんは1課題目、2課題目を一撃。他の選手は2手目すらとれなかった課題を2アテンプトで完登。
さすがのtokuさんも小林由佳ちゃんの刺身のツマでした。

いやー凄い。盛り上がりました。

オープンは銀河系クライマーの祭典でした。ありえない課題をファイブテンの招待選手、安間君、茂垣君、堀君、ケヴィンがばっしばし落としてました。一般枠でもかなり凄い選手がいましたが、やっぱり招待クライマーは尋常じゃないですね。

オビ君が急きょ最終課題を手直し。すると....誰も完登できず!
Mr.が「誰かが登るまでやろう」ってことでこぞってトライしてましたが、結局登れず、ゴール前のムーブだけやってみるってことで安間君がなんとかゴール保持してました。
それにしてもケヴィンはいいやつですねー。手抜きをすることなく、最終課題も最後まで本当に全力で登ってました。すっかり好きになりました。

結局身内ではたまちゃんがミドルで優勝。tokuさんが3位入賞。
たまちゃんのキレは圧巻でしたね。本番に強いタイプなのかな。

さて、自分を振り返ってみると。
全体的に戦略はバッチリはまった。最後までトライできる余力を残すよう、確実に落とせそうな課題はじっくりオブザベして1アテンプトで完登。
一方で2課題目だけは唯一オブザベミス。カンテを使っていれば完登できていたと思えるので大いに反省。
最終課題が押し切れなかった。ゴールにタッチしたのに保持できない弱さ。確かに4課題目トライしてた時点でパンプしてたけど、そこをもうひと踏ん張りしないとな。これが保持できてたら決勝に進んだだけにまさに「1手に泣いた」惜敗でした。

応援してくださった皆さん、決勝に進めずすみませんでしたー。でもオンサイト勝負に強いってことは証明できたし、確かに悔しいけど比較的実力を出し切れたんで結構満足してます。

オンサイトベルトコンベアはかなり面白かったです。アテンプトを意識して集中トライできたし、戦略的要素があってかなり好きです。一方で一般のジムでこの形式をやるのには限界があるなと思いました。課題が重複するんでトライするときに不要なホールドが邪魔になる。入り乱れてトライしているので観客の見るスペースがない。
それでも一生懸命動いてくれていたスタッフには本当に感謝です。お疲れ様でした。

ということで、次はLastManStandingかな?がんばろう。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

April 26, 2009

LITTLE MONKEY CUP

今日はtokuさん、とーとんと川口PUMP1へ。

前日にコンペ形式にしよう!ってことで今日は3人でプチコンペ。グレード毎にポイント制にしてトータルポイントで勝負。グレードが上がる毎にポイントは倍。ハンデが欲しいというとーとんに、「オレだってハンデなしなんだから」となだめてハンデはなし。しかし以下のルールを適用。

1. 1つの課題は最大5トライまで
2. 上部のホールドを触りに行くのはなし

と、オンサイトまでいかないけどフラッシュルールで。

12時半到着。奇跡的に前の駐車場が一台空いてた。なんというラッキー。
アップもそこそこにコンペスタート。まずは探りをいれつつ5級くらいまで。

その後茶をメインに。tokuさんは緑をメインに。とーとんは着実に紺を狙いに。
茶と緑ばかり打っていたせいで、完登率が悪い。気がつけば紺と赤で小遣い稼ぎのとーとんに抜かれたっぽい。
どっかぶりに移動したあたりで、御買い得っぽい緑発見。tokuさんが先に完登。これは絶対行ける!とトライして3トライでゲット。

一旦休憩して、後半戦スタート。が、すでにヨレヨレ。
しょうがないのでめいっぱいレストして、集中して残り1トライしか残ってない茶にトライ。なんとか完登して茶は3つめ。本当のコンペだったらめちゃめちゃ盛り上がってたに違いない。

が、終盤になんととーとんが茶を落とした。結果、以下の通り。

LITTLE MONKEY CUP Round1 Kawaguchi Results

                1p   2p    4p    8p    16p  32p   64p 128p  256p
       8Q  7Q  6Q 5Q  4Q  3Q  2Q 1Q   1D       total
1. toku        -     -      -       1       3    10      5      1      -         824
2. とーとん   -     -      -      7       8     1       -      -      -         216 
3. gen         -      -      1      1       2     3       1      -      -         204

くそー。12ポイント差で負けたー。敗因は戦略ミス+スタミナ不足。

帰りにガスト寄って、またやろうって事に。
次はストマジかな?もうちょっとルール変えてもいいな。

中野島周辺の方、どうです?参戦しませんか?
しかし今日はかなり集中&真剣トライだったせいで、完全に出しつくした。3便以内で緑一個落とせたしなかなか良い成果だった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 25, 2009

ボルダリングワールドカップ加須 決勝

さあ、いよいよ決勝です。
が、実はXactyのバッテリ切れで動画は女子しか撮れてません。まあどのみち許可とれてないんで女子しか掲載できないんですが。

女子決勝は啓代ちゃん、キム・ジャーイン、アンナ・シュテール三つ巴の混戦でした。まずは1課題目。

決勝になってまたいい動きに戻ったかんじですね。2アテンプトで完登。キム・ジャーインは確実なムーブで進むも惜しくもゴールならず。ボーナスポイントのみ。アンナは女王の風格たっぷりの一撃でした。この時点でアンナがトップ。

2課題目

啓代ちゃんは惜しくもボーナスポイントのみ。そしてキム・ジャーインが右のカンテを上手く使って完登!アンナはハリボテで苦戦してしまい、ハリボテ無視でガバを強引に取りにいくもうまくいかずボーナスポイントのみ。

そして3課題目

お見事!2アテンプトで完登!
キム・ジャーインも安定したムーブで進むも、2アテンプト目でゴールを保持したかに見えたが惜しくも保持ならず。観客を煽って3アテンプト目で完璧とも言える完登をみせるも、アテンプト差で啓代ちゃん優勢。
ここでなんとアンナが大苦戦。この課題はかなり悪かったようで、安定して保持したのは啓代ちゃんとジャーインだけ。アンナは結局完登ならず。アンナが優勝するには最終課題を一撃するのが最低条件。準決勝とま逆の展開。

そして運命を決める最終課題

頑張ったのですが啓代ちゃんはボーナスポイントとれず。残り2人の結果待ちとなりました。

そしてキム・ジャーインのトライ。こちらも最後まで粘り強くトライしたものの完登ならず。この時点で啓代ちゃんは2位以上が確定。そして注目のアンナのトライ。

女王の意地で唯一の完登!
しかしアテンプト差で優勝ならず。2完登のアテンプト差で優勝は啓代ちゃん!準優勝はキム・ジャーイン、3位がアンナ・シュテールという結果に。
リザルトを待つまでもなく、taaaadさんがきっちり集計してくれていたのでわかりました。

男子決勝

第1課題をシュテファン・ジュリアンが一撃、そして村岡君も一撃!
あとはジョナス・ボーマンが数回で完登。村岡君1課題目では一位です。

それにしてもジョナス・ボーマンはブラッシングが激しい。登る前に必ず自分でゴシゴシやってました。「ブラシ男」というアダ名をつけました。

第2課題は最難課題か?誰も全く登れず。加須大会で初めて誰も登れない課題が。

第3課題。こちらはシュテファン・ジュリアンが一撃!一撃率高いっすねー。他の選手が登れず2完登でジュリアン1位、1完登で村岡君2位。

最終課題も難しかったです。シュテファン・ジュリアン登れず、村岡君も登れず。5人が登れない状態で最後にルスタム・ゲルマノフ。
最後に完登が見たいという観客の思いが通じたのか?カンテをまわる難しい課題をゲルマノフが見事完登!場内が大歓声に包まれました。

結局最終課題ゲルマノフが一撃できなかったので、シュテファン・ジュリアンがそのまま優勝、村岡君がアテンプト差で準優勝!ルスタム・ゲルマノフが3位という結果に。おめでとう村岡君。素晴らしい登りでした。

Imgp0760
Imgp0763
Imgp0772
Imgp0775
Imgp0778

ボルダリングワールドカップ加須、大成功だったと思います。
参加選手のパフォーマンスは素晴らしかった。観客も日本人選手以外も応援し、惜しみない拍手を。そしてセッター。結局大会を通じて誰も登れなかった課題はたったひとつ。きっちりと順位が決まる。いやーセッターいい仕事しましたね。

マジ行って良かったです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)