June 08, 2012

Pachamama

先日発売されたDVD "Pachamama"を買いました。
このDVDはトップクライマー安間佐千がクリス・シャルマが初登していらい第2登を許さなかったPachamamaを登ったというものではなく、Pachamamaへのトライ、そして完登を通じて、彼がいかに成長したかをみることが出来るドキュメンタリーです。

もちろん、Pachamamaの完登シーンは最大のクライマックスであることは間違いないです。

折角なので普段、彼とpump2で会い、話をしている1オヤジとしての感想を書きます。

最初のトライは確か2010年だったはず。帰国後、Papichulo完登の話、そしてトライしたPachamamaの話を聞いたときは、「Pachamamaのほうがぜんぜん難しいですね。」と、言っていたはず。

そして2011年末、Pachamamaに再トライすると聞いたとき、あ、これは登って帰ってくるな、と思いました。帰国後、本人にもそのことを伝えました。
それは単純に佐千くんなら登る実力が備わっているという予想ではなく、乗り越えるべき壁に果敢にトライする覚悟を決めたんだな、だったらきっと達成するだろうという予測でした。

俺の勝手な評価ですが、佐千君は自らの経験を積み上げていくタイプだとみていました。こういうトレーニングをしたから出来る、といった自分の成果をつみあげていくタイプ。
反面、その裏づけがない未知なものにたいしては、弱い傾向にあるのではないかと。

Pachamamaは彼にとってはそういう未知なもので、それにトライすることで自分の壁を破ろうとして、見事達成することができた。

長いこと仕事をしていると、経験したこともない仕事が舞い込んできます。普通に考えたら出来そうにないことをやらなければならない。そういったとき、どうするか。

「出来る・出来ないじゃなくて、やるか・やらないか」

やらなければ絶対に出来ないし、やるんだという覚悟がなければ成功はありえない。

もしかして、今回佐千君はそういう経験が出来たんじゃないかなと思っています。だとしたら、これからの安間佐千が楽しみです。WCの表彰台の真ん中に立つ姿が近いうちに見られるかもしれませんね。

まあ、オッサンの勝手な想像なので、的外れなことを言っているかもしれませんが、そういった視点でこのDVDを見ると、また別の楽しみ方が得られるかもしれませんよ。

そうそう、今回は佐千君にサインもらいました。ありがとう!そしておめでとう!
Dsc_0111

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 22, 2011

THE SCENE

Twitterばかりで更新滞ってました。ま、外岩にもいけてないんで書くこともないけど。

ってことで久々にDVD買いました。

7c7a265c09

コンペ、外岩、さまざまなクライミングシーンを取り上げてます。
個人的に良かったのは、ビショップでのボルダー(アンナ、キリアン、アレックス・ジョンソンら)と、スペイン、オリアナのシャルマのFight or Flightの初登シーンですかね。結局シャルマかってカンジですが。スペイン編にはラモンジュリアンも登場します。彼もいいですねえ。

全体的に撮り方が凝ってます。ただ、クライミング以外のシーンがやや冗長かなあ。

週末はようやく外岩に行けそう。3ヶ月以上行ってないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2009

MASTER OF STONE VI - BREAKTHROUGH

13041924

久し振りにDVDレビュー書きます。

先日Yu-ki君に「これイイっすよ」と勧められた買いました。
で、結論から言うと、平山ユージとハンス・フローリンのエルキャプタン・ノーズのスピード登攀がメインです。(パッケージの写真がそれ)

驚いたのがアブミとかヌンチャクを使ったエイドの技術とその速さ。ここまで来るとエイドクライミングも芸術の域だな。ロープを使ったトラバースもかっちょいいです。ハンスはロープトラバース前に一回転するパフォーマンスしてます。
あと映像で見ると結構ランナウトしてます。見ててドキドキします。
下で見ているギャラリーの盛り上がりもあって、映像としてはかなりイイですね。

あとはディーン・ポッターの5.12のフリーソロとか、FIVE TEN CUPにゲストで来ていたKevin Jorgeonのハイボルダーとか、あとなぜかベースジャンプ(だっけ?)の映像とかも入ってます。

MASTER OF STONEはフリークライミングを初めたばかりの頃にしっぷろっくさんが貸してくれて観て以来です。その当時は「はー、スゲエな」って感じでしたが、今もう一度観るとまた違った感想かもしれないな。

いずれにしてもこのDVDは買いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2007

KING LINES

昨日は3日連続になるにもかかわらず、PUMP2へ向かいました。

待望のDVD「KING LINES」が入荷されるとふんだからです。予想通り入り口にどーんと並べられていました。即買いです。多くのクライマーが待ち望んでいたのではないでしょうか。
Linescover

この日はtokuさん、GAIDAさん、ひげたぬきさん、P2スタッフK見君、さいとー君とボルセッションし、早めにあがって早速鑑賞。

KING LINESはクリス・シャーマのクライミングの足跡を辿ったDVDで、BISHOPでのハイボルダーやバルセロナでのコンペ、リアライゼーション(5.15a)等が取り上げられていますが、なんといってもマジョルカ島でのディープウォーターソロ(DWS)が見所でしょう。

Image2

この「ジ・アーチ」を、フリーソロで登ります。圧巻は2メートル近いランジ。とにかくかっこいい。カメラワークもすごくて、この「完璧なライン」の凄さが良くわかります。

クライマーでなくても、その凄さは伝わると思います。トレーラーもかっこいいので是非みてください。

http://www.reelrocktour.com/trailers/index.html?v=../flvs/kinglines.flv

いやーいいモンみた。

昨日帰りに確認した時点でPUMP2では14本ほど売れたようです。まだPUMP2にはあるかも(ひらまっちょアニキ宣伝しときました!)

| | Comments (25) | TrackBack (0)